AI-am

  


「 月別アーカイブ:2017年02月 」 一覧

IMG_2398

サドベリー仲間と「好き」の威力

西宮サドベリースクールのスタッフと同スクールの卒業生、4人で飲んできました〜。いや〜たのしかったです。サドベリー仲間4人が集まれば、話す中身はそりゃもうね、サドベリーがらみになるわけで、その第一弾です。

IMG_5449

学校に似た場所(『ライ麦畑でつかまえて』によせて)

リニューアルする「自分を知る読書会」3月の課題図書、『ライ麦畑でつかまえて』の書評です。無駄なこと、ふざけたことの大切さ、そしてそれを嫌う学校という場所、あるいはそれに似た場所について。

laughter-775062_640

なぜ不登校で悩むのか?その理由と悩みを解決する方法

  2017/02/25    不登校, 学び、教育, 家庭

子どもが不登校でもまったく悩んでいない親と悩んでいる親。その違いはなにか? 不登校で悩む理由と悩みを手放せる方法を書きました。

img_1892

「よっぴー&まりんさん講演会は生きる力そのものだった」【12月11日 宮城・仙台市】小さな天才の育て方・育ち方~自由な学びを選択した親子の話 ~講演レポート

  2017/02/22    2016, 講演等

12月11日(日)、宮城県仙台市にて開催した「小さな天才の育て方・育ち方~自由な学びを選択した親子の話 ~よっぴー&まりんさん講演会」講演レポートと、講演会のシェア会の模様紹介。

tic-tac-toe-1777880_640

評価をしていないつもりで評価している大人たち

  2017/02/22    学び、教育, 家庭, 暮らし

子どもは、ほんとうにいつも、なめられています。親から、大人から。相手を褒める(=評価をする)ひとというのは、誰かに褒められたいひとじゃないでしょうか。

child-20324_640

たかが不登校を悪化させる親の対応(後編)

  2017/02/19    不登校, 学び、教育, 家庭

不登校とは学校に行ってないこと。ただそれだけです。学校へ行かなくなっても子どもが健全でいられるかどうかは親しだい。そのとき親がすべきこと、後編です。

boy-676122_640

たかが不登校を悪化させる親の対応(前編)

  2017/02/17    不登校, 学び、教育, 選ぶ

不登校とは学校に行ってないこと。ただそれだけです。学校へ行かなくなっても子どもが健全でいられるかどうかは親しだい。ではそのとき親がすべきことは何?(前編)

219

< 2/19(日)> 兵庫・姫路にてトークライブ & ワークショップ

  2017/02/17    2017, お知らせ, 講演等

2月19日(日)、兵庫・姫路にて「よっぴー・まりんの対談トーク&ワークショップ」が開催されます!2017年初のトークライブ、不登校について考えられている方や、オルタナティブスクールにご興味がある方にも、あたらしい出会いや発見の機会になるかと思います。

lips-1991471_640

ゲームをやめさせる方法やゲームをやめない子どもの対処法の暴力性

  2017/02/16    学び、教育, 家庭, 暮らし

ゲームをやめさせる方法とか、ゲームをやめない子どもの対処法について、多くは暴力的な解決方法ばかりなんだなというお話しと、その危険性とわたしがおもう解決法。

school-926213_640

PTA活動を辞めたくても辞められない人はどれだけ居るんだろう?

2月15日(水)、お母さんのがっこう516で「ブログでは書けない学校との付き合い方こっそり教えます会」を開催します。

mario-1557240_640

ぼくはゲームが好きです!子どもがゲームをやめないといけないのはなぜですか?

  2017/02/13    不登校, 学び、教育, 家庭, 暮らし

ゲームについて。お母さん(お父さん)がゲームを嫌いだからといって、子どもにゲームを禁止することの不思議さと、親の所有愛の強さと、ゲームに限らず子どもの「好き」を愛そうよ、というおはなし。

fb

<2/12> よっぴー・まりんの「なんでも質問、なんでも回答!」

  2017/02/12    お知らせ

< よっぴー・まりんの「なんでも質問、なんでも回答!」 > 、第2回目が2/12に生放送されます。毎週日曜日、20時45分〜21時までの15分間、ふたりでいろんな質問にお答えしたり、お話をしたりします。初回の録画もあります!

A_bokutodagashinoie

映画『ぼくと駄菓子のいえ』を観て人間の尊厳が守られる「個」と「家族」と「集団」の関係を考える

  2017/02/09    家庭, 映画, 暮らし

ドキュメンタリー映画『ぼくと駄菓子のいえ』(田中健太監督/制作指導:原一男 小林佐智子)を観てきました。その映画の情報と感想を書いています。

IMG_7456

将来ということばは失敗への恐れから生まれてくる

  2017/02/08    学び、教育, 家庭, 暮らし

「先のことを考えて」、「将来のことを考えると」などなど、こういう言葉を、親が子どもに向かって言っているのを、よく聞きます。「先」っていうのは、なんでしょう。じゃあ生きるっていうのは、その、「先」のために生きていくということでしょうか?

515Y2RN099L

< 2/9(木)の読書会 > ZOOMでやってみるよー!

ZOOMを利用して行う「自分を知る読書会」のお知らせです。お母さんの学校516で、毎週木曜日 12:00〜14:00 にやってる読書会、明後日2月9日(木)は、ZOOMでもやってみます。

ust

< 2/5(日)よりスタート > よっぴー・まりんの「なんでも質問、なんでも回答!」

2/5(日) 20:45より、< よっぴー・まりんの「なんでも質問、なんでも回答!」 > の生放送がスタートします!毎週日曜日、20時45分〜21時までの15分間、ふたりでいろんな質問にお答えしたり、お話をしたりします。

thefifthwatches-1663278_640

せっかく学校に行ってないんだから異世界のつながりのなかとにかく遊ぼう!Relax~Open~Enjoy【親と子がハッピーになるコミュニケーション講座】

お母さんのがっこう516ではじめて開催された「親と子がハッピーになるコミュニケーション講座」のレポートと、2月以降のご案内です。

siri-684881_640

腹が立ったときの3通りの受け止め方と水のような人【教えない・奪わない・求めないnai nai講座】

育児の本質と、土台の大切さ、かつ、そのつくりかたをお話しさせてもらっている『よっぴー流子育て学「教えない・奪わない・求めない」nai nai講座』1月のレポートと2月以降のご案内です。

51D-v5iK41L

『アミ 小さな宇宙人』頭にある知性をもった脳と胸にある情緒をもった脳

『アミ 小さな宇宙人』を課題図書にした1月26日(木)の「自分を知る読書会」のレポート。読書会のあとにあるおしゃべり会も参加者のみなさんで大盛り上がりでした!