どうやったら止めさせられるかではなく、どうやったらやり続けられるか< 9/8 >吉田晃子・星山海琳トークライブ in 徳島県阿南市レポート

IMG_6982
amam

こんにちは、AI-am(アイアム)です。

9月8日(土)は、徳島県阿南市にて、にじいろ広場さん主催でのトークライブがありました。

呼んでくださった山田未沙紀さん、ありがとうございました。

スタッフの未晴さん、かずみさんはじめ、にじいろ広場の子どもたち、ありがとうございました。

お力添えいただいたみなさん、ありがとうございました。

お越しくださいました みなさん、ありがとうございました。

IMG_6985

 

どうやってやめさせるかではなく、どうやったらやれるかを考える

お話する台本は作らず、いただいたご質問にこたえていく即興のトークライブ!

今回もご参加くださいましたみなさんから、たくさんのご質問をいただきました。

IMG_6972

 

目からウロコ?(数名の方にそう言われて)、主催者・山田未沙紀さんも感想に書かれている(後記載)事柄で、

質問
今この講演中に子ども(幼児)が机に落書きをする… どうやってやめさせたらいいですか?
といった質問がありました。

 

この問答は、「話し合う」ということをお話しさせていただいているときのやりとりの一部で、

 

こたえ
わたしだったら、どうやってやめさせるかではなく、子どもがやりたくてやっていることを、どうやったらやりつづけられるか、そう考える
とこたえたんですね。

子どもさんは 落書きしてるんじゃなくて、ご自分も、ママや、まわりの大人の真似をして、メモをとられていたのかもしれませんしね。

 

このね、どうやったらやめさせられるかではなく、どうやったらやれるか、、、っていうの、ご質問されたお母さんはじめ、みなさんもされていると思うんですよ。

電車で、子どもが窓の外を見るのに後ろ向きに座るとき、見るのをやめさせるのではなく、見つづけられるように、靴をぬがしたりするでしょ?

ひと駅だけとかだったら、靴をぬがして、、、はかして、、、が大変だから、大判のハンカチとかタオルを靴の下に敷いたりとかさ。

 

何度か投稿している、スイカ割りにたとえた「そっちじゃないよ、こっちだよ」だなぁと思ったりしていました。

⇓⇓

「愛しているなら自由にやらせなさい」子どもに命令しない

2017.10.04

 

⇓⇓

子どもが自己肯定感を育むにはどうしたらよいのか?親の役割は何か?

2017.04.03

 

話し合う

今回のトークライブは、「話し合う」というのがキーワードになるほど、この単語が何度も出たんですね。

ところが多くの大人は「話し合う」を知りません。

親は「話し合って決めた」と思っているのかもしれないけれど、まりんさんが言ってました。「『話し合う』と『しつけ』は正反対です」と。

 

子どもがおもちゃを出しっ放しで片付けなくて…… なんていうのも、

洗面所に置いてあるメイク用品や、リビングにきちんと飾ってあるインテリア雑貨は、子どもからしたら出しっ放しなわけでね ^^;;

話し合ってるつもりなだけで、おしつけしつけは、おしつけになっていることがたくさんあるよね、という話になりました。

 

お知らせ

にじいろ広場さん主催でのトークライブでは時間の都合上、「じゃあ、『話し合う』ってなに?」、「おしつけになっちゃうと、どうなるの?」といったことを詳しくお話しできませんでした。

また、他の会場や、ご相談、 LINE@ などでもよく尋ねられるこの「話し合う」について、来月、勉強会をすることにしました(「 親と子がハッピーになるコミュニケーション講座 」で学ぶ「話し合う」とはまた別のものです

阿南の会場にお越しくださった方々も、ご自宅から参加可能なスタイルで開催しますので、ぜひぜひご一緒しましょう。

詳細はおってお知らせします。楽しみにしててーーー!!

 

主催者・山田未沙紀さんのレポートより

https://ameblo.jp/nijiiro-motherearth/entry-12403838830.html より

スクリーンショット(2018-09-10 14.02.31)
スクリーンショット(2018-09-10 14.04.24)
スクリーンショット(2018-09-10 14.05.42)
スクリーンショット(2018-09-10 14.06.25)
スクリーンショット(2018-09-10 14.06.57)
スクリーンショット(2018-09-10 14.07.26)
スクリーンショット(2018-09-10 14.07.50)
スクリーンショット(2018-09-10 14.08.15)

 

LINE@ にいただいた感想より

なんかすごいよねー。ご感想がLINE@ にくる〜。

ありがとうございます!!

74F64058-9D11-46D3-8472-5014D385613E

 

F84B9738-0E44-4B2D-AA74-DB49A17897EC

 

AIをありがとう

学校教育も大事だけれど、なによりも大事なのは家庭教育だと考えるAI-amのふたり。

日々の暮らしの中で、大切なことはなにか、どのようにわかりあえばいいのか、親と子の関係性についてお話しさせていただきました。

今回は、お母さんだけではなく、お父さん、そして子どもさんもごいっしょのご家族が多くて、ご家族で聞いてくださるのはほんとうれしいです。

 

阿南はもとより、徳島市や鳴門市、また香川県や、車で6時間もかけて足摺のほうの高知から来てくださったご家族もいてくれました。

みなさん、ほんとうにありがとうございました。

トークライブをひらいてくださり、ほんとうにありがとうございました。

みなさん、AIをありがとうございました。

こころよりお礼を申し上げます。

IMG_6983
たくさんの方々が帰られたあとで。

 

トークライブ後は、にじいろ広場さんで打ち上げがありました。

たのしかったーーー!

IMG_6984

 

Dmnv9IIV4AAiIyN

 

※ 徳島、香川、高知でオールナイト座談会するぜよ!! 愛媛、カモ〜ん♬

 

AI-amからのお知らせ・情報

 
よっぴー・まりんのオンラインサロン「お母さんのがっこう365」

不登校や子育てに共感しあえるご近所さんがいないなら、オンラインでつながりましょう!

365日、場所を問わず心強さをもらえる場所です。

➡︎ 詳細・入会はこちら

よっぴー・まりんから学ぶ1泊2日の勉強会「あいしあってるかい」

1泊2日、まるまる24時間と少し。

よっぴー・まりんといっしょに過ごすことで、あらゆるものを学びとってください。

➡︎ 詳細はこちら

 

書籍案内

親子で書き下ろす新しい教育書!

AI-amの吉田晃子・星山海琳の共著本 『小さな天才の育て方・育ち方 - 小・中・高に通わず大学へ行った話』、発売中です!

 

日本の学校・フリースクール等一覧情報

サドベリースクール、デモクラティックスクール一覧

※ デモクラティックスクール・ネット加盟校

【保存版】全国にひろがる日本のサドベリースクール

 

日本のオルタナティブスクール一覧

【保存版】オルタナティブスクール一覧

 

全国のフリースクール一覧

【保存版】全国のフリースクール一覧

 

公の学校/公立・私立高校一覧

【保存版】中学不登校でも高校進学できる全日制・定時制・通信制、公立・私立高校一覧

 

不登校からの大学

【必見】高卒と高認の比較

 

人気記事

12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

学校は行きたくないのなら行かないがいいです。小中学生通知表の出欠記録

不登校でも学校に行かなくても、ちゃんと大人になりました

子どもが不登校になってよかったことベスト10

不登校が絶対に治らない理由

 

おすすめ記事

【不登校の親必読】子どもが不登校になったときに読んでほしい記事まとめ

【不登校の子必読】不登校記事のまとめ「学校は行きたくないなら行かなくていいよ」

ゲーム依存症の子どもはゲーム心配症の親のもとで育つ

話を聴けない親、心を話せない子ども【コミュニケーション能力を高めよう】

必見!親子の交換日記ノートで伸びる25個の能力と良い点

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です