学校は行くところであって、行かされる(行かせる・来させる)ところではない。

am3こんにちは、AI-am(アイアム) 吉田 晃子 です。

冬休み。北海道などを除き、ほとんどの学校が今日で終わりますね。

雇用関係でもあるまいに、休みを一方的に決められているってヘンな話でありますが、

主役であるこどもたちのどれぐらいの人が、冬休みが終わるのを楽しみにしているんだろう?



傲慢野郎

おかしな話だよね。

明日から学校だ、イエーイ! とよろこんでいるこどもたちが少数なのは明らかじゃないですか?

 

これさ、たとえば、トイザらスだったり、ゲームショップだったり、マクドだったりが、

こどもたちが来ないとか、来てもうれしそうじゃないとか、嫌々来てるとかだったら、

速攻で会議を開いて、その原因をさぐり、どうやったらこどもたちがよろこんで来るか、改善されていくとおもうのね。

利益云々抜きにしたって、来ないこどもたち、来てもうれしそうじゃないこどもたち、嫌々来てるこどもたちのほうが「おかしい」だなんて思考回路は、決してないとおもう。

 

ところが学校というところは、そうじゃない。

「こんなに美味しいものを提供しているのに客が来ないのは、客が悪いからだ。俺のよさがわからない客がおかしいのだ」と真面目な顔して言っているどこかのバカ店主と変わりない。

 

しかも学校は、来ないと、脅しまでかけてくるんだよ。

学校は行かなければならないところではないのに。

【保存版】義務教育の意味と児童憲章-「不登校」は法律違反ではなく学校に行かない子どもは義務教育に反していない

2017.10.13

 

お知らせ
本日22時から、 LINE@ での質疑応答、手動返信をやりますー。
22:00〜23:00の1時間に送っていただいたものは、可能な限りすべてお返事します:)
多くのメッセージが寄せられた場合にはお返しできないこともありますので、ご了承ください。

 

「かわいそう」扱いしたがるおとなたち

「そんな苦しい想いをしてまで行かなくてもいいんだよ」

不登校への風当たりは、ずいぶんとやわらいだなあと感じます。

ご相談を受けるようになった18年ほど前には吹いていなかったよ、こんな風。

 

でもさ、この風も、まだまだ おかしい。

だってさ、上でも書いたけど、学校は行かなければならないところではないんだよ。

「そんな苦しい想いをしてまで」行かなくてもいいんではなくて、「そんな苦しい想いをしてなくたって」行きたくないんなら行かなくていい。

 

学校は行くところであって、行かされる(行かせる、来させる)ところではありません。

 

時代遅れの演歌歌手じゃあるまいし

ヤフーの知恵袋などをみていると、

「カクカクしかじかで学校に行きたくない。この考えをどう思いますか?」とか、

「高校をやめたいのに、親が許してくれません。どうしたらいいですか?」とかとかの質問に対し、

それに答えているおとなの多くは、根性論、精神論を述べてくる。

 

そんな苦しい想いをしてまで、、、っていうの、まるで下積み時代を経た演歌歌手みたい。

がんばれば報われる… みたいな考えかた。

 

日本人は根性論、精神論が好きだけど、ソレ、もう時代遅れだよ。

問題解決能力、低すぎます!

 

、、、 話が長くなるので、今日はここまで ^^

 

今日の本

世界一やさしい問題解決の授業―自分で考え、行動する力が身につく/渡辺 健介

47万部突破! いちばん売れてる問題解決の本。
世界最高峰のコンサルティング会社で学んだロジカルシンキング・問題解決の考え方を中高生にもわかるように解説。物事の本質を見極め、打ち手を考え、具体的な行動に落とし込む「問題解決力」がシンプルにわかる本として、世界25カ国以上で続々翻訳・出版! 世の中を生き抜く「ホンモノの思考力」が身につきます!

 

 

AI-amからのお知らせ・情報

 
よっぴー・まりんのオンラインサロン「お母さんのがっこう365」

不登校や子育てに共感しあえるご近所さんがいないなら、オンラインでつながりましょう!

365日、場所を問わず心強さをもらえる場所です。

➡︎ 詳細・入会はこちら

よっぴーの「親と子がハッピーになるコミュニケーション講座」

怒ることも、叱ることも、ほめることもなく、親と子が穏やかに過ごせる会話へとシフトチェンジしていきませんか?

いつでもどこでも何度でも、くりかえし学習できる動画スタイルに生まれ変わりました!

➡︎ 詳細はこちら

映像で学ぶ「ヨコの3部作・保存版」

「話し合い」、「ヨコの関係」、「愛する」をテーマに開催した3部作の勉強会が映像で学べるようになりました!

母の役割は、愛すること。ただそれだけ。

➡︎ 詳細はこちら

 

書籍案内

親子で書き下ろす、新しい教育書!

AI-amの吉田晃子/星山海琳の共著本、2冊目が出版されました!

新刊『不登校になって伸びた7つの能力』の詳細はこちら


発売中『小さな天才の育て方・育ち方 - 小・中・高に通わず大学へ行った話』の詳細はこちら

 

日本の学校・フリースクール等一覧情報

サドベリースクール、デモクラティックスクール一覧

※ デモクラティックスクール・ネット加盟校

【保存版】全国にひろがる日本のサドベリースクール

 

 

日本のオルタナティブスクール一覧

【保存版】オルタナティブスクール一覧

 

 

全国のフリースクール一覧

【保存版】全国のフリースクール一覧

 

 

公の学校/公立・私立高校一覧

【保存版】中学不登校でも高校進学できる全日制・定時制・通信制、公立・私立高校一覧

 

不登校からの大学

【必見】高卒と高認の比較

 

人気記事

12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

学校は行きたくないのなら行かないがいいです。小中学生通知表の出欠記録

不登校でも学校に行かなくても、ちゃんと大人になりました

子どもが不登校になってよかったことベスト10

不登校が絶対に治らない理由

 

おすすめ記事

【不登校の親必読】子どもが不登校になったときに読んでほしい記事まとめ

【不登校の子必読】不登校記事のまとめ「学校は行きたくないなら行かなくていいよ」

ゲーム依存症の子どもはゲーム心配症の親のもとで育つ

話を聴けない親、心を話せない子ども【コミュニケーション能力を高めよう】

必見!親子の交換日記ノートで伸びる25個の能力と良い点