親と子の信頼関係を構築していく4つの手法!後編。愛する人に「愛している」と言える幸せ

IMG_8438

am3こんにちは、AI-am(アイアム) 吉田 晃子 です。

親と子の信頼関係を構築していくにはどうすればよいのか?

 

前編、『 親子の信頼関係を築くためにはどうしていけばいいのか? そもそも「信頼関係」って何? 』のつづき、

今回は後編、親と子の信頼関係を構築していく手法を書いています。

 

ツール的手法

本気でするものは、子育てだって何だっておもしろい!

 

まりんさんと、ねこ( https://wagahaiha.com )との信頼関係が紡がれていく様をまざまざと見せつけられた時間から教えられたことのつづきですね、

親と子の信頼関係を築くためには、どうしていけばいいのか。

ツール的な手法
  1. ふれあう
  2. まなざし
  3. おしゃべり
  4. 他者の存在

 

これね、「親と子」ではなく、

「恋のはじまりの好きな人」に置き換えるとわかりやすくなると思うんです。

 

ふれあう

そう! むずかしく考えなくっていいんですよ。

大好きな人とのラブラブだったときを思い出してみて。

ほら、こういう頃あったじゃないですか? ↓↓

1091914

 

抱き合ったり、手をつないだり、じゃれ合ったりすることで、

安心して

あったかい気持ちになって

ここちよい気分になって

相手を愛おしくおもえて

しあわせに満ちて

生きていることがうれしくって

 

信じる愛は「ここ」にあって、「ここ」にはいつもやわらかな光があるんですよね。

 

赤ちゃんとは、時間のゆるすかぎり、抱っこしあうの。

赤ちゃんの抱っこって、親のほうが一方的に抱っこしてあげてるんじゃないじゃないですか。

赤ちゃんを抱きしめているとき、それは、親も赤ちゃんに抱きしめられていますよね。

 

ふれあっていると、
おだやかになる、というものをもらえる。

抱くために、仕事の手をとめて、赤ちゃんに時間をさくのに、
不思議。逆に、時間をもらえる

おだやかになる、というものと、いただいた時間をめぐむと、
愛の循環がはじまる

 

そうやって、繰りかえされる愛の循環は、抱き合えば、抱き合うほど、安心を深め、人と人を強くつなげます。

 

歩くようになったら、ひざの上や、あぐらをかいた上にも座ってもらってね。

保育園や幼稚園などの降園時のハグもいいですよね(もちろん就学年齢以降だって!)。「おかえりなさい」って言いながら、両膝ついて、両手いっぱいにひろげて、ムギュ〜〜してました、いっつもわたしも。

思春期の子どもとだったら、ナイスなことや、ごきげんなことがあったときに、ハイタッチしてよろこびあったり。

ムギュ〜や、(ふつうの)ハグ、ハイタッチなどのふれあう行為は、親のほうからやめなければ、子どもがやらなくなるまで続けられます。

わが家でも、うれしいことがあったときなど、今でもそのたびハグやハイタッチを交わしては、キャッキャ言い合っています。息子とも。

 

まなざし

ふれあう、とおなじぐらい、もしくはそれ以上に大事なのが、まなざしです。

恋人時代をまたまた思い出してみて!

抱きしめながら「愛しているよ」と言われたとき、相手を信じられたのは、見つめる瞳にうそがなかったからじゃないですか?

どんなに抱き合ったり、手をつないだり、おしゃべりしていたって、「心 ここにあらず」なら、I LOVE YOU は翳りゆきます。

1086700

 

口や耳はうそをつくけれど、目は正直です。

まなざしは、単なる身体の動きではなく、心の状態を映し出す行為。

だから、まなざしは、ハートを開くんですよね。

 

おっぱいをあげているとき、、、

こころが満たされるまで、抱っこしているとき、、、

澄んだ目をした子どもに、まなざしは決定的なものとなります。

なぜなら、清く尊敬のこもった目は、自分が見る目で見られていると感じ、自分が愛するように愛されていると感じるから。

 

自分らしく生きるのではなく素直に生きること

2016.03.01

 

おしゃべり

大好きな彼/彼女とはじめてのデートのとき、どんな話をしました〜?

わたしは覚えていないけど、少なくとも、いきなり何か(服装だったり、運転のしかただったり、、、)批判したり、命令したり、教えたりはしなかった、はず。

だってそれは「おしゃべり」じゃないもん。

おしゃべりは何時間でもつづくもの。質問(宿題したの? だったり、お風呂はいったの? だったり、、、の干渉)は数秒でおわるもの。

1089919

 

「ふれあう」とおなじで、おしゃべりもまた、

安心して

あったかい気持ちになって

ここちよい気分になって

相手を愛おしくおもえて

しあわせに満ちて

生きていることがうれしくって

 

どんな小さなことでも、おしゃべりのきっかけになるものです。

伝えなければいけない用件なんてなくて、雑談や共感、傾聴をくりかえしながら、ただなんとなく、相手とつながりたがっている言葉たちが、宙を行き来します。

 

赤ちゃんとなにを話すの?

思春期の子どもとどうやっておしゃべりを楽しむの?

なんて思うのなら、相手を、はじまったばかりの恋の恋人だとおもってみて ☆.。.:*

なんてったって 好きの威力はすごいんだから!

 

自分が話たいことを話すような愚行は犯さないし、話しかけられたときに、うっとおしそうになんてしないじゃないですか。

聞き返すときに、詰めるような物言いだってしませんよね。

子どもの自己肯定感が高くなるよう育てるために必要なのは自己受容

2017.11.06

 

むだな時間を過ごすのは、慣れないとむずかしいでしょうが、楽しんでむだにした時間はむだじゃなかったです。 ↓↓

家族と朝まで、はなしをしよう。

2018.04.03

 

他者の存在

信じることは愛すること。

信頼は愛の最初の一歩。それは親と子においてもおなじ。

だから、子どもを完全に信頼することは喜びなんです。

親が子どもを信じられないのなら子どもは親を信じられない

2016.12.25

 

不安や恐怖を抱くのは、自分自身への信頼が欠如しているから。まずは、自分の能力を信頼しましょう!

 

905132-1024x768

とはいっても、そうは簡単にいかない。

赤ちゃんとふたりっきりの部屋で、、、

とか、仕事から帰ってきて、、、

聖なるまなざしでもって、子どもが満足するまでふれあい、やさしく語りかけるには、

聖なるまなざしでもって、あなたが満足するまでふれあってくれて、あなたにやさしく語りかけてくれる人なり、環境がいります。

 

ひとりでできることを二人がかりでやる。

ひとりでは生きられないのも芸のうち (文春文庫) 』という本があります。この著者 内田樹さんは本書で、

自立は「その人なしでは生きてゆけない人」の数を増やすことによって達成される。と主張されています。

「I can not live without you」の you の数をどれだけ増やすことができるか、それが共同的に生きる人間の社会的成熟度なのだ、と。

結婚、メディア論、ナショナリズム、フェミニズムなどなど、内田さんの視点を幅広く、社会を模索する刺激的な一冊です。↓↓

 

自立は孤立することではないんだから、誰かに頼れるような環境をつくることが大切だと思うんです。

他人に迷惑をかけてはいけません、と言われて育てられた方は、それが当たり前だと思って大人になっちゃうけれど、他人に迷惑をかけないで生きるなんて無理だからね。

生きているだけではいけませんか

2016.03.29

 

管理のないところに信頼はある

無理をするんじゃない。素直であれ!

 

子どもと信頼関係を築いていくためには、親であるわたしたち大人にも、特定の他者との信頼できる関係が必要だ、とわたしは思っています。

何かあっても大丈夫だ、と安心できる愛の中にいてはじめて、自分を信頼できるようになるのだから。

 

この記事を書くきっかけとなった、まりんさんと吾輩さんとの信頼関係が紡がれていく様。

窓の外からきこえてくる音(パトカーだったり、ゴミ収集車だったり、雨や風の音だったり)や、トントントンと台所で野菜を切る音がなんの音なのか、逐一丁寧に吾輩さんに話している彼女。

においを嗅げば、それはカレーだと言い、カレーとはどんな食べものか、、、を細かく教える。

ブラシが来たときだって、そうだった。>>> https://wagahaiha.com/brush

いつだってその声はやさしく、まなざしはハートを全開にする。

そうやって紡がれてきた信頼関係は、

わたしたちが今いちばん口にしているであろう「愛しているよ」のことばを、吾輩もまた、わたしたちに言うのである。

(ねこって、あんなにも おしゃべりするとは知らなかった〜)

 

今日の本

あんた、ご飯食うたん? 子どもの心を開く大人の向き合い方/中本忠子

子どもは信頼できる大人を見抜いている。子育てや親子関係に悩むあなたへ。約40年にわたり、居場所のない子どもたちに手料理を作りつづける、広島のばっちゃんから心に効くメッセージ。
2017年1月7日放送 NHKスペシャル「ばっちゃん~子どもたちが立ち直る居場所~」などTV放送で大反響! 2016年吉川英治文化賞、2017年に第26回ペスタロッチー教育賞を受賞。

 

 

AI-amからのお知らせ・情報

 
よっぴー・まりんのオンラインサロン「お母さんのがっこう365」

不登校や子育てに共感しあえるご近所さんがいないなら、オンラインでつながりましょう!

365日、場所を問わず心強さをもらえる場所です。

➡︎ 詳細・入会はこちら

よっぴー・まりんと遊ぶ!「あいしあってるかい」 よっぴー・まりんとやりたいことをしよう!楽しいことをしよう! ふたりといっしょに過ごして、肌で、五感で、あらゆるものを学びとってください。

➡︎ 詳細はこちら

 

書籍案内

親子で書き下ろす新しい教育書!

AI-amの吉田晃子・星山海琳の共著本 『小さな天才の育て方・育ち方 - 小・中・高に通わず大学へ行った話』、発売中です!

 

日本の学校・フリースクール等一覧情報

サドベリースクール、デモクラティックスクール一覧

※ デモクラティックスクール・ネット加盟校

【保存版】全国にひろがる日本のサドベリースクール

 

日本のオルタナティブスクール一覧

【保存版】オルタナティブスクール一覧

 

全国のフリースクール一覧

【保存版】全国のフリースクール一覧

 

公の学校/公立・私立高校一覧

【保存版】中学不登校でも高校進学できる全日制・定時制・通信制、公立・私立高校一覧

 

不登校からの大学

【必見】高卒と高認の比較

 

人気記事

12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

学校は行きたくないのなら行かないがいいです。小中学生通知表の出欠記録

不登校でも学校に行かなくても、ちゃんと大人になりました

子どもが不登校になってよかったことベスト10

不登校が絶対に治らない理由

 

おすすめ記事

【不登校の親必読】子どもが不登校になったときに読んでほしい記事まとめ

【不登校の子必読】不登校記事のまとめ「学校は行きたくないなら行かなくていいよ」

ゲーム依存症の子どもはゲーム心配症の親のもとで育つ

話を聴けない親、心を話せない子ども【コミュニケーション能力を高めよう】

必見!親子の交換日記ノートで伸びる25個の能力と良い点

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です