AI-am

  

不登校を未然に防ぐための支援策を考えるというのなら

   

人気記事

12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

17歳になってから九九をおぼえるには1時間でいい

デモクラティックスクール(サドベリースクール)/手記 ―子どもから教えられたこと―

学校に行けないことが問題なのではなく、学校を選べないことが問題

 

おすすめ記事セレクション

子どもが不登校になってよかったこと10

最高の不登校の見つけ方

不登校の卒業式:小学校、中学校不登校でも卒業できます

小・中・高校へ通わずに18歳で大学へ

 


 

am3こんにちは、AI-amの吉田晃子です。

朝日新聞デジタル記事 新たに不登校になった小中学生6.5万人 2014年度 を読んでおもったことを書いてみます。

kids-717168_640

不登校を未然に防ぐための支援策の案は、主役である子どもたちに聞けばいい

2016年1月31日03時04分投稿、朝日新聞デジタル記事、「新たに不登校になった小中学生6.5万人 2014年度」によると、小中学生に占める新規不登校の割合は増加傾向にあるそうで、14年度の場合、1日180人が新たに不登校になった計算になるそうです。

文科省は不登校を未然に防ぐための支援策を検討中で、年度内にも方針を示す考えだ。と締められていました。

不登校を未然に防ぐための支援策を考えるというのなら、その案を、主役である子どもたちに聞けばいいんですよ。

 

主役である子どもたちに聞くには?

そのためにはまずは、「支援する」という思考回路を捨てることです。

なんなんでしょうか? 支援って。

この話(テーマ)はまた別の記事で書きたいとおもいますが、その思考回路を捨てれたら、子どもたちの声が聞こえてくるようになるとおもいます。

スポンサーリンク

ad1

魅力的になる方法を考えればいいじゃん

魅力を感じなかった小学校、中学校、高校へは行っていないAI-amのまりんさんではありますが、小学校入学式と、小学一年のころはちょこちょこ行ってました。(行ってみて、魅力的ではなかったから行くのをやめた)

2時間目にあるプールだけ行くとか、3・4時間目の図工だけ行くといったかんじです。

2時間目のプールに間に合うように学校に行って、大好きなプールをたのしみ、そのあとサドベリースクール(=デモクラティックスクール)に行く、といったかんじです。※サドベリースクール(=デモクラティックスクール)とはオルタナティブスクール(従来の学校教育とは異なった学校)のひとつ

公の学校のいいところ、サドベリースクールのいいところ。両校を知っている そんなまりんさん。当時6歳の彼女が言っていた、公の学校が魅力的になる方法とは!

 

「学校ってこうすればいいいのに」案

6歳の女の子が出した「(公の)学校ってこうすればいいのに」案を書き出してみました。

 

教室を、1年1組とか、2年2組とかでわけるのではなくて、この教室は算数の部屋。こっちは国語の部屋ってふうに、科目で教室をわければいい。

  • 算数の部屋に入るには算数を学びたいことが必要条件。
  • 算数の教室はなんこかあって、各教室には先生がいてる。算数を学びたいな! っておもって算数を選んで、で、どの先生がいいかも選べる。
  • 時間も1時間目とかじゃなくて、何時間でも算数ができる。集中力が切れたらやめたらいい。
  • それは国語や理科もいっしょ。
  • 先生だけじゃなくて、いろんな人がいろんなこと教えてくれたらいい。将棋だったり、パソコンだったり、編み物だったり。
  • エントランスに大きな掲示板をおいて、今日はどんなクラスがあるのか。それが時間割。
  • 好きな料理を好きなだけお皿に盛って食べるバイキングように、学びたいものをチョイスできる。
  • 教えるのは先生やおとなだけではなくて、6年の子が2年の子に教えてあげたり、3年の子が5年の子に教えてあげたり、いっしょにしたり。
  • 静かにする教室と、わいわいおしゃべりできる教室。
  • 教室、あんなにあまっているんだから。設備も整っているんだし。
  • 花の好きな子は花壇にいつだって行ける。うさぎが好きな子だってうさぎに会える。
  • 運動場だって、いつでも使える。

 

まとめ

不登校の未然防止に関する調査研究資料等を読むと、学習面の改善に「学習意欲を育てる」とあったりします。

いや、だから、その「学習意欲を育てる」ってのをどうするか、ってことではないんですか?

「(公の)学校ってこうすればいいのに」案。この発意はすばらしいデザインだとおもうのですが、子どもの声は届きませんかね?

 


 

サドベリースクール、デモクラティックスクール情報

全国にひろがる日本のサドベリースクール

日本各地のあたらしいサドベリースクール

 

人気記事

12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

17歳になってから九九をおぼえるには1時間でいい

デモクラティックスクール(サドベリースクール)/手記 ―子どもから教えられたこと―

学校に行けないことが問題なのではなく、学校を選べないことが問題

 

おすすめ記事セレクション

子どもが不登校になってよかったこと10

最高の不登校の見つけ方

不登校の卒業式:小学校、中学校不登校でも卒業できます

小・中・高校へ通わずに18歳で大学へ

 

 - 不登校, 学び、教育, 学校