財布に日本円しか入っていない国では「一緒」が当たり前の前提になっている

amam

こんにちは、AI-am(アイアム)です。

12月20日(木) 愛知・津島、
12月22日(土) 大阪・心斎橋 にて、

「子どもとヨコの関係になろう! – 「よい家庭」ではなく「大好きな家庭」 – 」を開催します!(詳細は下記)

 

前回の「話し合い」の勉強会に参加された方はもちろん、されていない方も、子どもと「ヨコの関係」になるために、いっしょに勉強しましょう!

 



「みんな一緒」と「みんな違う」

中欧から、東欧、ロシアとまわってきましたー。

欧州に行くと「違う」ということをそこかしこで実感します。

特に今回のように何カ国かをまわったときに。

その代表はお金(通貨)です。

 

いま、わたしの財布には、日本円も含めて6カ国のお金が入っているんですね。

でも日本に帰ってきたから、もう海外のお金は要らないじゃないですか。ポーランドやウクライナのお金は抜いて、日本円だけにします。

 

日本円だけしか入っていない財布。

一方、ポーランドやウクライナでは隣国する国々のお金が財布に入っている。

それが通常の国と、円だけの国。

つまり、「違う」ということが当たり前の前提と、「一緒」が当たり前の前提。

前提が異なってるんですよね。

 

仮に、東京の通貨と、東京に隣接している千葉の通貨と、埼玉の通貨と、神奈川県の通貨と、山梨県の通貨は違うなど、都道府県によって通貨が異なっているとしたら、

住まいと、職場や学校が別の都道府県にあったら、最低でも2つの通貨が、お財布に入りっぱなしになりますよね?

 

「一緒」が前提になっていると「話し合い」はできない

日本は、民主的に話し合うということを、学校で実践して経験してきていません。

そのせいなのか、どうか、それは知らないけれど、家庭でも「タテ」の関係です。

 

「みんな 一緒」が前提になっているから、「話し合い」なんてできないし、「話し合い」の必要性すら重要視していない。

そもそも「尋ねる」ということさえしないんですね。

「あなたはどうする?」と。

「あなたはどうしたい?」と。

 

家庭のなかで、タテ社会の人間関係では、

夫に意見を言えない……。

妻が夫に意見を言えない家庭では、子どもも父親に意見は言えなかったりしてしまいます。

母にも本心が言えない子どもはたくさんいます。

子どもが「こうしたい!」と言っていることを尊重できなかったり。。。

 

そんなんイヤだー!って思う人は、「ヨコ」の関係をつくっていこう!!

 

詳細・お申し込みについて 終了しました

オヤトコ発信所と勉強会 Vol.2
子どもとヨコの関係になろう!
– 「よい家庭」ではなく「大好きな家庭」 –

愛知会場

日時:2018年12月20日(木)
10:00 〜 12:00 一部「話し合ったつもりになってない? – 子どもが約束を守らない理由はここにある –

13:00 〜 15:00 二部「子どもとヨコの関係になろう! – 「よい家庭」ではなく「大好きな家庭」 – 」

15:30 〜 16:30 交流会

 

場所:愛知県津島市

 

参加費:一部「話し合ったつもりになってない? – 子どもが約束を守らない理由はここにある – 」/ 3900円
二部「子どもとヨコの関係になろう! – 「よい家庭」ではなく「大好きな家庭」 – 」/ 3900円
交流会/ 1000円
☆ よっぴーまりんの交通費としておひとり1000円をいただきます

 

お問い合わせ/お申し込み先

sunny_sky@hotmail.com
090-1916-3136

(西村)

 

大阪会場

日時:2018年12月22日(土)
10:00〜12:00

場所:大阪市中央区西心斎橋2-18-6 アベニュー心斎橋ビル

参加費:3900円(おみやげテキスト付)

 

今回も、web参加大歓迎です!

◯ web参加(ライブ配信を視聴する参加方法)の場合 …

参加費は、直接お越しになる場合と同様に 3900円 です。

Youtubeで配信しますので、Googleアカウントをお持ちの方は、リアルタイムにコメントを書き込んでいただけます!

また、会場では、一方的に受講するような形ではなく、対話をしながら勉強を進めていきますが、
web参加の方から
いただいたコメントやご質問すべてにお応えできるかどうかは、当日の進行状況によって異なります。ご了承のうえお申し込みください。

web参加の場合、おみやげテキストは勉強会終了後にデータをお送りいたします(会場参加の方には、直接手渡しいたします!)

☆ キャンセルに伴う返金はいたしかねますので、ご了承ください。
☆ 子ども連れでのご参加はできません。その場合は、web参加(ライブ配信の視聴)をお申し込みください。

この勉強会は、先着でご予約を受け付けます。
Paypal「今すぐ購入」ボタンよりお進みください。

※ 以下は大阪会場へのお申し込みです。
愛知会場へのお申し込みにはなりませんのでご注意ください。

銀行振込をご希望の方は、aiam.life365@gmail.com へご連絡ください。

↓ 会場へお越しになられる方はこちら ↓




 

 

↓ ライブ中継で参加される方はこちら ↓




お支払完了後、Paypalからのメールとは別に、AI-amからメールをお送りいたします(24時間以内※2)。
このメールをもちまして、ご予約成立となります。

※1 Paypalに登録されているメールアドレスへご連絡いたしますのでご注意ください。
※2 24時間が経ってもこちらからの連絡がない場合は、お手数ですが aiam.life365@gmail.com へお問い合わせください。

 

「話し合いができない」ときに発見できる自分のタテ

話し合いの勉強会を受けてくれた多くの人が、「まずヨコの関係がないと無理じゃん!」ってことに気づいた、って言ってくれたんです。

じゃあ先に「ヨコの関係」の勉強からはじめていけばよかったと思うかもしれないんですけど、なんかこの、「気づく」っていうリアルな体験がすごく必要だったんじゃないかと思うんですよね。

「ヨコの関係が大事なんですよ」と口で言ってもヨコになれるわけがないけど、自分のなかにあるタテを自分で体験して知って、なんのために必要か、が自分のなかではっきりすると、学びはぐんぐん深まります

当日は、ワークショップも取り入れて、体験を学びます

 

愛知会場では前回の「話し合い」、今回の「ヨコの関係」、ふたつの勉強を一日でやります。ぜひきてね!

「話し合い」の勉強会も、いずれまたやろうと思います。
リクエストがあればどこへでも行きますよ!

 

 

AI-amからのお知らせ・情報

 
よっぴー・まりんのオンラインサロン「お母さんのがっこう365」

不登校や子育てに共感しあえるご近所さんがいないなら、オンラインでつながりましょう!

365日、場所を問わず心強さをもらえる場所です。

➡︎ 詳細・入会はこちら

よっぴーの「親と子がハッピーになるコミュニケーション講座」

怒ることも、叱ることも、ほめることもなく、親と子が穏やかに過ごせる会話へとシフトチェンジしていきませんか?

いつでもどこでも何度でも、くりかえし学習できる動画スタイルに生まれ変わりました!

➡︎ 詳細はこちら

映像で学ぶ「ヨコの3部作・保存版」

「話し合い」、「ヨコの関係」、「愛する」をテーマに開催した3部作の勉強会が映像で学べるようになりました!

母の役割は、愛すること。ただそれだけ。

➡︎ 詳細はこちら

 

書籍案内

親子で書き下ろす新しい教育書!

AI-amの吉田晃子・星山海琳の共著本 『小さな天才の育て方・育ち方 - 小・中・高に通わず大学へ行った話』、発売中です!

 

日本の学校・フリースクール等一覧情報

サドベリースクール、デモクラティックスクール一覧

※ デモクラティックスクール・ネット加盟校

【保存版】全国にひろがる日本のサドベリースクール

 

 

日本のオルタナティブスクール一覧

【保存版】オルタナティブスクール一覧

 

 

全国のフリースクール一覧

【保存版】全国のフリースクール一覧

 

 

公の学校/公立・私立高校一覧

【保存版】中学不登校でも高校進学できる全日制・定時制・通信制、公立・私立高校一覧

 

不登校からの大学

【必見】高卒と高認の比較

 

人気記事

12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

学校は行きたくないのなら行かないがいいです。小中学生通知表の出欠記録

不登校でも学校に行かなくても、ちゃんと大人になりました

子どもが不登校になってよかったことベスト10

不登校が絶対に治らない理由

 

おすすめ記事

【不登校の親必読】子どもが不登校になったときに読んでほしい記事まとめ

【不登校の子必読】不登校記事のまとめ「学校は行きたくないなら行かなくていいよ」

ゲーム依存症の子どもはゲーム心配症の親のもとで育つ

話を聴けない親、心を話せない子ども【コミュニケーション能力を高めよう】

必見!親子の交換日記ノートで伸びる25個の能力と良い点

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です