家族の話し合いは話し合ってハッピーになるような議題から!クリスマスケーキどうしようか?みたいなさ

3A52A6F6-D82F-4E59-9383-800AB161202D

amamこんにちは、AI-am(アイアム)です。

本日、大阪会場、ならびに、webで

話し合ったつもりになってない? – 子どもが約束を守れない理由はここにある – 」勉強会を開催しました。

ご参加くださいましたみなさん、ありがとうございました。

東京 長浜 につづき、今回も、とても熱心で、意識の高い方々と勉強ができて、とても濃く楽しい時間でした。

 

でね、

これからやっていきたい勉強会がたくさんあることを教えていただけました。

だから やっていくよー :)

 

「そもそも」勉強会はつづく

わたしたちは「話し合う」ということの「そもそも」を知りません。

だから、話し合っても、話すばかりで、「話し合い」にはなっていません。

そんなだから何も決まらない。

話し合ってゲームは1時間と決めたけれど、こどもは守らないとかもそうですね。これは単なる一方的な押しつけにすぎず、「話し合った」んではないんですよね。

 

でもさ、それは「そもそも」を知らなかったからなんだよね。

今回勉強して、「話し合い」にもっとも重要な「そもそも」はわかった。

わかったけれど、その「もっとも重要なもの」を決めていくにも、そもそも「ヨコの関係」がないと話し合えない。

「話し合いしようー!」とこども(や夫)に言っても、「イヤー!」と拒否られたりとかしちゃってね。

 

じゃあ、その「ヨコの関係」を築いていくにはどうしたらいいの? と、

今回勉強したことを活かしていくためにも、もっとじっくりと具体的に、より掘りさげた勉強をしていきたいとなりました。

 

話し合いをするためのヨコの関係づくり」とか、

自己を肯定する力の育みかた」、

家族に話し合いをしてもらうための導入ワーク」などなどの勉強会をつづけていきまーす。

詳細、たのしみにしててーーー!

 

※「話し合ったつもりになってない? 」シェア会のお返事、ちょーだいね :)
このシェア会のときにも、みなさんのご意見等もきかせてください。

 

家族に話し合いをしてもらうための導入ワークショップ

実は、今日の勉強会のあと、このワークを取り入れるっていうのをやりたいーーー! ってなったですー。

 

「話し合いしよー」と言っても拒否られるのは、「話し合い」というものに、

面倒だな、とか、

批判されそうだな、といった先入観があったりするから…… ってのも原因のひとつだったりするとおもうんですね。

ka6

< 10/21 > 「話し合ったつもりになってない? - 子どもが約束を守れない理由はここにある - 」開催のお知らせ

2018.09.12

 

だから、いっちゃんさいしょのね「話し合いしよー」のときに、

自然と「話し合い」になるコツみたいなものも、今日はお話しさせていただいたんです(今度のシェア会でその話、します)。

クリスマスケーキをこれまでは親が勝手に決めてたんなら、クリスマスケーキの特集が載っている雑誌のひとつやふたつを用意して勉強会でやった「話し合い」に必要な技術の12番目のやつ :idea:)

みんなでどのケーキにするか、決めたらいいよね、、、ってなかんじのことを。

 

でもこれね、実際にワークでやればいいなとおもった。

ワクワクをどう伝えるか。

さいしょの掛け声や音色はどんなか。

自分家にあったやりかたで、

お母さん役とこども役になって、もっともっと体感できるように。

結局のところ、頭でどんだけわかったって、ピッチャーボックスに立ってボールを投げつづけていくことが大事だもんね。基本フォームはたいせつです。(← 勉強会に参加された方のみわかる例えです、ごめん

 

ありがとう

愛のスタートは家族。

その家族は共同体(ヨコの関係)。

 

そうおもっているよっぴーなので、

話し合ったつもりになってない? – 子どもが約束を守れない理由はここにある – 」勉強会にたくさんの人がきてくれたの、めちゃくちゃうれしかったです。

お母さんだけじゃなくて、子ども(と呼ばれる年齢の方)さんだったり、

今日 大阪では、お父さんやオルタナティブスクールのスタッフの方のご参加もあったことも、めちゃくちゃめちゃくちゃうれしかった。

11月18日の大阪会場

11月18日の大阪会場

↑↑(よっぴー、オエってなってるみたいやんなあ、この写真 ← まりんが選んだ、笑)
 

 

東京会場、長浜会場、大阪会場、webで、「話し合い」の勉強会にご参加くださいましたみなさん、ありがとうございました!

10月21日の東京会場

10月21日の東京会場

 

11月11日の滋賀会場

11月11日の滋賀会場

 

今後もまたやるかもしれないし、

webではなくて、実際にあって受講したいから出張講座に来て〜、というご依頼も大歓迎です。

お気軽にお問い合わせください ▼
aiam.life365@gmail.com

 

よっぴー
ヨコの関係で、親と子が過ごしていくと、どーいいのか、

どーしあわせなのか、

来春刊行予定の本に書いてるとこなの、いま!

 

 

AI-amからのお知らせ・情報

 
よっぴー・まりんのオンラインサロン「お母さんのがっこう365」

不登校や子育てに共感しあえるご近所さんがいないなら、オンラインでつながりましょう!

365日、場所を問わず心強さをもらえる場所です。

➡︎ 詳細・入会はこちら

よっぴー・まりんと遊ぶ!「あいしあってるかい」 よっぴー・まりんとやりたいことをしよう!楽しいことをしよう! ふたりといっしょに過ごして、肌で、五感で、あらゆるものを学びとってください。

➡︎ 詳細はこちら

 

書籍案内

親子で書き下ろす新しい教育書!

AI-amの吉田晃子・星山海琳の共著本 『小さな天才の育て方・育ち方 - 小・中・高に通わず大学へ行った話』、発売中です!

 

日本の学校・フリースクール等一覧情報

サドベリースクール、デモクラティックスクール一覧

※ デモクラティックスクール・ネット加盟校

【保存版】全国にひろがる日本のサドベリースクール

 

日本のオルタナティブスクール一覧

【保存版】オルタナティブスクール一覧

 

全国のフリースクール一覧

【保存版】全国のフリースクール一覧

 

公の学校/公立・私立高校一覧

【保存版】中学不登校でも高校進学できる全日制・定時制・通信制、公立・私立高校一覧

 

不登校からの大学

【必見】高卒と高認の比較

 

人気記事

12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

学校は行きたくないのなら行かないがいいです。小中学生通知表の出欠記録

不登校でも学校に行かなくても、ちゃんと大人になりました

子どもが不登校になってよかったことベスト10

不登校が絶対に治らない理由

 

おすすめ記事

【不登校の親必読】子どもが不登校になったときに読んでほしい記事まとめ

【不登校の子必読】不登校記事のまとめ「学校は行きたくないなら行かなくていいよ」

ゲーム依存症の子どもはゲーム心配症の親のもとで育つ

話を聴けない親、心を話せない子ども【コミュニケーション能力を高めよう】

必見!親子の交換日記ノートで伸びる25個の能力と良い点

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です