話し合いにもっとも重要なものはなにか?答えはいたって簡単なもの。「話し合い」勉強会in長浜のレポートと次回開催のお知らせ

11月11日の滋賀会場
amam

こんにちは、AI-am(アイアム)です。

11月11日(日)、滋賀県長浜市にて、

話し合ったつもりになってない? – 子どもが約束を守れない理由はここにある –と題した、「話し合い」の勉強会をおこないました。

勉強会にご参加くださったみなさん、ありがとうございました!

 

前回の東京 につづき、今回も、

  1. 「話し合い」とはなにか?
  2. なぜ、話し合うと、言い合いやケンカになってしまうのか?
  3. 話し合っても、「話し合い」にならないのはなぜか?
  4. 「話し合い」でもっとも重要なものはなにか?
  5. 「話し合い」に必要なものはなにか?
  6. どうやったら話し合えるのか? 話し合いを可能にする条件は?
  7. そもそも「話し合い」の前にしておく、親子、家族の関係のありかたとは?
  8. などなど

すぐにケンカになって「話し合い」にならなかった理由も知り、じゃあ、どうしたら話し合えるようになるのか、ということを勉強しました。

 

「話し合い」とはなにか?

そもそも話し合いとはなにか?

こどもがちっとも約束を守らなくて、、、とか、
価値観の異なる夫とは話し合いにならなくて、、、などなど、

 

Q.「話し合い」とは何か?
A. みんなで「きまり」を決めること

解決されていない事柄や対立する問題の解決策を考えて、一つのものにしていく。

⬇︎

Q. そのためにはどうしたらいいのか?
A. みんなで話し合う

でも解決しなかった、とか、問題が残ったまんま、とかで話し合いにならなかったというのは、要は話し合えていないから。

⬇︎

じゃあ、どうやって話し合うの?
どうやったら話し合えるの?

 

どうやって話し合うの? どうやったら話し合えるの?

「話し合い」にもっとも重要なものは何だとおもわれますか?

長浜の会場でも、話し合いにもっとも重要なものはなにか? と問うと、

  • ヨコの関係性
  • 冷静さ
  • 客観的にみること
  • 感情的にならないこと
  • コミュニケーション力

などのこたえが出ました。

どれも、ほんと、話し合いには必要なものばかりです。

「ヨコの関係性」なんていうのは、もうほんと、これがなかったら話し合いにはなりませんものね。

「話し合い」は、対等な会話のやり取りが出来る相手としか成立しないので、家族がタテの関係だったら、話し合いは成り立ちません。

 

しかしながら、これらの

  • ヨコの関係性
  • 冷静さ
  • 客観的にみること
  • 感情的にならないこと
  • コミュニケーション力

が揃って話し合っても、話し合うだけでは、決着(みんなで「きまり」を決める)が付かないことを前提としていないんですね。

だから、あるものが重要なんだけれども、、、

その、話し合いにもっとも重要なものってなにか?

こたえは、いたって簡単なものです。

 

そのこたえを知り、みなさんが出してくれた「話し合い」に必要な要素でもって、

どうやったら話し合えるのか?

話し合いを可能にする条件は?

と勉強していきました。

 

ヨコの関係

今回もよっぴー自身のエピソードや、 デモクラティックスクール(サドベリースクール) のエピソードを語りながら勉強会を進めていたのですが、

たとえば、よっぴーがこどものころの話。

こどものわたしがテレビを観ていると、親はなにも言わずに(わたしに意見を聞くことをせずに)チャンネルを変えるんですね。時にはテレビをパチンと止めたりとかね。

でも、親が観ているときに、わたしがチャンネルを変えようものなら、怒られるなんてもんじゃなかったんですね。

なんで? とこどものころ激しくおもった。

チャンネル争いをするなら、みんなで決めればいいよね。

 

一握りの人や機関が「政治」を独占する状態を「独裁」といいますが、

主権が親にある家庭では、こどもは親に従うしかありません。それはつまり、自分で考えるということを奪ってしまいます。

(「ヨコの関係」「タテの関係」についてのお話し、丁寧に今度するね)

 

前回の東京会場同様、2時間をとおして、自分のなかにあった「タテ」に気づかれていきます。

でもって、

自分のなかにあった「タテ」に気づくと、子どもとの関係をしっかり見直すことができていくんですよね。

 

長浜開催をありがとう

今回11日の長浜開催は、 滋賀県長浜市を中心に活動されている不登校の親の会「cotton~こっとん~」の、 藤田惠理さん が開いてくださいました。

滋賀県長浜市を中心に活動されている不登校の親の会「cotton~こっとん~」の 藤田惠理さんと。

滋賀県長浜市を中心に活動されている不登校の親の会「cotton~こっとん~」の 藤田惠理さんと。

 

「話し合い」の勉強会に強く関心をもたれた惠理さんは、東京での開催に参加したかったのだけど、その日は都合がつかず、、、

でもって、今月18日の大阪開催も惠理さんは先約があって、参加できない。。。

でもどうしてもどうしても、この勉強会に参加したくて、だったら呼んじゃえ! と、惠理さんが呼んでくださいました。

 

惠理さん、ありがとうございました。

ご参加くださいましたみなさん、ありがとうございました。

 

すっごく遠いところから、3人のこどもを連れてでも来てくださいました。

それよりさらに遠いところから、高校生年齢の方も参加してくださいました。

ともに勉強させていただけたこと、よろこびです。

ほんとうにありがとうございました。

 

惠理さんも勉強会のレポートをあげられています。▼
話し合うってなんだろう?

 

大阪でも18日(日)開催します!(web参加もOK)

10月21日に開催した東京会場はこんなだったよー

10月21日に開催した東京会場はこんなだったよー

東京で「話し合い」の勉強会をやってみて、

会場参加のみなさんから、また、web参加のみなさんからも、とても価値の高いものであったというお声をいただき、

大阪でも開催することにしました!

 

縁あって、ひとつ屋根の下に住む家族。

ヨコの関係を象徴する「話し合い」の本質を知って、いっしょに学びましょう。

オヤトコ発信所と勉強会 Vol.1
「話し合ったつもりになってない?
– 子どもが約束を守れない理由はここにある -」

日時:2018年11月18日(日)
10時00分〜12時00分

 

場所:大阪市中央区西心斎橋2-18-6 アベニュー心斎橋ビル

 

参加費:3900円(おみやげテキスト付)
☆ 前回の東京会場に、会場またはwebで参加された方は1200円

 

今回も、web参加ができます!

◯ web参加(ライブ配信を視聴する参加方法)の場合 …

参加費は、直接お越しになる場合と同様に 3900円 です(☆ 前回の東京会場に、会場またはwebで参加された方は1200円)

Youtubeで配信しますので、Googleアカウントをお持ちの方は、リアルタイムにコメントを書き込んでいただけます!

また、会場では、一方的に受講するような形ではなく、対話をしながら勉強を進めていきますが、
web参加の方から
いただいたコメントやご質問すべてにお応えできるかどうかは、当日の進行状況によって異なります。ご了承のうえお申し込みください。

web参加の場合、おみやげテキストは各自でプリントしていただく形となります(会場参加の方には、直接手渡しいたします!)

☆ キャンセルに伴う返金はいたしかねますので、ご了承ください。
☆ 子ども連れでのご参加はできません。その場合は、web参加(ライブ配信の視聴)をお申し込みください。

この勉強会は、先着でご予約を受け付けます。
Paypal「今すぐ購入」ボタンよりお進みください。

銀行振込をご希望の方は、aiam.life365@gmail.com へご連絡ください。

 

↓ 会場へお越しになられる方はこちら ↓




 

 

↓ ライブ中継で参加される方はこちら ↓




 

お支払完了後、Paypalからのメールとは別に、AI-amからメールをお送りいたします(24時間以内※2)。
このメールをもちまして、ご予約成立となります。

※1 Paypalに登録されているメールアドレスへご連絡いたしますのでご注意ください。
※2 24時間が経ってもこちらからの連絡がない場合は、お手数ですが aiam.life365@gmail.com へお問い合わせください)

[/aside]
 

AI-amからのお知らせ・情報

 
よっぴー・まりんのオンラインサロン「お母さんのがっこう365」

不登校や子育てに共感しあえるご近所さんがいないなら、オンラインでつながりましょう!

365日、場所を問わず心強さをもらえる場所です。

➡︎ 詳細・入会はこちら

よっぴー・まりんと遊ぶ!「あいしあってるかい」 よっぴー・まりんとやりたいことをしよう!楽しいことをしよう! ふたりといっしょに過ごして、肌で、五感で、あらゆるものを学びとってください。

➡︎ 詳細はこちら

 

書籍案内

親子で書き下ろす新しい教育書!

AI-amの吉田晃子・星山海琳の共著本 『小さな天才の育て方・育ち方 - 小・中・高に通わず大学へ行った話』、発売中です!

 

日本の学校・フリースクール等一覧情報

サドベリースクール、デモクラティックスクール一覧

※ デモクラティックスクール・ネット加盟校

【保存版】全国にひろがる日本のサドベリースクール

 

日本のオルタナティブスクール一覧

【保存版】オルタナティブスクール一覧

 

全国のフリースクール一覧

【保存版】全国のフリースクール一覧

 

公の学校/公立・私立高校一覧

【保存版】中学不登校でも高校進学できる全日制・定時制・通信制、公立・私立高校一覧

 

不登校からの大学

【必見】高卒と高認の比較

 

人気記事

12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

学校は行きたくないのなら行かないがいいです。小中学生通知表の出欠記録

不登校でも学校に行かなくても、ちゃんと大人になりました

子どもが不登校になってよかったことベスト10

不登校が絶対に治らない理由

 

おすすめ記事

【不登校の親必読】子どもが不登校になったときに読んでほしい記事まとめ

【不登校の子必読】不登校記事のまとめ「学校は行きたくないなら行かなくていいよ」

ゲーム依存症の子どもはゲーム心配症の親のもとで育つ

話を聴けない親、心を話せない子ども【コミュニケーション能力を高めよう】

必見!親子の交換日記ノートで伸びる25個の能力と良い点

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です