すぐにケンカになって「話し合い」にならないたった1つの理由とは?勉強会のレポートと次回開催のお知らせ

10月21日に開催した東京会場はこんなだったよー

amamこんにちは、AI-am(アイアム)です。

10月21日(日)、「話し合ったつもりになってない? – 子どもが約束を守れない理由はここにある -」と題して、

「話し合い」の勉強会をおこないました。

勉強会にご参加くださったみなさん、ありがとうございました!

 

今回の勉強会では、

  1. 「話し合い」とはなにか?
  2.  なぜ、話し合うと、言い合いやケンカになってしまうのか?
  3.  話し合っても、「話し合い」にならないのはなぜか?
  4. 「話し合い」でもっとも重要なものはなにか?
  5. 「話し合い」に必要なものはなにか?
  6.  どうやったら話し合えるのか? 話し合いを可能にする条件は?
  7.  そもそも「話し合い」の前にしておく、親子、家族の関係のありかたとは?
  8.  などなど

すぐにケンカになって「話し合い」にならなかった理由も知り、じゃあ、どうしたら話し合えるようになるのか、ということを勉強しました。

 

知ってるつもり?!

むかし、『 知ってるつもり?! 』というテレビ番組があったけど、「話し合う」ってのもまったくそう!

知ってるつもりなだけで、実は、わたしたちの多くは「話し合い」を知りません

学校の授業で「民主主義」について教わりはするけれど、それは教科書上で知るだけのこと。

「話し合う」というのは、直接民主制をとる デモクラティックスクール/サドベリースクール のような環境下で、小さなころから、日々の実践をとおして身につくものです。

すべてのデモクラティックスクール/サドベリースクールが、対等で質の高い「話し合い」をしているわけではありません

 

「話し合い」は自然と身につくものではない

わたしたちのほとんどが、「話し合う」ということは教えられないと身につかないもの、とは、なかなか気がついていないんですよね。

勝手に(自然に)身につくものだと思っていて、だれでも出来ることだと思っています。

だからこそ、話し合っても、話し合うばかりで、何も決まらない。

 

よくね、「話し合って約束したのに守らないんです」とか、

「〇△◇という約束なのにやらないんです」、って話を聞くのですが、話し合って決まったことは「約束」ではありません

また、

コミュニケーションは言葉のキャッチボールだけれど、言葉のキャッチボールが「話し合い」なのでもありません。

(言葉のキャッチボールができていないと、「話し合い」はできないのだけどね)

 

言い合いやケンカになって、「話し合い」にならないのはなぜか?

たとえば、もしも、

悩み・不満 ①
こどもにケイタイをもたせたほうがいいのかどうか、悩んでいます。どうしたらいいと思われますか?

とか、

悩み・不満 ②
こどもが朝から晩までゲームをしつづけていてイライラ! どう言えばやめさせられますか?

また、

悩み・不満 ③
共働きだから家事は分担しようと話し合ったのに、何度言ってもケンカになって、今ではほとんど私がやっていて毎日ムカつく。このような場合、どう言えばいいのですか?

など、

どれもとーーーっても単純なあることをすっぽり忘れているもんだから、悩みや不満は増すばかり。

なんで? じゃあ、どうするの? と思われた方は、来月11月18日(日)に再度、「話し合い」の勉強会を開くので、ぜひ一緒に学ぼう〜。詳細は下記にて

 

こういった質問をされた方は、
「こどもと話し合いますね〜」と仰るんです。

だけど断言してもいい。
上 ↑↑ の、質問 ① や、質問 ② 、質問 ③ のような言い方をされる方の話し合いは、「話し合い」にはなっていない!

 

大阪でも開催決定!(web参加もOK)

じゃあ、
どうやって話し合うの?
どうやったら話し合いになるの?

といったことを、

オフライン(東京のレンタルスペースで、実際に会っておこなった勉強会)と、

オンライン(自宅に居ながら、youtubeを利用してweb参加できる)でも同時開催で学びあいました。

オンラインってほんとにすごいね! アメリカやフランスからも勉強会に参加された方たちがいたんだよ!

929CEBD7-33D7-4A71-9169-65240250787E

 

今回、「話し合い」の勉強会をやってみて、

会場参加のみなさんから、また、web参加のみなさんからも、とても価値の高いものであったというお声をいただき、

大阪でも開催することにしました!

 

縁あって、ひとつ屋根の下に住む家族。

ヨコの関係を象徴する「話し合い」の本質を知って、いっしょに学びましょう。

オヤトコ発信所と勉強会 Vol.1
「話し合ったつもりになってない?
– 子どもが約束を守れない理由はここにある -」

日時:2018年11月18日(日)
10時00分〜12時00分

場所:大阪市中央区西心斎橋2-18-6 アベニュー心斎橋ビル

参加費:3900円(おみやげテキスト付)
☆ 前回の東京会場に、会場またはwebで参加された方は1200円

 

今回も、web参加ができます!

◯ web参加(ライブ配信を視聴する参加方法)の場合 …

参加費は、直接お越しになる場合と同様に 3900円 です(☆ 前回の東京会場に、会場またはwebで参加された方は1200円)

Youtubeで配信しますので、Googleアカウントをお持ちの方は、リアルタイムにコメントを書き込んでいただけます!

また、会場では、一方的に受講するような形ではなく、対話をしながら勉強を進めていきますが、
web参加の方から
いただいたコメントやご質問すべてにお応えできるかどうかは、当日の進行状況によって異なります。ご了承のうえお申し込みください。

web参加の場合、おみやげテキストは各自でプリントしていただく形となります(会場参加の方には、直接手渡しいたします!)

☆ キャンセルに伴う返金はいたしかねますので、ご了承ください。
☆ 子ども連れでのご参加はできません。その場合は、web参加(ライブ配信の視聴)をお申し込みください。

この勉強会は、先着でご予約を受け付けます。
Paypal「今すぐ購入」ボタンよりお進みください。

銀行振込をご希望の方は、aiam.life365@gmail.com へご連絡ください。

↓ 会場へお越しになられる方はこちら ↓




 

 

↓ ライブ中継で参加される方はこちら ↓




お支払完了後、Paypalからのメールとは別に、AI-amからメールをお送りいたします(24時間以内※2)。
このメールをもちまして、ご予約成立となります。

※1 Paypalに登録されているメールアドレスへご連絡いたしますのでご注意ください。
※2 24時間が経ってもこちらからの連絡がない場合は、お手数ですが aiam.life365@gmail.com へお問い合わせください)

[/aside]
 

AI-amからのお知らせ・情報

 
よっぴー・まりんのオンラインサロン「お母さんのがっこう365」

不登校や子育てに共感しあえるご近所さんがいないなら、オンラインでつながりましょう!

365日、場所を問わず心強さをもらえる場所です。

➡︎ 詳細・入会はこちら

よっぴー・まりんと遊ぶ!「あいしあってるかい」 よっぴー・まりんとやりたいことをしよう!楽しいことをしよう! ふたりといっしょに過ごして、肌で、五感で、あらゆるものを学びとってください。

➡︎ 詳細はこちら

 

書籍案内

親子で書き下ろす新しい教育書!

AI-amの吉田晃子・星山海琳の共著本 『小さな天才の育て方・育ち方 - 小・中・高に通わず大学へ行った話』、発売中です!

 

日本の学校・フリースクール等一覧情報

サドベリースクール、デモクラティックスクール一覧

※ デモクラティックスクール・ネット加盟校

【保存版】全国にひろがる日本のサドベリースクール

 

日本のオルタナティブスクール一覧

【保存版】オルタナティブスクール一覧

 

全国のフリースクール一覧

【保存版】全国のフリースクール一覧

 

公の学校/公立・私立高校一覧

【保存版】中学不登校でも高校進学できる全日制・定時制・通信制、公立・私立高校一覧

 

不登校からの大学

【必見】高卒と高認の比較

 

人気記事

12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

学校は行きたくないのなら行かないがいいです。小中学生通知表の出欠記録

不登校でも学校に行かなくても、ちゃんと大人になりました

子どもが不登校になってよかったことベスト10

不登校が絶対に治らない理由

 

おすすめ記事

【不登校の親必読】子どもが不登校になったときに読んでほしい記事まとめ

【不登校の子必読】不登校記事のまとめ「学校は行きたくないなら行かなくていいよ」

ゲーム依存症の子どもはゲーム心配症の親のもとで育つ

話を聴けない親、心を話せない子ども【コミュニケーション能力を高めよう】

必見!親子の交換日記ノートで伸びる25個の能力と良い点

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です