どうすれば不登校している子どもを心配しなくても済むのか。「◯◯していい?」と聞く「タテ」の関係をやめたらいい。

amamこんにちは、AI-am(アイアム)です。

子どもとヨコの関係になろう! – 「よい家庭」ではなく「大好きな家庭」 –

この勉強会、

12月20日の愛知会場にご参加くださいましたみなさん、ありがとうございました!(お詫び、写真、ホットニュースは最後に載せています)

明日22日は、大阪会場 & webで開催します(詳細は後述)。

 

エゴとの対峙

「子どもとヨコの関係になろう」の勉強会は、わたし自身への挑戦でした。

日ごろ、わたし(たち)が、当「オヤトコ発信所」で書き綴っている教育観は、サドベリー教育の家庭版みたいなものです。
(※ 家庭で、サドベリースクール・デモクラティックスクールをすることは不可能だけど、サドベリー教育のエッセンスを取り入れること(=「家庭でサドベリー」)はできる)

しかしながらブログで書き綴っていくのとは異なり、

2時間という限られた時間のなかで、「子どもとヨコの関係になる」ということを伝えるのは、自分のエゴとの対峙を必要としました。

自分が56年かけて大切にしてきたものを、軽く扱われたくないのです。

「わかってるけど、イライラしてたりすると、つい怒っちゃうのよね〜」なんてことを笑いながら言う人が、わたしは大嫌いです。

頑固な職人さんですね、まるで。ええ加減な気持ちで習ってほしくないんです。

 

「ヨコの関係10ヵ条」

軽く扱われたくないから、軽く扱われないような中身を、海琳さんだけではなく、同じく「ヨコの関係」で育ち、家庭のことは家族で話し合ってきた息子にも協力してもらい、考え抜きました。

 

昨日の津島での勉強会にむけ、「ヨコの関係10ヵ条」なるものをつくったんですね。

「ヨコ」の関係になるために必要なものを書き出していき、50個ちかく出たそれらを10個にしぼったものです。

その10個を実践していけば、親と子は、「ヨコ」の関係になれます。

 

ヨコの関係、つまりは対等とは何か?

なぜ、対等は必要なのか?

どうやったら、「タテ」の関係から、「ヨコ」の関係になれるのか?

 

ヨコの関係10ヵ条」、と、おみやげテキストに記した「ヨコの関係にあるもの」は、サドベリー教育そのものでもあります。

 

子どもとヨコの関係になろう!

たくさんの方たちからご相談やご質問をいただくたびに、こう思っています。

それ、子どもとヨコの関係じゃないからだよ、と。

 

じゃあ、どうすれば「ヨコ」になれるのか。

どうすれば、「◯◯していい?」と子どもが聞いてくるような「タテ」の関係をやめられるのか。

どうすれば、不登校している子どもを心配しなくても済むのか。

 

よっぴーとまりん、この親子の「ヨコ」つながりは、稀ちゅうの稀です。そのわたしがやってきたことを全開でお伝えさせていただきます。

明日、一緒に学びませんか?

大阪アメリカ村での会場ほか、web参加も可能です。

 

オヤトコ発信所と勉強会 Vol.2

子どもとヨコの関係になろう!
– 「よい家庭」ではなく「大好きな家庭」 –

 

今回の勉強会は、

  • 前回の「話し合い」の勉強会に参加された方々のほか、
  • 子どものことをわかりたい方
  • 子どもがなにも話さない…と思われている方
  • 子どもが自分の意見を言ってくれなくて、話し合いにならない方
  • 子どもとの関係をよりよくしたい方
  • 子育てが大変と思っている方
  • 「タテ」と「ヨコ」の違いを知ってみたい方
  • 核心を知りたい方
  • よっぴー・まりんみたいな仲よしの親子になりたい方
  • 信頼や尊重とはなにかを知りたい方
  • 対等とは何か、といったことに興味のある方
  • サドベリー教育に関心のある方

などに向いています。

「よい家庭」ではなく「大好きな家庭」へ。

 

出張OK
「話し合い」の勉強会も、いずれまたやろうと思います。
「子どもとヨコの関係になろう」も含め、
リクエストがあればどこへでも行きますよ!

 

詳細・お申し込みについて

オヤトコ発信所と勉強会 Vol.2
子どもとヨコの関係になろう!
– 「よい家庭」ではなく「大好きな家庭」 –

 

大阪会場

日時:2018年12月22日(土)
10:00〜12:00

場所:大阪市中央区西心斎橋2-18-6 アベニュー心斎橋ビル

 

参加費:3900円(おみやげテキスト付)

 

今回も、web参加大歓迎です!

◯ web参加(ライブ配信を視聴する参加方法)の場合 …

参加費は、直接お越しになる場合と同様に 3900円 です。

Youtubeで配信しますので、Googleアカウントをお持ちの方は、リアルタイムにコメントを書き込んでいただけます!

また、会場では、一方的に受講するような形ではなく、対話をしながら勉強を進めていきますが、
web参加の方から
いただいたコメントやご質問すべてにお応えできるかどうかは、当日の進行状況によって異なります。ご了承のうえお申し込みください。

web参加の場合、おみやげテキストは勉強会終了後にデータをお送りいたします(会場参加の方には、直接手渡しいたします!)

☆ キャンセルに伴う返金はいたしかねますので、ご了承ください。
☆ 子ども連れでのご参加はできません。その場合は、web参加(ライブ配信の視聴)をお申し込みください。

この勉強会は、先着でご予約を受け付けます。
Paypal「今すぐ購入」ボタンよりお進みください。

銀行振込をご希望の方は、aiam.life365@gmail.com へご連絡ください。

 

↓ 会場へお越しになられる方はこちら ↓




 

 

↓ ライブ中継で参加される方はこちら ↓




お支払完了後、Paypalからのメールとは別に、AI-amからメールをお送りいたします(24時間以内※2)。
このメールをもちまして、ご予約成立となります。

※1 Paypalに登録されているメールアドレスへご連絡いたしますのでご注意ください。
※2 24時間が経ってもこちらからの連絡がない場合は、お手数ですが aiam.life365@gmail.com へお問い合わせください)

 

愛知会場 AIをありがとう

12月20日の愛知会場にご参加くださいましたみなさん、ありがとうございました。

呼んでくださいました にしむら さなえ​ さん、ありがとうございました。

ご協力くださいました、さなえさんのお友だちさん、ありがとうございました

 

一部の「話し合ったつもりになってない? – 子どもが約束を守らない理由はここにある –」においては、わたしの未熟さゆえ、貴重な時間を自己紹介にとってしまいましたこと、まことに申し訳ございませんでした。

ほかにも、一部、二部を通して反省するところがあり、わたしたち自身もまた深く勉強させていただきました。

 

勉強会風景

子どもとヨコの関係になろう! – 「よい家庭」ではなく「大好きな家庭」 – の勉強会風景

 

津島で開催してくださった主催者さんとパチリ

津島で開催してくださった主催者さんとパチリ

 

大事なのはちょっとした言葉ひとつですべてが完璧になることじゃなくて、自分が自分の力で変わっていくこと

その波紋がまわりにも広がって、自分たちが変わっていくこと

「よい家庭」ではなく「大好きな家庭」になることです。

だからみんな手をとりあって、学んでいこう!

 

それから、よっぴー・まりんと過ごして、ぜひヨコの関係を肌で感じてください。

ヨコの関係って、ほんとにいい。

 

 

AI-amからのお知らせ・情報

 
よっぴー・まりんのオンラインサロン「お母さんのがっこう365」

不登校や子育てに共感しあえるご近所さんがいないなら、オンラインでつながりましょう!

365日、場所を問わず心強さをもらえる場所です。

➡︎ 詳細・入会はこちら

よっぴー・まりんと遊ぶ!「あいしあってるかい」 よっぴー・まりんとやりたいことをしよう!楽しいことをしよう! ふたりといっしょに過ごして、肌で、五感で、あらゆるものを学びとってください。

➡︎ 詳細はこちら

 

書籍案内

親子で書き下ろす新しい教育書!

AI-amの吉田晃子・星山海琳の共著本 『小さな天才の育て方・育ち方 - 小・中・高に通わず大学へ行った話』、発売中です!

 

日本の学校・フリースクール等一覧情報

サドベリースクール、デモクラティックスクール一覧

※ デモクラティックスクール・ネット加盟校

【保存版】全国にひろがる日本のサドベリースクール

 

日本のオルタナティブスクール一覧

【保存版】オルタナティブスクール一覧

 

全国のフリースクール一覧

【保存版】全国のフリースクール一覧

 

公の学校/公立・私立高校一覧

【保存版】中学不登校でも高校進学できる全日制・定時制・通信制、公立・私立高校一覧

 

不登校からの大学

【必見】高卒と高認の比較

 

人気記事

12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

学校は行きたくないのなら行かないがいいです。小中学生通知表の出欠記録

不登校でも学校に行かなくても、ちゃんと大人になりました

子どもが不登校になってよかったことベスト10

不登校が絶対に治らない理由

 

おすすめ記事

【不登校の親必読】子どもが不登校になったときに読んでほしい記事まとめ

【不登校の子必読】不登校記事のまとめ「学校は行きたくないなら行かなくていいよ」

ゲーム依存症の子どもはゲーム心配症の親のもとで育つ

話を聴けない親、心を話せない子ども【コミュニケーション能力を高めよう】

必見!親子の交換日記ノートで伸びる25個の能力と良い点

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です