不登校で出席日数が欲しい方必見! 自宅に居て出席扱いになる方法と出席日数のもらい方

computer-974649_640

am3こんにちは、AI-amの吉田晃子です。

今回は学校には行かないけど、不登校扱いにはならない方法と、家に居ながらにして出席扱いになる方法。高校で欠席が多くて単位を修得することができなかったときに、修得できちゃう方法を紹介します。

 

出席日数をもらう方法

たとえば小学校や中学校は、一日たりとも学校に行かなくても卒業はできます。

しかしそういうことではなく、受験のためや、祖父母を安心させるため、他、小学校や中学校、高校と、学校に行くのはイヤだけど、なんらかの想いや考えがあって、出席日数はほしい方へ。

出席日数が付く方法は、大きくくくれば以下の6コと、+1が2コ 。こんなかんじであります。

 

保健室や別室登校をする

教室に入るのはイヤだけど、教室以外の部屋になら登校したいとおもう子ならこの方法は良いですね。

給食の時間だけ行く子や、お花に水をあげに行く子。バスケットボールの部活にだけ行ってた子もいました。

 

教育支援センター(適応指導教室)に行く

勉強も教えてもらえるし、環境や波長等が合えば、こちらも良いですね。一部高校生の方も受け入れているようです。

適応指導教室は文部科学省なのでお金はかかりません。

 

教室と同じ出席扱いにしてくれる(出席日数がカウントされる)フリースクール等に通う

たくさんあるので、自分に合ったところを探してみれますね。「選べる」というのがなんたって魅力です。

フリースクールに通うことが在籍校の出席扱いとされるかどうかは、在籍する学校の校長先生が判断します。校長先生が、そのフリースクールが「不適切」だと判断しない限り、出席扱いになります。

小・中学生の出席扱いについては1992年から。高校生についても、2009年から実施されています。

フリースクールは民間なのでお金はかかります。

 

自宅においてIT等を活用した学習活動を行う

上記はどれも「行く」という行為をしますが、この方法は「行かない」で、自宅に居ながらにして出席扱いになる方法です。

この「 自宅においてIT等を活用した学習活動を行う 」は、 文部科学省のサイト > 不登校 のページに記載されています。

自宅において教育委員会,学校,学校外の公的機関又は民間事業者が提供するIT等を活用した学習活動を行った場合,校長は,指導要録上出席扱いとすること及びその成果を評価に反映することができることとする。

↑↓文部科学省/不登校児童生徒が自宅においてIT等を活用した学習活動を行った場合の指導要録上の出欠の取扱い等について(通知)より引用

スクリーンショット(2016-05-17 12.20.02)

家から出られない子どものために、インターネットなどを使っての自宅学習を、出席に認めてあげようという制度です。

 

自分(たち)でフリースクール等を創る

自分(たち)で学校を創った、と言うと驚かれることはまだありますが、多くのフリースクール等の創まりは、 東京シューレ のように、不登校の子どもをもつ親や、現在の学校教育システムに危機感や疑問を抱いた方が創りだしたものです。

つくる! と決心されれば、フリースクール等はだれでも、いますぐ、創れます!!!!

そうして、学校と十分な連携・協力関係を保って、校長先生という管理職の方が「適切」だと判断するフリースクールにして、出席日数をカウントするという方法もありです。

 

診断書を提出する(主に高校生の方が対象)

診断書の提出で出欠日数の緩和措置をとる高校は多いです。

現在通院中の方は、その通院先で診断書を書いてもらいます。通院をしていない人は、病院(心療内科など)に行き書いてもらう。初診日に書いてもらえます。学校に毎日行ける状態ではないと一筆書いてもらうと、欠席しても大丈夫な日数はふえます。

増える日数は、通常1年間に5分の1休んだら留年となるのが診断書の提出で3分の1になったり、診断書が出るなら欠席はカウントしないなど、各高校で規定は異なります。生徒手帳や学習の手引き、生徒便覧などで確認してみてくださいね。担任や、教務主任の先生に聞くのはもちろんいいです。

 

(+1)高卒認定などを通して単位認定してもらう(高校生の方が対象)

高卒認定は、高等(高専含む)・通信制高校・定時制高校の在籍中でも受験できます。

たとえば、欠席が多くて、数学の単位を修得することができなかったときに、高卒認定試験で数学だけを受験し、合格すれば、学校長の判断※1で数学の単位は修得したと認めてもらえます。

※1在籍の学校によって異なるので、認定試験を受験する前に学校の先生と相談してください。

 

また、高校で履修済の科目を試験免除科目として扱うことができます。

たとえば、高2まで在学して単位が取れていたら、得意科目を1科目だけ受けて合格するだけで良い「全科目免除」受験になったりもしますし、免除を受けることができる試験科目もあります。↓↓
スクリーンショット(2016-05-17 22.28.44)

↑↓ 文部科学省/免除要件 より

スクリーンショット(2016-05-17 12.14.08)

□文部科学省 高卒認定試験
http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/shiken/index.htm

 

(+1)通信制高校

全日制高校で留年しそうになった人が、年度を遅れずに卒業することをねらって通信制高校を利用する方も多いです。

通信制高校は数が多いので、以下で調べてみてください。

 

□通信制高校のすべて:入学、進路、学費、学び方
http://www.manabi-subete.com/tsushin/index.htm

□通信制高校をさがそう【ステップアップスクール・サイト】
http://stepup-school.net/

 

 

AI-amからのお知らせ・情報

 
よっぴー・まりんのオンラインサロン「お母さんのがっこう365」

不登校や子育てに共感しあえるご近所さんがいないなら、オンラインでつながりましょう!

365日、場所を問わず心強さをもらえる場所です。

➡︎ 詳細・入会はこちら

よっぴー・まりんと遊ぶ!「あいしあってるかい」 よっぴー・まりんとやりたいことをしよう!楽しいことをしよう! ふたりといっしょに過ごして、肌で、五感で、あらゆるものを学びとってください。

➡︎ 詳細はこちら

 

書籍案内

親子で書き下ろす新しい教育書!

AI-amの吉田晃子・星山海琳の共著本 『小さな天才の育て方・育ち方 - 小・中・高に通わず大学へ行った話』、発売中です!

 

日本の学校・フリースクール等一覧情報

サドベリースクール、デモクラティックスクール一覧

※ デモクラティックスクール・ネット加盟校

【保存版】全国にひろがる日本のサドベリースクール

 

日本のオルタナティブスクール一覧

【保存版】オルタナティブスクール一覧

 

全国のフリースクール一覧

【保存版】全国のフリースクール一覧

 

公の学校/公立・私立高校一覧

【保存版】中学不登校でも高校進学できる全日制・定時制・通信制、公立・私立高校一覧

 

不登校からの大学

【必見】高卒と高認の比較

 

人気記事

12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

学校は行きたくないのなら行かないがいいです。小中学生通知表の出欠記録

不登校でも学校に行かなくても、ちゃんと大人になりました

子どもが不登校になってよかったことベスト10

不登校が絶対に治らない理由

 

おすすめ記事

【不登校の親必読】子どもが不登校になったときに読んでほしい記事まとめ

【不登校の子必読】不登校記事のまとめ「学校は行きたくないなら行かなくていいよ」

ゲーム依存症の子どもはゲーム心配症の親のもとで育つ

話を聴けない親、心を話せない子ども【コミュニケーション能力を高めよう】

必見!親子の交換日記ノートで伸びる25個の能力と良い点

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です