平田達彦『さんぽ』と不登校と「春一番」のススメ

am3こんにちは、

AI-am(アイアム)
よっぴー です。

 

「祝 春一番 2019」(通称:ハルイチ)で、

見た、

聴いた、

泣いた、

平田達彦さんの『さんぽ』のことと、「不登校」のことと、「春一番」のススメ。

 

平田達彦『さんぽ』

「祝 春一番 2019」で、平田達彦さんの歌に落ちた。(恋に落ちたみたいに!)

歌に落ちて、ご本人さんにも落ちた。

 

平田達彦さんは還暦をむかえられるんだけど、

「アルバイトしながら、歌してます」って言われてね(このような意味合いのことを言われたんだけど、正確な言葉はおぼえていない。すみません)

なんかね、からだの奥から、なんかがぐわ〜ってきたんでありました。

 

親御さんから、こどもが不登校で、、、ってご相談をたくさん受ける…。

こどもさんから、学校に行けなくて、行きたくなくて、、、って相談を受ける…。

 

、」っておもう。

 

こどもが不登校になって、なにが不安なんだ?

なにを問題にしてるんだ?

 

人生のなかで、いちばん大切な時なんて、ない。

ぜんぶ、ぜんぶ、大切な時なんだもん。だから、受験の年だけがいちばん大切な時じゃない。

小学5年はいいけど、6年は、、、とか、

中学2年までならいいけど、3年なんだから、、、とか、じゃない。

小学5年の10歳も、中学2年の14歳も、36歳も、、、還暦の60歳の今日も、、、大切。

 

大切な今日、

好きなこと、やりたいことをしていたい。

 

そうおもわないですか?

「生きているのが すばらしすぎる」とおもえる日々がいいんだ。それでいいんだ。それがいいんだ。

そうおもいませんか?

不安はつきませんが、不安なままで安心するしかないじゃないですか。

 

 

旅の途中

学びの時でもあるわけだ

 

町は生きとる

わしも生きとる

後悔はしてない

 

いつまで生きれるかなんて 誰にもわからない話さ

やりたい事 全部 やっつけてやるんだ

 

今日はのぼろう

てっぺんまでのぼろう

階段でのぼろう

 

13、14、15、16、17、、、

階段でのぼろう

おまえも 来い

平田達彦/「漂う」より『さんぽ』

 

13、14、15、16、17、、、は歌詞には載っていませんが、生では あったことばたち(ほかにもあった)。
1曲唄わしとくれ  のあと、清志郎の歌も奏でられた。

 

 

2曲目に唄われた歌(あとで平田達彦さんにお聞きすると、この曲はまだCDに入っていないとのこと)で釘付けになっていたところを、

3曲目に唄われた『さんぽ』という歌を聞いて、涙がぽろぽろこぼれてきた。

 

いま、この記事を書くのに、春一の生で聴いたときの情熱をつれてきたくって、『さんぽ』をかけているのだけど、涙ぼろぼろ、鼻ずるずるで書いている。。。

その前で、まりんさんは、平田達彦さんの「漂う」以外のCDを見つけて買っている。。。

 

目と目が見える距離 何をするにしても一番いいんだから

 

 

『さんぽ』。

メロディも載せられたらいいのになあ。

あのコに届くかもしれないのになあ。

 

サインもしてくれたんだ!

 

 

CD「漂う」、いいんです!!

平田達彦、いいのです♡

 

 

 

「春一番」

今年も、「春一番」に行ってきました。(5月3日、4日、5日の3日間開催)

 

「春一番」は、1971年に大阪で生まれた野外コンサートで、

5月の連休、大阪服部緑地野外音楽堂で開かれます。

※ 1970年代は天王寺野外音楽堂で開催。一旦中止され、1995年より再開。

 

フォークもロックも分け隔てない。

メディアには載せられない自由な表現がある。

 

春一番のことは、こちらの

宮里ひろしの「いいんだぜ」<自由というものは失うものが何もないこと> でも書いたことがあるのですが、

既存メディアでは聞いたり見たりすることができないものがあります。

今まで感じることがなかった自由で豊かな愛が、ハルイチに溢れています。

 

開演前、並んでいたときに、朝ごはんをくれた どこかのおっちゃんが言ってた。

ハルイチとはなんや?
「死のうとおもっていました。
ハルイチが終わったら 死ぬ段取りでいました。
ハルイチを見終わったら、、、
死ぬのは やめようとおもいました。
それが「ハルイチ」や」
と。

 

↓↓ 1977年、高1のときはじめて行った「ハルイチ」。
表現をこわがるな、生きることをこわがるな、と教えられたようで衝撃が走った。
あれから40年以上が過ぎて、ええかげんな奴だけど、よっぴー、「母」をやっとります。
こどもに愛される 世界一のかあちゃん、やっとります。

 

 

やりたい事 全部 やっつけてやるんだ

 

よっぴーまりんは今日から オールナイト座談会で能登に向かう ので、今年は昨日だけ行ってきたんですが、

今日5月4日、明日5月5日もやっています。

行ってみませんか?

祝春一番2019

 

 

還暦をむかえた平田さんや、

とうに還暦をすぎた若いもんが、

「好き」をやって笑っています。

おかしくなったこのいまを怒っています。

 

階段でのぼっています。

いっしょに。

おまえも こっち 来い。

 

不登校、、、多数とは異なる生き方だから、

だから不安もあって、、、って言うんなら、

「春一番」行っといでよ。今日と明日 まだやってるから。

ぶっ飛ぶよ。

ぶっ飛ばされて、よっぴーまりんのとこに飛んでおいで。

 

 

AI-amからのお知らせ・情報

 
よっぴー・まりんのオンラインサロン「お母さんのがっこう365」

不登校や子育てに共感しあえるご近所さんがいないなら、オンラインでつながりましょう!

365日、場所を問わず心強さをもらえる場所です。

➡︎ 詳細・入会はこちら

映像で学ぶ「ヨコの3部作・保存版」

「話し合い」、「ヨコの関係」、「愛する」をテーマに開催した3部作の勉強会が映像で学べるようになりました!

母の役割は、愛すること。ただそれだけ。

➡︎ 詳細はこちら

 

書籍案内

親子で書き下ろす新しい教育書!

AI-amの吉田晃子・星山海琳の共著本 『小さな天才の育て方・育ち方 - 小・中・高に通わず大学へ行った話』、発売中です!

 

日本の学校・フリースクール等一覧情報

サドベリースクール、デモクラティックスクール一覧

※ デモクラティックスクール・ネット加盟校

【保存版】全国にひろがる日本のサドベリースクール

 

 

日本のオルタナティブスクール一覧

【保存版】オルタナティブスクール一覧

 

 

全国のフリースクール一覧

【保存版】全国のフリースクール一覧

 

 

公の学校/公立・私立高校一覧

【保存版】中学不登校でも高校進学できる全日制・定時制・通信制、公立・私立高校一覧

 

不登校からの大学

【必見】高卒と高認の比較

 

人気記事

12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

学校は行きたくないのなら行かないがいいです。小中学生通知表の出欠記録

不登校でも学校に行かなくても、ちゃんと大人になりました

子どもが不登校になってよかったことベスト10

不登校が絶対に治らない理由

 

おすすめ記事

【不登校の親必読】子どもが不登校になったときに読んでほしい記事まとめ

【不登校の子必読】不登校記事のまとめ「学校は行きたくないなら行かなくていいよ」

ゲーム依存症の子どもはゲーム心配症の親のもとで育つ

話を聴けない親、心を話せない子ども【コミュニケーション能力を高めよう】

必見!親子の交換日記ノートで伸びる25個の能力と良い点

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です