【7メートルの冒険】愛情は合理主義からは出てこない。親の子への愛情と子の親への信頼

am3こんにちは、

AI-am(アイアム)
よっぴー です。

 

ねこの吾輩が、

だいじょうぶ? だいじょうぶ? と言って、まりんに確認を取りながら、はじめての体験を冒険していく。

その姿はにんげんのこどもとおなじで、

愛情と信頼ってやつを見させてもらった話。

 



吾輩に会いたくて「カシャカシャびょんびょん」で誘う恭子さん

ねこ好きの恭子さん(デモクラティックスクールまんじぇのスタッフ)が遊びにきたときのこと。

わが家の吾輩さん(ねこ)は、来客があるとリビングから姿を消し、奥の部屋にこもる。

吾輩さんになんとしても会いたい恭子さんは、吾輩の大好きなおもちゃ、「カシャカシャびょんびょん」で誘いだすのであった。

ねこのおもちゃ、「カシャカシャびょんびょん」(こういうの↓)

 

恭子さんが誘う「カシャカシャびょんびょん」に無関心ではおれない吾輩が、奥の部屋から顔を見せた。

恭子さんはよろこぶ。

こうなればもっと近くに来て欲しくなるのは、ねこ好きの性。恭子さんはさらに「カシャカシャびょんびょん」をカシャカシャする。

 

奥の部屋とリビングは、7メートルほどのろうかでつながり、

そのまんなかあたりに、まりんさんが座っている。(よっぴーはリビングにいて、吾輩から見ると恭子さんの向こうに座っている)

 

やがて吾輩さんは、まりんさんが座り込んでいる位置を超え、

「カシャカシャびょんびょん」をカシャカシャする恭子さんのほうに近づいて来た。

以下は、そこからの話です。

 

何十回とためらいながら、それでも好奇心に従いながら

吾輩さんは、恭子さんのほうに近づこうかどうしようか躊躇うごとに、うしろを振り向き、まりんさんに尋ねる。

 

吾輩
行っても だいじょうぶニャ〜?

 

まりんさんはこたえる。

 

まりん
うん。だいじょうぶだよ〜

 

吾輩は、小さな、小さな、一歩を出す。

そしてまた振り向いて、まりんさんに確かめる。

 

吾輩
こんども だいじょうぶニャ〜?

 

まりんさんはこたえる。

 

まりん
うん。だいじょうぶだよ〜

 

一歩すすむごとに振り返っては、まりんさんを見る。

 

※このときに気づいたんだけど、
吾輩さんは、まりんさんが座り込んでいる位置よりまだ向こうにいたときは、まりんさんが吾輩さんのほうに振り向き、吾輩さんを見ていたのだった。

 

ゆっくり、

ゆっくり、

ほんとゆっくり、

何十回とためらいながら、

それでも好奇心に従いながら、

一歩ずつ、確実に、「カシャカシャびょんびょん」をカシャカシャする恭子さんのほうに近づいて来た。

 

繰り返されるこの光景を見ていて思ったんです。

ねこもにんげんも同じなんだなあって。

 

「安心」をもらう。

こういう光景って、こどもによく見ますよね。

特に4歳前のこども はそうだけど、

毎日が新しくて、一つひとつが未知なる初めてのことの連続なんだもん。何事についても自信をもっていません。

自信をもっていないから、こどもは、常に親の承認というか、保護というか、ともかく親の顔色を頼りに行動しています。

 

自分のすることがだいじょうぶなことだったら、親は 無償の愛のまなざし で見守ってくれる。

 

自分のすることがいけないことだったら、親は「いけませんよ」とか言ってくれる。

 

わたしたちが外や人、車などを怖がらないで、スーパーまで歩いて行けるのだって、この経験を繰り返して「安心」をもらってきたから。

安心があって、経験して、自信をつけてきた。

 

そうやってわたしたちは親の信頼を深めてきた。

(親が子を信頼することと、子が親を信頼することは、まったく内容はちがいます)

 

さらに詳しく!
「話し合い」「ヨコの関係」「愛する」が映像で学べるようになりました。

https://ai-am.net/vol1-3release

 

愛情はどこからくるのか

吾輩さんの7メートルの冒険。こんなときに、

「ほら、いきなさい」とか、

「こわくないよ」」とか言うおとながいる。

 

こわくないかどうかは、本人が確かめていくことなのに、経験を奪います。

経験を奪い、指示を与えます。

で、与えた指示に従わなかったら怒るんです。

 

ヘンだよね。

つか、とっても怖いことをしてるな、ってあらためておもった。

 

 

こどもの愛情を教育によって育てることができるかどうかは、教育とは何とおもうか、の問いに落ちるんだろうけど、

ともかく人格の主要な骨組となる愛情は、家庭においてつくられると思っているんですね、わたしは。

じゃあ、どのようにして、こどもの愛情が発展するのか。

その問いを、まりんさんと吾輩さんと恭子さんを見ていて、教えてもらえた今回でした。(ありがとう)

 

 

AI-amからのお知らせ・情報

 
よっぴー・まりんのオンラインサロン「お母さんのがっこう365」

不登校や子育てに共感しあえるご近所さんがいないなら、オンラインでつながりましょう!

365日、場所を問わず心強さをもらえる場所です。

➡︎ 詳細・入会はこちら

よっぴーの「親と子がハッピーになるコミュニケーション講座」

怒ることも、叱ることも、ほめることもなく、親と子が穏やかに過ごせる会話へとシフトチェンジしていきませんか?

いつでもどこでも何度でも、くりかえし学習できる動画スタイルに生まれ変わりました!

➡︎ 詳細はこちら

映像で学ぶ「ヨコの3部作・保存版」

「話し合い」、「ヨコの関係」、「愛する」をテーマに開催した3部作の勉強会が映像で学べるようになりました!

母の役割は、愛すること。ただそれだけ。

➡︎ 詳細はこちら

 

書籍案内

親子で書き下ろす、新しい教育書!

AI-amの吉田晃子/星山海琳の共著本、2冊目が出版されました!

新刊『不登校になって伸びた7つの能力』の詳細はこちら


発売中『小さな天才の育て方・育ち方 - 小・中・高に通わず大学へ行った話』の詳細はこちら

 

日本の学校・フリースクール等一覧情報

サドベリースクール、デモクラティックスクール一覧

※ デモクラティックスクール・ネット加盟校

【保存版】全国にひろがる日本のサドベリースクール

 

 

日本のオルタナティブスクール一覧

【保存版】オルタナティブスクール一覧

 

 

全国のフリースクール一覧

【保存版】全国のフリースクール一覧

 

 

公の学校/公立・私立高校一覧

【保存版】中学不登校でも高校進学できる全日制・定時制・通信制、公立・私立高校一覧

 

不登校からの大学

【必見】高卒と高認の比較

 

人気記事

12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

学校は行きたくないのなら行かないがいいです。小中学生通知表の出欠記録

不登校でも学校に行かなくても、ちゃんと大人になりました

子どもが不登校になってよかったことベスト10

不登校が絶対に治らない理由

 

おすすめ記事

【不登校の親必読】子どもが不登校になったときに読んでほしい記事まとめ

【不登校の子必読】不登校記事のまとめ「学校は行きたくないなら行かなくていいよ」

ゲーム依存症の子どもはゲーム心配症の親のもとで育つ

話を聴けない親、心を話せない子ども【コミュニケーション能力を高めよう】

必見!親子の交換日記ノートで伸びる25個の能力と良い点