自分を子どもだと思ってないか? – 「親の言うこと」を聞かないために

art-2436545_640

ammこんにちは、AI-am(アイアム)星山 海琳  です。

学校に行きたくない、という気持ちを理解してくれる親は、そう多くありません。
どんなに主張しても、考えかたを変えてくれない親はたくさんいる。

でも、「親がダメと言ったらできない」って思いこんでない?
自分を子どもにしているのは、自分じゃないか?

学校に行きたくないと親に言ってみても

学校に行きたくない。

でも親にそれを伝えたところで、返ってくる言葉は
「行かないといけない」
「行け」
「学校は行くもの」
「なに考えてんの」
「そんなんじゃ将来困るよ」etc、etc…。

ほとんどの親、大人は、上のような価値観を持っています。

特に、学校っていうのは強く「当たり前」として大人のなかに根づいてきているものだから、そうそう納得はしてくれない。

あらかじめ持っている考えは、なにかの拍子に変わるひとは変わるし、変わらないひとは変わりません。
学校でも、働きかたでも、食生活でも、偏見でも、なんでも。

 

親子であっても他人は変えられない

子どもが「学校に行きたくない/行けない」ことによって、それまで根づいていた考えがガラーッと崩れて、あたらしい考えかたに出会うひとも、もちろんいる。
でも、子どもがどんなに主張したって、まーったく動じない親も、もちろんいる。

そんな親に「変わってくれ」と言っても通じるわけがないし、変わらない親にわかってもらうのは不可能に近い。

他人を変えるのは、親子であっても無茶なことです
悩んでも恨んでも、これはどうしようもないこと。

でも、

「親がダメと言ったらできない、いいよと言ったらできる」

という思考が、子どもであるあなたのなかにも、根づいていないだろうか?

 

子どもをやめて、自分の世界は自分でつくろう

もちろん、そういう思考をするように接してきたのは、親です。
親は、「親」という存在には権力があって、子どもはそれに従うものだってことを、子どもに教え続けてきた。

だから子どもにとっても親は大きな力を持った存在であり、高い壁なんだけど、
でも、抵抗はできるし、壁に穴をあけたり、扉をつくることだってできるし、別の道をつくることもできる。

「親がダメと言ったらできない、いいよと言ったらできる」って、しんどくないですか?
とっくに自立したひとりの人間である自分を、まだ「子ども」だと思ってない?

 

学校に行かないことに、なぜ親の許可が必要なのか、親の言うことを聞かなきゃならないのか、一度考えてみよう。

小さい子どもにとっては親がすべてでも、そうだな、小学高学年、中学生、高校生にでもなればなおさら、親がすべてではなくなっていく。
自分で、自分の世界をつくることができる

現に、親は「学校は行かなければいけないところ」と考えているところを、相手に染まりきらずに「学校に行きたくない」と感じることができているんだし。

もちろん、どんな態度をとったって、どんなに距離が離れたって、親子であることには変わりない。どう転んでも親子。
これは不幸なことじゃなくて、ラッキーなことです。つながりは保証されてるってことだから。

 

でも自分が、自分は親に従う「子ども」というつもりでいる限りは、親は前からも後ろからも手を引くし、あちこちを通行止めにする。

子どもであることをやめよう。

 

 

AI-amからのお知らせ・情報

 
よっぴー・まりんのオンラインサロン「お母さんのがっこう365」

不登校や子育てに共感しあえるご近所さんがいないなら、オンラインでつながりましょう!

365日、場所を問わず心強さをもらえる場所です。

➡︎ 詳細・入会はこちら

よっぴー・まりんと遊ぶ!「あいしあってるかい」 よっぴー・まりんとやりたいことをしよう!楽しいことをしよう! ふたりといっしょに過ごして、肌で、五感で、あらゆるものを学びとってください。

➡︎ 詳細はこちら

 

書籍案内

親子で書き下ろす新しい教育書!

AI-amの吉田晃子・星山海琳の共著本 『小さな天才の育て方・育ち方 - 小・中・高に通わず大学へ行った話』、発売中です!

 

日本の学校・フリースクール等一覧情報

サドベリースクール、デモクラティックスクール一覧

※ デモクラティックスクール・ネット加盟校

【保存版】全国にひろがる日本のサドベリースクール

 

日本のオルタナティブスクール一覧

【保存版】オルタナティブスクール一覧

 

全国のフリースクール一覧

【保存版】全国のフリースクール一覧

 

公の学校/公立・私立高校一覧

【保存版】中学不登校でも高校進学できる全日制・定時制・通信制、公立・私立高校一覧

 

不登校からの大学

【必見】高卒と高認の比較

 

人気記事

12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

学校は行きたくないのなら行かないがいいです。小中学生通知表の出欠記録

不登校でも学校に行かなくても、ちゃんと大人になりました

子どもが不登校になってよかったことベスト10

不登校が絶対に治らない理由

 

おすすめ記事

【不登校の親必読】子どもが不登校になったときに読んでほしい記事まとめ

【不登校の子必読】不登校記事のまとめ「学校は行きたくないなら行かなくていいよ」

ゲーム依存症の子どもはゲーム心配症の親のもとで育つ

話を聴けない親、心を話せない子ども【コミュニケーション能力を高めよう】

必見!親子の交換日記ノートで伸びる25個の能力と良い点

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です