自律になれば子育てだって楽になる!「家庭でサドベリー」いよいよ明日スタート

am3こんにちは、

AI-am(アイアム)
よっぴー です。

 

以下、facebookより

 



民主化運動の歴史を描いた韓国映画

民主化運動の歴史を描いた韓国映画、5本ぜんぶ観た。

 

映画に共通してるのは、民主主義の「原点」やなぁっておもった。

でもって、この「原点」がない限り、日本で民主主義はきびしいなぁっておもう。

 

たとえば『弁護人』に、次のようなシーンがある。

強大な軍政に守られた検察と裁判所の壁は容易には超えられないなか、証人に立った公安刑事が「お前は弁護士のくせに国家が何かも知らないのか」と叫んで威圧してくるのに対して、主人公の弁護人が「知ってます」と言ってこう叫び返す。

「主権は国民にある」「国家とは国民だ」(大韓民国憲法第1条2項)と。

 

「主権は国民にある」「国家とは国民だ」を家庭に置き換える

これね、まるまる家庭でも言える。

  • こどもとは横の関係がいい、とか
  • なんでも話し合える仲がいい、とか
  • でも夫とは価値観ちがうくって(どーやったらいいか?)、とか
  • 家族で話し合っていくのがいい、とか
  • 民主的子育てがいい、とか
  • サドベリーがいい、とか

 

、、、っておもう人が、うんとうんと増えた(少なくともわたしの周りでは)。

 

でも、なかなかおもうようにはいかなくて… って言われる。

 

「主権は国民にある」「国家とは国民だ」

これを家庭に置き換えたとき、

「主権は家族にある」「家庭とは家族だ」が成り立つのに必要な「原点」とはなんなのか?

(これ、明日の『家庭でサドベリー』(下のリンク先に詳細あります)でおはなしさせていただきます)

 

教育の最終目標は自律

デモクラティック教育(サドベリー教育)はハウツーじゃなく、本質(哲学)だから、その「原点」をからだで知り、そこから考えていけば、家庭は民主的になります。

 

ただね簡単じゃあない。

「原点」をからだで知っていったあと、目指すは「自律」。(教育の最終目標だとおもう)

 

だけど哲学者プラトンの時代から多くの哲学者や賢人たちが、自律性を育てるため教師やおとなは何をすべきか、ヒントを繰り返し教えてきてくれてる。

それでもまだこんなんやん?

(見方はいろいろ↑↓)

でもでもでも、それでもここまでよーなったやん?

野蛮なことがあったらニュースになるやん。

同性愛者の権利も認められるようになったやん。

みんな「人権」ってことばを知ってる時代になったやん。

 

どうやったら、こどもと横の関係になれるのか、

どうやったら、なんでも話し合える仲になれるのか、etc

 

「家庭でサドベリー」、はじまります

実を言うと、デモクラティックホーム(➡︎ https://www.facebook.com/yo.akiko/posts/800076247027564)をつくったあかつきに、「家庭でサドベリー」をはじめていこうと思ってた。

でもな、それ なくても できるやんって。。

「家庭でサドベリー」したらこんなふうになるよってこと、実践・結果を添えて伝えていけるん うちらやんって。。。

 

お母さん/お父さんがハッピーで、こどももハッピーなまま、

自分が自分のまま、

生きたいように生きていける

【「自律への教育」スクール】家庭でサドベリー、はじめます。

 

よっぴーまりんがしてきたこと、そのなかでの失敗もいかして、シェアしていきます。

ひろまってほしいから!

 

どんなんか、ちょろっと覗くとこからはじめませんか?

 

👀👀👀 2019年7月5日(金)
家庭でサドベリー Lesson.1
会場参加、web参加ともにお申し込み受付中です!
詳細・お申し込みはこちらから

↓↓↓

家庭でサドベリー Lesson.1「先生とお母さんとよっぴーはどう違う?」 in 東京

 

 

AI-amからのお知らせ・情報

 
よっぴー・まりんのオンラインサロン「お母さんのがっこう365」

不登校や子育てに共感しあえるご近所さんがいないなら、オンラインでつながりましょう!

365日、場所を問わず心強さをもらえる場所です。

➡︎ 詳細・入会はこちら

よっぴーの「親と子がハッピーになるコミュニケーション講座」

怒ることも、叱ることも、ほめることもなく、親と子が穏やかに過ごせる会話へとシフトチェンジしていきませんか?

いつでもどこでも何度でも、くりかえし学習できる動画スタイルに生まれ変わりました!

➡︎ 詳細はこちら

映像で学ぶ「ヨコの3部作・保存版」

「話し合い」、「ヨコの関係」、「愛する」をテーマに開催した3部作の勉強会が映像で学べるようになりました!

母の役割は、愛すること。ただそれだけ。

➡︎ 詳細はこちら

 

書籍案内

親子で書き下ろす、新しい教育書!

AI-amの吉田晃子/星山海琳の共著本、2冊目が出版されました!

新刊『不登校になって伸びた7つの能力』の詳細はこちら


発売中『小さな天才の育て方・育ち方 - 小・中・高に通わず大学へ行った話』の詳細はこちら

 

日本の学校・フリースクール等一覧情報

サドベリースクール、デモクラティックスクール一覧

※ デモクラティックスクール・ネット加盟校

【保存版】全国にひろがる日本のサドベリースクール

 

 

日本のオルタナティブスクール一覧

【保存版】オルタナティブスクール一覧

 

 

全国のフリースクール一覧

【保存版】全国のフリースクール一覧

 

 

公の学校/公立・私立高校一覧

【保存版】中学不登校でも高校進学できる全日制・定時制・通信制、公立・私立高校一覧

 

不登校からの大学

【必見】高卒と高認の比較

 

人気記事

12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

学校は行きたくないのなら行かないがいいです。小中学生通知表の出欠記録

不登校でも学校に行かなくても、ちゃんと大人になりました

子どもが不登校になってよかったことベスト10

不登校が絶対に治らない理由

 

おすすめ記事

【不登校の親必読】子どもが不登校になったときに読んでほしい記事まとめ

【不登校の子必読】不登校記事のまとめ「学校は行きたくないなら行かなくていいよ」

ゲーム依存症の子どもはゲーム心配症の親のもとで育つ

話を聴けない親、心を話せない子ども【コミュニケーション能力を高めよう】

必見!親子の交換日記ノートで伸びる25個の能力と良い点