不登校はハンデでも特権でもない、わたしは失敗も成功もしていない。



ammこんにちは、AI-am(アイアム)星山 海琳  です。

不登校に対する風向きはずいぶん変わった。

わたしが学校に行くのをやめたのは16年くらい前になるけど、そのころは、責めたり同情するよりも先に「触れてはいけないこと」みたいな風が吹いていたと思う。
そのころよりも、いまは学校に行っていない子とその外野のひとたちとの距離が、うんと近づいた。

 

最近は、” 学校に行けなかった “ ひとが表に立つことが増えて、いま “ 学校に行けない “ 人びとへ、メッセージや支援を送っている。

それは、「あのときは絶望的だったけどいまはこんなに希望がある」とか。
「つらかったけど振り返ってみればいい機会だった」とか、「くるしかったけど、あの日々がいまの自分をつくってくれた」とか。

成功者っぽい顔つきで、トンネルのなかにいて、いまは暗いけど、出口がある。君にも、と。

 

わたしは、” それ “ じゃないなあ、と思う。
“ それ ” じゃあたぶん、変わんないのだ。

肯定された気分になったり(現状ではまだ必要なことかもしれないけど)、成功例を求めたりしていても。

社会と、そこに住むわたしたちの意識が根っから変化していくには、時間がかかるかもしれない。
でも根本を見なければ、わたしたちは結局変わらない。

トンネルはいくつもいくつも連なる。

出口を夢みながら耐え忍ぶ力を身につけるよりも、トンネルを建てなくていい道路にしたほうがよくないか、と、思っている(それは、学校ではなく家庭によって)。
せめて自分たちの手が及ぶ事柄くらいは。

 

わたしは、失敗も成功もしてない。
不登校は、不幸なことでもなければ幸福なことでもない。
暗いことでもなければ、明るいことでもない。
マイナスでもないし、プラスでもない。
ハンデでも、特権でもない。

「不登校の子には可能性がある」とか、「実は才能をもっている」なんてのは大きな勘違いで、可能性や才能というやつは、登校していようがしていまいが、働いていようがいまいが、すべての人間にある。

本当に、そう。

 

孤独でくるしい不登校を ” 克服 ” して、” 乗り越えた ” ひとがいることは、必ずしも救いにはならない。

トンネルをつくらなければそれらは必要ないはずなのに、まるで克服することや乗り越えることが唯一のルートだと思わせてしまう。
そして成功することや、善良であることに、正しさを見出す。

 

だからこそ、わたしたちは家庭のことを、親と子のことを、しつこく、書いたり喋ったりするんだろうなあと思って……そんなことを、きのう思いました。おわり。

 

AI-amからのお知らせ・情報

 
よっぴー・まりんのオンラインサロン「お母さんのがっこう365」

不登校や子育てに共感しあえるご近所さんがいないなら、オンラインでつながりましょう!

365日、場所を問わず心強さをもらえる場所です。

➡︎ 詳細・入会はこちら

よっぴーの「親と子がハッピーになるコミュニケーション講座」

怒ることも、叱ることも、ほめることもなく、親と子が穏やかに過ごせる会話へとシフトチェンジしていきませんか?

いつでもどこでも何度でも、くりかえし学習できる動画スタイルに生まれ変わりました!

➡︎ 詳細はこちら

映像で学ぶ「ヨコの3部作・保存版」

「話し合い」、「ヨコの関係」、「愛する」をテーマに開催した3部作の勉強会が映像で学べるようになりました!

母の役割は、愛すること。ただそれだけ。

➡︎ 詳細はこちら

 

書籍案内

親子で書き下ろす、新しい教育書!

AI-amの吉田晃子/星山海琳の共著本、2冊目が出版されました!

新刊『不登校になって伸びた7つの能力』の詳細はこちら


発売中『小さな天才の育て方・育ち方 - 小・中・高に通わず大学へ行った話』の詳細はこちら

 

日本の学校・フリースクール等一覧情報

サドベリースクール、デモクラティックスクール一覧

※ デモクラティックスクール・ネット加盟校

【保存版】全国にひろがる日本のサドベリースクール

 

 

日本のオルタナティブスクール一覧

【保存版】オルタナティブスクール一覧

 

 

全国のフリースクール一覧

【保存版】全国のフリースクール一覧

 

 

公の学校/公立・私立高校一覧

【保存版】中学不登校でも高校進学できる全日制・定時制・通信制、公立・私立高校一覧

 

不登校からの大学

【必見】高卒と高認の比較

 

人気記事

12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

学校は行きたくないのなら行かないがいいです。小中学生通知表の出欠記録

不登校でも学校に行かなくても、ちゃんと大人になりました

子どもが不登校になってよかったことベスト10

不登校が絶対に治らない理由

 

おすすめ記事

【不登校の親必読】子どもが不登校になったときに読んでほしい記事まとめ

【不登校の子必読】不登校記事のまとめ「学校は行きたくないなら行かなくていいよ」

ゲーム依存症の子どもはゲーム心配症の親のもとで育つ

話を聴けない親、心を話せない子ども【コミュニケーション能力を高めよう】

必見!親子の交換日記ノートで伸びる25個の能力と良い点