< 10/8 > よっぴー・まりんのトークライブ in 栃木

600400

 

amamこんにちは、AI-am(アイアム)です。

10月8日(日)、栃木市にて、 吉田晃子星山まりん のトークライブがあります。
お近くの方も遠くの方も、ぜひぜひお越しください!

 

「じょーじ」という名前のとっても知りたがりやの小猿が、動物園のおりを抜け出て、好奇心に身をまかせて知の冒険を体験していく、「 ひとまねこざる 」という絵本があります。

なかでも、じょーじがまちのまんなかへきたシーンが好きです。

はじめて訪ねた海外でバスに乗ってキョロキョロしている、スキップするような胸の弾みを、いま、じょーじもバスの屋根からかんじているのかと思うと、キュンキューン、って。

子ども(おとなも!)はだれでもじょーじと同じで、好奇心にあふれています。

知ってみたい!、やってみたい!。学ぼうとする子どもたちのエネルギーはいつだって外に向いている。
子どもたちが、やりたくてなにかをやっている、その光景を見られるのは、この上ないよろこびです。

ところが6歳になると、おりに戻し、子ども自身がやりたくてやっていることより、決められたことをやるように強制されます。
本来なら好奇心を育てるべきなのに、子どもが学びたがっていることは取り上げて、勉強を与えます。

どうして6歳になったからといって学校に行くのでしょうか?
どうして子どもは自分の好きなことをしているのに、親(大人)は不安になるのでしょう。
その不安はどこから来るのでしょうか?

「教えてくれなくていいよ〜。自分を生きる力、あるから! 自分の声をきいて、自分のまんまで生きていくから!!」
当時6歳の星山海琳が学校に行くのをやめたとき、こんな気持ちだったのかもしれません。

彼女も今では、21歳になりました。

10月8日、みなさんとお会いできることを心より楽しみにしています。
どうぞよろしくお願いします!

お申し込みについて

「子どもの学び育ちはみんな違う!!~小中高に行かず大学へ行った話~

日時 2017年10月8日(日)14:00〜17:00(開場13:30〜)

料金:前売り2000円/当日2500円

場所 ぽたり(陶珈紗-toukousya-2F)
栃木県栃木市倭町5-17


お申し込み・お問い合わせ

詳細・お申し込みはこちらから
https://www.facebook.com/events/118215615439480/

 

 

AI-amからのお知らせ・情報

お母さんのがっこう365 スケジュール

1710  

書籍案内

小さな天才の育て方・育ち方-小・中・高に通わず大学へ行った話

親子で書き下ろす新しい教育書! AI-amの吉田晃子・星山海琳の共著本『小さな天才の育て方・育ち方-小・中・高に通わず大学へ行った話』が2016年6月29日に発売されました!

amazonでのご購入はこちら↓↓

 

日本の学校・フリースクール等一覧情報

サドベリースクール、デモクラティックスクール一覧

※ デモクラティックスクール・ネット加盟校

【保存版】全国にひろがる日本のサドベリースクール

【保存版】日本各地のあたらしいサドベリースクール  

日本のオルタナティブスクール一覧

【保存版】オルタナティブスクール一覧  

全国のフリースクール一覧

【保存版】全国のフリースクール一覧  

公の学校/公立・私立高校一覧

【保存版】中学不登校でも高校進学できる全日制・定時制・通信制、公立・私立高校一覧

 

不登校からの大学

【必見】高卒と高認の比較

 

人気記事

12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

学校は行きたくないのなら行かないがいいです。小中学生通知表の出欠記録

不登校でも学校に行かなくても、ちゃんと大人になりました

子どもが不登校になってよかったことベスト10

不登校が絶対に治らない理由

 

おすすめ記事

【不登校の親必読】子どもが不登校になったときに読んでほしい記事まとめ

【不登校の子必読】不登校記事のまとめ「学校は行きたくないなら行かなくていいよ」

ゲーム依存症の子どもはゲーム心配症の親のもとで育つ

話を聴けない親、心を話せない子ども【コミュニケーション能力を高めよう】

必見!親子の交換日記ノートで伸びる25個の能力と良い点

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です