AI-am

  

自分を知ろう。すべてが変わる。

   

人気記事

12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

デモクラティックスクール(サドベリースクール)/手記 ―子どもから教えられたこと―

不登校でも学校に行かなくても、ちゃんと大人になりました

17歳になってから九九をおぼえるには1時間でいい

 

おすすめ記事セレクション

不登校が絶対に治らない理由

不登校で出席日数が欲しい方必見! 自宅に居て出席扱いになる方法と出席日数のもらい方

不登校の卒業式:小学校、中学校不登校でも卒業できます

小・中・高校へ通わずに18歳で大学へ

 


 

am3こんにちは、AI-amの吉田 晃子です。

「本が好き!」のサイトで書いてもらえた AI-amの吉田晃子、星山海琳の共著本『小さな天才の育て方・育ち方 – 小・中・高に通わず大学へ行った話』の書評からおもったこと。

bezel-1556058_640

本が好き!

書評でつながる読書コミュニティ「き!」 というサイト http://www.honzuki.jp で、『小さな天才の育て方・育ち方 小・中・高に通わず大学へ行った話』のレビューを書いてもらえました!

き!」は、新刊・既刊の情報を、本が好きな読者層に向けて発信されていて、これまでは、「見て」いましたが、今回は書いてもらう立場に。

 

「本が好き!」レビュー紹介

小学校から高校まで学校に通わず、勉強もしなかった著者が、大学に合格した方法とは?

小・中・高校に通わないで、半年の準備期間だけで大学に合格した娘とその親の話。とは言え、単純な勉強法の話ではありません。

わがままでいいんだ、と子供がおもえたら、それは幸せ

子供は、うまく育てれば本来持つ力を発揮できるということが分かった本でした。

小・中・高に行かなかった子どもが、ある日突然大学に行きたいと思い立ち勉強を始めて大学に入学! しかし本書は勉強法の本ではない。「学校」なんて行かなくても良い、という超アナーキーな一冊だ。貴方はどう読む?

星2つ

今回 書評を書いてくださった方々というのは、わたし(たち)のもとから旅立った想いを、しっかりと受け止めてくれた人。

受け取り方のちがい、切り取るところのちがい、価値観や考えのちがいを知れたことは、すっごく参考になって、なによりおもしろいです。

星5つはもちろんうれしいのですが、その逆、星2つなどの書評は貴重なギフトで、自身の学びを高めてくれます。

スポンサーリンク

ad1

知るということ

多くの人は条件をつけて生きているし、学校へ行くのはあたりまえ! とおもっています。

そんななかで、書評を書いてくださった5人の方はまぎれもなく、学校に行かない選択をして日々楽しく暮らしている人がいる、というのを知った。

 

①の方の書評より

学校に行かなくても不安がなかったと考えられる親だからこそ、子供が変に劣等感や罪悪感を持たずに日々を楽しく過ごし、大学に行こうと思い立ったのかもしれない。

勉強をしたことがなく、九九もわからない17歳が、簡単に高認試験や大学に合格するのだろうか、と思わないでもないが、(略)こういう人生を送っている人がいる、というのがわかり、面白かった。

 

②の方の書評より

かなり特殊なケースの話で、あまり一般化できるものではないと思います。

なかなか小学一年生の段階で「学校に行かない」と宣言できる子もいないでしょうし、それを認められる親も居ないでしょう。

 

③の方の書評より

日本の教育システムは、画一的な固定的な組織のなかで効率的に業務を黙々と遂行する人材を輩出することに傾いていると反省させられる。

自律的に自信を身につけながら成長できるような環境こそ子供が「育つ」まなべる場所なのだろうと、考えを改めさせられました。

 

④の方の書評より

ただ型にはまった学校教育に合わなかっただけなのだ。

子供にとって選択肢は多い方がいいに決まっている。本書の星山海琳さんの人生は、その選択肢の一つとして、十分に参考になるものである。

 

⑤の方の書評より

『学校』というものが何故存在するのか、本当に学校って通わなければいけない場所なのかということを考える上では大いに刺激になるんじゃないかと思います。

学校に価値があるかどうかを自分に正直になって考えてみれば良いんじゃないか、と。

 

その人を知りたくて、その人の本を読むのではないとおもいます。人は自分を知りたくて、その人の本を読むのだとおもうのです。

一番難しいことは自分自身を知ること。だからこそ、知ること。

はじまりはそこからだから。

 


 

AI-amの2016年 講演等予定

・8月21日(日) 岐阜県郡上市
・8月25日(木) 福岡県福岡市
・8月26日(金) 佐賀県or長崎県(おしゃべり会予定)
・8月27日(土) 福岡県久留米市
・8月28日(日) 熊本県菊池市
・8月29日(月) 熊本県球磨郡
・8月30日(火) 鹿児島県日置市
・8月31日(水) 大分県杵築市(昼食交流会)
・9月 1日(木) 福岡県苅田町
・9月 3日(土) 宮崎県高鍋町
・9月10日(土) 岐阜県多治見市
・9月22日(木) 鳥取県智頭町
・9月25日(日) 東京都渋谷区
・10月2日(日) 神奈川県茅ヶ崎市
・10月15・16日(土・日) 沖縄県宜野湾市
・10月23日(日) 奈良県奈良市
・11月5日(土) 愛知県岡崎市
・11月6日(日) 愛知県名古屋市

【連絡先】
講演等依頼は、お問い合わせフォーム からお気軽にご連絡ください。
勉強会やおしゃべり会などのご依頼も随時受け付けています。

 

書籍案内

処女出版/『小さな天才の育て方・育ち方 小・中・高に通わず大学へ行った話』

親子で書き下ろす新しい教育書!
AI-amの吉田晃子・星山海琳の共著本『小さな天才の育て方・育ち方 小・中・高に通わず大学へ行った話』が6月29日に発売されました!
amazonでのご購入はこちら↓↓

 

サドベリースクール、デモクラティックスクール情報

全国にひろがる日本のサドベリースクール

日本各地のあたらしいサドベリースクール

 

人気記事

12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

不登校でも学校に行かなくても、ちゃんと大人になりました

17歳になってから九九をおぼえるには1時間でいい

学校に行けないことが問題なのではなく、学校を選べないことが問題

 

おすすめ記事セレクション

不登校が絶対に治らない理由

不登校の卒業式:小学校、中学校不登校でも卒業できます

小・中・高校へ通わずに18歳で大学へ

デモクラティックスクール(サドベリースクール)/手記 ―子どもから教えられたこと―

 

 - 学び、教育, 書籍