書評でつながる読書コミュニティ「本が好き!」レビュー紹介 ②

処女出版/『小さな天才の育て方・育ち方 小・中・高に通わず大学へ行った話』

小さな天才の育て方・育ち方-小・中・高に通わず大学へ行った話』の発売から約1ヶ月がたちました!

amazonレビューのほか、「本が好き!」(http://www.honzuki.jp)という書評サイトでもレビューを書いていただいたので、ご紹介します。

IMG_8951

 

小・中・高校に通わないで、半年の準備期間だけで大学に合格した娘とその親の話。とは言え、単純な勉強法の話ではありません。

小・中・高校に通わないで、半年の準備期間だけで大学に合格した著者。
学校に通わないで大学進学できた理由と、そこに至るまでの人生を、著者とその母親の二人それぞれの視点で綴っています。

著者は小学校に通い始めてすぐに、「学校」というものに違和感を感じ、小学校に行くのをやめます。
替わりにサドベリースクールという、自分の好きな事をやって過ごせる学校に通い、いわゆる「学校の勉強」を全くと言ってしてなかったのですが、17歳の夏にふと思い立って大学受験する事にし、高認試験、センター試験を経て大学に合格します。

これだけ見ると、短期間で効率よく勉強した人の話のようにも思えてしまいますが、あくまで17歳の夏までにも社会との繋がりを持っていて、その中で自主的に生活していく上で身に付けていた知恵や考え方がベースにあったから、大学合格レベルまで持って行けたのであって、単純な勉強法の話ではありません。

むしろ、かなり特殊なケースの話で、あまり一般化できるものではないと思います。
子育てにおいて参考になるような内容も含まれているとは思いますが、なかなか小学一年生の段階で「学校に行かない」と宣言できる子もいないでしょうし、それを認められる親も居ないでしょう。
そのような状況だったからこそ為し得た、大学進学だったのではないでしょうか。
(レビュアー:アカナ さん)
http://www.honzuki.jp/book/238535/review/156313/

 

「本が好き!」レビュー紹介 ③
わがままでいいんだ、と子供がおもえたら、それは幸せ へすすむ ⇒

 

 

AI-amからのお知らせ・情報

 
よっぴー・まりんのオンラインサロン「お母さんのがっこう365」

不登校や子育てに共感しあえるご近所さんがいないなら、オンラインでつながりましょう!

365日、場所を問わず心強さをもらえる場所です。

➡︎ 詳細・入会はこちら

よっぴー・まりんと遊ぶ!「あいしあってるかい」 よっぴー・まりんとやりたいことをしよう!楽しいことをしよう! ふたりといっしょに過ごして、肌で、五感で、あらゆるものを学びとってください。

➡︎ 詳細はこちら

 

書籍案内

親子で書き下ろす新しい教育書!

AI-amの吉田晃子・星山海琳の共著本 『小さな天才の育て方・育ち方 - 小・中・高に通わず大学へ行った話』、発売中です!

 

日本の学校・フリースクール等一覧情報

サドベリースクール、デモクラティックスクール一覧

※ デモクラティックスクール・ネット加盟校

【保存版】全国にひろがる日本のサドベリースクール

 

日本のオルタナティブスクール一覧

【保存版】オルタナティブスクール一覧

 

全国のフリースクール一覧

【保存版】全国のフリースクール一覧

 

公の学校/公立・私立高校一覧

【保存版】中学不登校でも高校進学できる全日制・定時制・通信制、公立・私立高校一覧

 

不登校からの大学

【必見】高卒と高認の比較

 

人気記事

12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

学校は行きたくないのなら行かないがいいです。小中学生通知表の出欠記録

不登校でも学校に行かなくても、ちゃんと大人になりました

子どもが不登校になってよかったことベスト10

不登校が絶対に治らない理由

 

おすすめ記事

【不登校の親必読】子どもが不登校になったときに読んでほしい記事まとめ

【不登校の子必読】不登校記事のまとめ「学校は行きたくないなら行かなくていいよ」

ゲーム依存症の子どもはゲーム心配症の親のもとで育つ

話を聴けない親、心を話せない子ども【コミュニケーション能力を高めよう】

必見!親子の交換日記ノートで伸びる25個の能力と良い点

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です