「愛しているなら自由にやらせなさい」子どもに命令しない

105db36ccd0b10c63842e4f5f7a40aec_s

 

am3こんにちは、AI-am(アイアム)の吉田 晃子です。

子どもたちとの暮らしのなかで、あれをしなさい! これをしなさい! と言ったことがありません。

どうして言わなかったのか……。

ナポレオンの辞書ではないけれど

言わないようにしよう、、、と努力したのではなく、わたしの辞書に「命令」がなかったからです(笑)。

 

友だちとの関係に「命令」はないですよね? それと同じ。

レストランで何にしようかなあってメニューを見てるときに「早く決めなさい!」なんて友だちに言われたら、びっくりじゃないですか。「早く決めなさい」とも言わないし。

レストランを出るときに「さっさと歩きなさい!」なんて言われたら、おもわず友人のおでこに手をあてて、熱でもあるのか確かめちゃいますよ。

 

縦関係の上司にいたっては、命令なんてしたら首が飛んじゃいます。

 

愛の不在

命令されてうれしい人など一人もいません。

それなのにどうして子どもには(80歳とか90歳の方とかにも)命令しちゃうんでしょうか。

 

首、飛ばないからかな。

首、飛ばないことを知っているから、劣等感の回避 を図っているのかな。命令したがる人は、誰かから命令されている人 です。

 

自分の内面が満たされている人は、他者を思い通りに支配・コントロールして、優位さを見せつけようとしたりはしません。

 

日常のなかの小さな小さな出来事の積み重ね

「なんで よっぴーは、(子どものしていることで)まちがっていることを怒らないんですか?」と聞かれました。

「なんで まちがっていることを怒るの?」と聞きかえしました。

 

たとえば、右と左をまちがえて「ちがうよ」? だから ちゃんと履きなさい?

手の洗い方が「ちがうよ」? ちゃんと親が善しとする洗い方で洗いなさい?

 

そうやってね、「ちがう! ちがう!!」と言われつづけると、まちがえることが怖くなっていきます。

命令は、自分を愛することができず、様々な困難と、生き辛さを生み出す障害です。

 

スイカ割り

すいか割りが好きで今夏もしたのですが、

すいか割りをするときのかけ声、「そっちちゃう! そっちちゃう!!

20080901020825

 

あのかけ声ね、「そっちちゃう! そっちちゃう!!」じゃなくて、

こっち♪ こっち♪」が好きです。

 

いっしょになって、たんと挑戦して、

いっしょになって、たんと失敗する。

親もにんげんだから。

そしたら最後はいっしょになって、たんと喜びをわかちあえるの ココロから。

「やったーーー!!」ってハグしながら。

 

AI-amからのお知らせ・情報

お母さんのがっこう365 スケジュール

1710  

書籍案内

小さな天才の育て方・育ち方-小・中・高に通わず大学へ行った話

親子で書き下ろす新しい教育書! AI-amの吉田晃子・星山海琳の共著本『小さな天才の育て方・育ち方-小・中・高に通わず大学へ行った話』が2016年6月29日に発売されました!

amazonでのご購入はこちら↓↓

 

日本の学校・フリースクール等一覧情報

サドベリースクール、デモクラティックスクール一覧

※ デモクラティックスクール・ネット加盟校

【保存版】全国にひろがる日本のサドベリースクール

【保存版】日本各地のあたらしいサドベリースクール  

日本のオルタナティブスクール一覧

【保存版】オルタナティブスクール一覧  

全国のフリースクール一覧

【保存版】全国のフリースクール一覧  

公の学校/公立・私立高校一覧

【保存版】中学不登校でも高校進学できる全日制・定時制・通信制、公立・私立高校一覧

 

不登校からの大学

【必見】高卒と高認の比較

 

人気記事

12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

学校は行きたくないのなら行かないがいいです。小中学生通知表の出欠記録

不登校でも学校に行かなくても、ちゃんと大人になりました

子どもが不登校になってよかったことベスト10

不登校が絶対に治らない理由

 

おすすめ記事

【不登校の親必読】子どもが不登校になったときに読んでほしい記事まとめ

【不登校の子必読】不登校記事のまとめ「学校は行きたくないなら行かなくていいよ」

ゲーム依存症の子どもはゲーム心配症の親のもとで育つ

話を聴けない親、心を話せない子ども【コミュニケーション能力を高めよう】

必見!親子の交換日記ノートで伸びる25個の能力と良い点

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です