カリキュラムのないサドベリースクール、なにも教えない「家庭でサドベリー」では、子どもはなにも学べない?【前編】

ABF7278D-86E6-4B76-8177-8F76CD4D8D65

ammこんにちは、AI-am(アイアム)星山まりん です。

サドベリースクール(デモクラティックスクール)には、カリキュラムがありません。

(子どもからたずねられていないことを)教えない、提供・提案しないサドベリースクールは、オルタナティブ教育のなかでもとくに、公の学校のシステムからかけ離れています。

家庭でサドベリー」でも同様に、学校に行かないからといって、かわりに家で子どもになにかを教える、ということはありません。

カリキュラムがなくて、ほんとうに大丈夫なのか?
それがなぜ、子どもにとっていいことなのか?

と、しばしばたずねられるので、ここで考えてみます。

↓ 後編はこちら ↓

子どもの現状に満足していないとき、親はなにかを教えたり提案したりする【後編】

2018.04.25

 

「子どもの可能性を狭めてしまうのでは?」

学校に行かないことは受け入れていても、「読み書き計算だけは」という方がいます。

これは必要最低限の知識(技術)、という意味で、カリキュラムおよび大人側から教える機会がないことへの不安は、読み書き計算ができたとしても(あるいはできないことを許容できたとしても)、消えないらしい。

そういうときよく聞くのが、「子どもの可能性」というやつです。

学校はただ勉強をするだけの場なのではなく、知らない世界を知る場でもある。

そこで知ったなにかによって、自分のやりたいことを見つけたりするんじゃないですか?

だから、カリキュラムとか、子どもの知らないことを大人が示してあげるほうがいいんじゃないですか?

そうしないと、子どもの可能性や選択肢が狭まってしまうのでは? 

という意見。

もちろん、それがいいと思うならそうすればいいというのが、わたしの考えです。
その上で、カリキュラムは必要ないとか、大人が教えてあげる必要はない、と思っている理由を書きます。

 

可能性や選択肢はだれかに広げてもらうもの?

まず、「学校は知らない世界を知る場でもある」には、わたしも同感です。
そこで知ったことから、自分のやりたいことを見つけたりする、というのも、もちろん大いにありえると思う。

ただそれは、学校に限ったことではありません

可能性が狭まってしまう、選択肢が狭まってしまう。
知らなかったというだけでそうなってしまったら、かわいそうだし、もったいない、という。

でも、可能性って、誰かに広げてもらうようなものだっただろうか?
選択肢って、誰かに用意してもらうようなものだっただろうか。

 

親は図書館にはなれない

大人が教えられる、子どもにとって未知のものって、なんでしょう。

大きな図書館みたく、ありとあらゆる、無限に思えるくらいたくさんの種類のものを用意するだけ用意して、読んでも読まなくてもいい、という環境をつくることはできない。

それだけの数を用意できないという面もありますが、図書館にはない下心が、親にはある、という面も含めて。

可能性や選択肢のためになにかを教えるというとき、結局は大人が知っていることを子どもへと流していっているに過ぎません。
その大人が知らないことまでは、子どもに教えられない。

極端な話をするなら、親から教わったもののせいで、親も知らなかったような、子どもにとっていちばんぴったりのものを見つける機会を失うことだって、なくはないのです。

↓【後編につづく】↓

子どもの現状に満足していないとき、親はなにかを教えたり提案したりする【後編】

2018.04.25
 

AI-amからのお知らせ・情報

 
よっぴー・まりんのオンラインサロン「お母さんのがっこう365」

不登校や子育てに共感しあえるご近所さんがいないなら、オンラインでつながりましょう!

365日、場所を問わず心強さをもらえる場所です。

➡︎ 詳細・入会はこちら

よっぴー・まりんと遊ぶ!「あいしあってるかい」 よっぴー・まりんとやりたいことをしよう!楽しいことをしよう! ふたりといっしょに過ごして、肌で、五感で、あらゆるものを学びとってください。

➡︎ 詳細はこちら

 

書籍案内

親子で書き下ろす新しい教育書!

AI-amの吉田晃子・星山海琳の共著本 『小さな天才の育て方・育ち方 - 小・中・高に通わず大学へ行った話』、発売中です!

 

日本の学校・フリースクール等一覧情報

サドベリースクール、デモクラティックスクール一覧

※ デモクラティックスクール・ネット加盟校

【保存版】全国にひろがる日本のサドベリースクール

 

日本のオルタナティブスクール一覧

【保存版】オルタナティブスクール一覧

 

全国のフリースクール一覧

【保存版】全国のフリースクール一覧

 

公の学校/公立・私立高校一覧

【保存版】中学不登校でも高校進学できる全日制・定時制・通信制、公立・私立高校一覧

 

不登校からの大学

【必見】高卒と高認の比較

 

人気記事

12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

学校は行きたくないのなら行かないがいいです。小中学生通知表の出欠記録

不登校でも学校に行かなくても、ちゃんと大人になりました

子どもが不登校になってよかったことベスト10

不登校が絶対に治らない理由

 

おすすめ記事

【不登校の親必読】子どもが不登校になったときに読んでほしい記事まとめ

【不登校の子必読】不登校記事のまとめ「学校は行きたくないなら行かなくていいよ」

ゲーム依存症の子どもはゲーム心配症の親のもとで育つ

話を聴けない親、心を話せない子ども【コミュニケーション能力を高めよう】

必見!親子の交換日記ノートで伸びる25個の能力と良い点

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です