入学式に行きたくない場合の解決法

am3こんにちは、

AI-am(アイアム)
よっぴー です。

 

入学式に行かなかった息子が、入学式に行きたくない人へ、入学式は行って出席してほしいとおもっている親へ向けて、寄稿してくれた記事です。

不登校でも学校に行かなくても、ちゃんと大人になった息子から

小学校のときに学校に行くのをやめて、中学校は入学式・卒業式含め一度も登校せず、高校も、大学も行かなかった息子が、入学式に行きたくない場合の解決法 を教えてくれました。

入学式には出席してもらいたいとおもっている親さんにむけてのアドバイスも書かれています。

 

その息子は、 不登校でも学校に行かなくても、ちゃんと大人になりました

 

いま、こちらの記事も読まれています。

入学式に行きたくない、入学式は出席したくない場合の解決法

以下、書き手/息子Yoshida
※ 改行や下線、文字色等は本人了解のもと吉田がつけ加えました。

学校がどこにあるかも知らないまま終えました。

行きたくないと思うということは、行かないといけないんじゃないか・行くのが当たり前・入学式は行って欲しいと言われた等から生まれた感情だと想像するけれど、結論から言えば、行きたくないなら行かなきゃいい ということしか答えはない。はい、解決。

解決したけど記事として短いのでもう少しだけ。
(中学校にこの春入学する例で書いています。)

 

入学式は行くもの、行くのが当たり前などが理由であれば、出席することは当たり前じゃないから、行きたくないなら行かなきゃいい

入学式に行っておかないとクラスにとけ込みにくくなるんじゃないかという心配が理由であれば、入学式に行っても行かなくても一緒。

とけ込める人は3学期から突然行ってもとけ込める。

とけ込むのが苦手な人は入学式の日に病欠したとでも言っておけばいい。

行った行かないで別に大して変わらないから、行きたくないなら行かなきゃいい

 

親に入学式は行くもの〜と言われたからが理由であれば、親の知っている世界が狭いだけの話なので、こういう(入学式や学校に行ってない)人が世の中にたくさんいると、面と向かって口喧嘩すればいい。

その口喧嘩に親がしっかり向き合って付き合ってくれないなら、敵前逃亡するような腰抜けの言うことを聞く必要は無いので、行きたくないなら行かなきゃいい。

 

友達との付き合いがあるからとかの理由であれば、その程度で関係が壊れる友達は単なる知り合いなので気にすることなく、群れてる光景を見て鼻で笑ってるぐらいで丁度いい。そのうち視界にも入らなくなる。

本当に友達なら何事も無かったように付き合ってくれるし、それは入学式に行った行かないとか、学校に行ってる行ってないで変わるものじゃない。

そもそも入学式や学校に行かないことは特別なことじゃないので、最初から何事も起きていない。つまり、行きたくないなら行かなきゃいい。

親側からの視点として上記4点に触れると、入学式に行かないと、学校にそのまま行かない(不登校)になるんじゃないかという不安が根底にあると思うのですが、翌日から行きたければ行くので安心して入学式を欠席させてあげて下さい。

翌日からも入学式同様に学校に行かなかったら・行きたがらなかったら、24時間をフルに活用出来るチャンスを得たので、とりあえず赤飯でも炊いてください。

 

最後に自分自身の経験談として付け加えると、自分の場合は入学式から卒業式に至るまで一度も登校していないが、そもそも入学式に行くか行かないかという選択肢を悩んだ記憶が無く、親も何も言わなかった。

そして入学式に行かなかった事によって何か問題が生じたかと言えば、干支が一周以上した今現在振り返っても何もない。

入学式に行っても行かなくても0時を過ぎたら翌日になるので、悩むならその時にまた悩めばいいだけの話です。

将来のことではなく、当日どうしたいかを最優先で考えてみてください。

具体的にどう伝えたかについては、こちらの記事に書いています↓↓
[kanren postid=”6968″]