不登校で学校に行かなくても勉強しなくても、将来ちゃんと大人になりました

img028o

am3こんにちは、AI-am(アイアム) 吉田 晃子 です。

小学5年のとき不登校をした息子 (小中高に通わず大学へ行った 星山海琳 の兄)は、以降、学校に行くのはやめて パラダイスな不登校生活 をおくってきました。

そんな息子のそれから、これから、を書いています。

 

息子24歳

手記 —子どもから教えられたこと— 』を書き綴った10年前、14歳だった息子も24歳になりました。

学校に行かなくても24歳になりました。

おかげさまでおとなになれました。

 

どんなおとなになったのか。

ひとことで言えば、やさしい人。

ひなたで気持ちよさそうに眠る犬を見ていると感じる安らぎ。あのトーンのやわらかさが漂う人です。

うとうとしている顔がちょっぴり間抜けなものだから、クスッと笑いのエッセンスもくれる。

挨拶をして、ほほえみを絶やさない。

 

どんな人とも友好的に接することができて、おだやかに生きるための極意を会得しています。

子どものころから、20代から30、40代の人たちと付き合ってきたからなのか、もともとの性格なのか、腹六分の付き合いができる人でもあります。

他人に寄りかかったり期待したりがない。

相手の不完全さは黙って背負い、自分に足りないものは自分で満たす

人に認められたいとおもう人ではなく、人を認められる人だ。

 

歩み

小学5年から学校に行くのをやめたあと、数回だけフリースクールに行き、以降はどこにも属さずに今に至っています。

中学校は一度も登校せず、学校がどこにあるかも知らないまま終えました 小学校・中学校は1度も登校しなくても、不登校でも卒業できる )。

高校は行っていません。大学も行っていません

 

古本屋通い はその後も長くつづきました。

興味のあるコミック本はつきません。

あれも読みたい、これも読みたい。なんたって時間はたっぷりとあります。

文庫や新書、人文書などは総合書店を利用しているみたいです。都心にある大型書店には座り心地のよい椅子が置かれているから、長い時間でも座って読めますしね。

家のすぐ近くには図書館もあり、新聞は読めるし、映画は見れるし、音楽も聴ける。高価な本や難しい本、最新号の雑誌まで読み放題です。

 

学校の勉強はいっさいしていません。

 

交友

「なにもしない」をしている日。

駆け出していく日。

その日、その時の自分にフィットしたここちよい速度、歩幅で歩いてきました

 

自分の「好き」を通して出逢った老若男女の友人たちは、住まいも地元にかぎらず津々浦々です。

「ちょっと会ってくるわ」と言って、今日は名古屋、明日は沖縄と出かけていきます。

 

サッカー場や野球場、ライブ会場など、出逢いの場所は動いたところにある。

好きなアーティストのミニライブが毎月1回東京であり、行ってみる。初めて行ったときはひとりだったが、2回、3回と行けば顔見知りになり、ライブが終われば おしゃべりに花が開きます。

 

仕事

18歳になると本格的にアルバイトをしだしました。

金銭面がネックでできなかったこともやれるようになったみたいです。

今は週休3日で働いており、家に10万円をいれて同居しています。

 

学び方同様、働き方、稼ぎ方は選べる時代、選ぶ時代です。

彼の場合は「やりたい仕事ありき」ではなく、「働き方」に重点をおいています。

雇用に頼らないで、ここちよい環境で才能を活かせる環境を自分で作り、人生をプロデュースしていこうと、起業をめざして準備を進めている最中です。

 

子どもがどのような人生を生きていくかについては、子ども自身の選択であり創造です。そこに親の入る余地はありません。

学校に行かなかったら就職できないのではないか? と心配される親御さんの声もききますが、

子どもが大きくなって、就職のことを考えなければならない年齢になったら、子ども自身が自分で考えます。親の出る幕ではない。

 

それでもなにか力になりたいとおもうのであれば、

同じ会社や職種にしがみついて定年まで逃げ切れる時代ではないのだから、

生まれもつ自分を生きる力を摘み取ることなく、子どもを信頼しきれる自分(親)になれるよう、親は親で自分磨きに精をだせばいい。

 

手記 —子どもから教えられたこと

 

 

AI-amからのお知らせ・情報

 
よっぴー・まりんのオンラインサロン「お母さんのがっこう365」

不登校や子育てに共感しあえるご近所さんがいないなら、オンラインでつながりましょう!

365日、場所を問わず心強さをもらえる場所です。

➡︎ 詳細・入会はこちら

よっぴー・まりんと遊ぶ!「あいしあってるかい」 よっぴー・まりんとやりたいことをしよう!楽しいことをしよう! ふたりといっしょに過ごして、肌で、五感で、あらゆるものを学びとってください。

➡︎ 詳細はこちら

 

書籍案内

親子で書き下ろす新しい教育書!

AI-amの吉田晃子・星山海琳の共著本 『小さな天才の育て方・育ち方 - 小・中・高に通わず大学へ行った話』、発売中です!

 

日本の学校・フリースクール等一覧情報

サドベリースクール、デモクラティックスクール一覧

※ デモクラティックスクール・ネット加盟校

【保存版】全国にひろがる日本のサドベリースクール

 

日本のオルタナティブスクール一覧

【保存版】オルタナティブスクール一覧

 

全国のフリースクール一覧

【保存版】全国のフリースクール一覧

 

公の学校/公立・私立高校一覧

【保存版】中学不登校でも高校進学できる全日制・定時制・通信制、公立・私立高校一覧

 

不登校からの大学

【必見】高卒と高認の比較

 

人気記事

12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

学校は行きたくないのなら行かないがいいです。小中学生通知表の出欠記録

不登校でも学校に行かなくても、ちゃんと大人になりました

子どもが不登校になってよかったことベスト10

不登校が絶対に治らない理由

 

おすすめ記事

【不登校の親必読】子どもが不登校になったときに読んでほしい記事まとめ

【不登校の子必読】不登校記事のまとめ「学校は行きたくないなら行かなくていいよ」

ゲーム依存症の子どもはゲーム心配症の親のもとで育つ

話を聴けない親、心を話せない子ども【コミュニケーション能力を高めよう】

必見!親子の交換日記ノートで伸びる25個の能力と良い点

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です