学校世界を離れたいなら、学校にがっかりしている暇はない。

ammこんにちは、AI-am(アイアム)星山まりん です。

期待は自分のことをよく知る機会だなと思う。
自分がどんな自分であるか、教えてくれる。

わたしたちは、大なり小なり、意識的にも無意識的にも、まいにちいろんな期待をしている。

子どもに対してこんなふうに育ってほしいと思うのもそうだし、家族や友人に対して、こうしてくれるだろうとか、ああしてくれるんじゃないかとか。

で、それらが裏切られるたび、なんか腹を立てたり、あいつはだめだなって、がっかりしたりする。

 



誰もあえて裏切ろうとしているわけじゃない

よく伺う話のなかに、学校の対応にはがっかりしたとか、先生がわかってくれない、というものがある。

不登校やオルタナティブスクールを認めなかったり、学校に行きたくない子どもを連れ戻そうと必死だったり、PTAの退会をさせてくれないとか、いろいろと。

これは、もうすこし丁寧に順を追うなら、「学校は子どものためになることをしてくれるだろう」とか、「先生はわたしの気持ちを汲んでくれるだろう」といった期待があったけど、それを裏切られた、ということ。

子どもも家族も友人も恋人も、学校も先生も、誰だって、あえて裏切ってやろうとしているわけじゃない。

ただ、相手のやることが自分の期待とちがっていたっていう、それだけのこと。
あるいは、自分が相手のことをあまりよく知らなかったとか、自分の望みが先行するあまりに視野が狭くなっていたとかいうだけのこと。

 

わたしの心地よさのなかに学校は必要ない

ただ、子どもに対する期待、家族や友人に対する期待と、学校や先生への期待には大きなちがいがある。

わたしたちはそもそも、学校という場所にしがみつくのでなく学校を信仰するのでなく自分の、子どもの、心地よい生きかたをしようとしている

心地よい生きかたのなかで、学校はわたしたちには必要ないなって、そう思っている(かな?)。

そう、それなのに、学校にがっかりする=期待を寄せているって、どうも妙な話なんじゃないかと思う。

 

期待をしないっていうのは、関係を断つってこととは違っている。
あきらめて、言いなりになるのとも違っているから、要望があるなら通るように工夫すればいい。

手放したいもの、手放そうとしているものにそれでも期待して、裏切られるのは当然のことかもしれない。
そうじゃなければたぶん、手放したいとも思わなかったんでしょうね。

 

そう言ったってなかなか無理な話だよと言われるかもしれないけれども、これまでの世界から離れて、いまの自分のために生きるなら、多少の無理も必要になるだろうと思う。

いずれにせよわたしたちは心地よく生きることに決めているので、それくらいはしょうがない。

 

 

AI-amからのお知らせ・情報

 
よっぴー・まりんのオンラインサロン「お母さんのがっこう365」

不登校や子育てに共感しあえるご近所さんがいないなら、オンラインでつながりましょう!

365日、場所を問わず心強さをもらえる場所です。

➡︎ 詳細・入会はこちら

よっぴーの「親と子がハッピーになるコミュニケーション講座」

怒ることも、叱ることも、ほめることもなく、親と子が穏やかに過ごせる会話へとシフトチェンジしていきませんか?

いつでもどこでも何度でも、くりかえし学習できる動画スタイルに生まれ変わりました!

➡︎ 詳細はこちら

映像で学ぶ「ヨコの3部作・保存版」

「話し合い」、「ヨコの関係」、「愛する」をテーマに開催した3部作の勉強会が映像で学べるようになりました!

母の役割は、愛すること。ただそれだけ。

➡︎ 詳細はこちら

 

書籍案内

親子で書き下ろす、新しい教育書!

AI-amの吉田晃子/星山海琳の共著本、2冊目が出版されました!

新刊『不登校になって伸びた7つの能力』の詳細はこちら


発売中『小さな天才の育て方・育ち方 - 小・中・高に通わず大学へ行った話』の詳細はこちら

 

日本の学校・フリースクール等一覧情報

サドベリースクール、デモクラティックスクール一覧

※ デモクラティックスクール・ネット加盟校

【保存版】全国にひろがる日本のサドベリースクール

 

 

日本のオルタナティブスクール一覧

【保存版】オルタナティブスクール一覧

 

 

全国のフリースクール一覧

【保存版】全国のフリースクール一覧

 

 

公の学校/公立・私立高校一覧

【保存版】中学不登校でも高校進学できる全日制・定時制・通信制、公立・私立高校一覧

 

不登校からの大学

【必見】高卒と高認の比較

 

人気記事

12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

学校は行きたくないのなら行かないがいいです。小中学生通知表の出欠記録

不登校でも学校に行かなくても、ちゃんと大人になりました

子どもが不登校になってよかったことベスト10

不登校が絶対に治らない理由

 

おすすめ記事

【不登校の親必読】子どもが不登校になったときに読んでほしい記事まとめ

【不登校の子必読】不登校記事のまとめ「学校は行きたくないなら行かなくていいよ」

ゲーム依存症の子どもはゲーム心配症の親のもとで育つ

話を聴けない親、心を話せない子ども【コミュニケーション能力を高めよう】

必見!親子の交換日記ノートで伸びる25個の能力と良い点