【涙の卒業式】小中高に通わず大学へ行った娘の学生最後の結末




am3こんにちは、

AI-am(アイアム)
よっぴー です。

 

義務教育である小学校、中学校、および高校も魅力をかんじなかったので行かず(学校側からみれば不登校)、その間、いっさいの勉強もしてこなかった娘、 星山海琳 さん。

そんな海琳さんは、17歳の夏、大学へ行くことを思いたち、小・中・高12年間の勉強を2ヵ月半で終え、高認試験の全8科目に合格。

志望大学へ現役入学しました。

12年間の勉強が2ヵ月半!小中高には行かずに大学へ行った娘の話(高認篇)

2016年2月15日

 

あれから4年。

今春、卒業となりました。



「好き」の威力

振り返ると、「まりん、大学いくわ〜」と言い出した17歳の夏、次の章へとドラマが展開したのかもしれません。

九九(かけ算)はおろか、足し算も知りません。英語も知らないです。主語ってなに? be動詞? なにそれ? の状態でした。

 

でもそれって、こう思うんです。

たとえば、ウルトラマンの人形を欲しがる2歳の子どもが、ウルトラマンの人形を欲しがるそのときはまだ、ウルトラマンのことを(さして多くは)知らないのと同じだなって。

ウルトラマンを好きになったことで、スペシウム光線やウルトラアタック光線、ウルトラ念力など、ウルトラマンがたくさんの能力(&能力名)を持っていることを知り、変身方法を知り、飛行速度がマッハ5であることも知っていきます。

 

毎日、毎日、目が覚めて、眠るまで、ウルトラマン漬けです(眠るときも一緒でね)。

仮に「ウルトラマン試験」なんてのがあったなら、2ヶ月半もあれば、合格するでしょう。

反対に、ウルトラマンに、なーーーーーんの興味もなかったら、12年も覚えさせられる日々がつづけば、そりゃあ、ウルトラマンは嫌いになるでしょう。

 

「まりん、大学いくわ〜」と言い出した17歳の夏。彼女は数ある遊びのなかから、「科目勉強」を選んで、遊び出した。

ただそれだけのことでした。はじめは。

 

「Choose life」をコンセプトに

いろんなご縁やきっかけが重なり、2016年1月に「AI-am」を創設し、親子によるブログでの発信をはじめました。

学校外の環境でどんなふうに楽しく過ごし、どんなことを考えてきたのか。

公の学校に苦しめられることなく、短期間の勉強で大学に進学できたのはなぜか?

また、「親と子の関係性」について、書きはじめました。

 

3月には出版が決まり、本となり、みなさんと出逢える全国各地での講演の活動もさせていただける恵みをいただきました。

 

感謝

海琳さんの大学の卒業式に行くつもりはありませんでした(入学式もわたしは行っていません)。

そんな折、facebookをみると、岩切弥生さんの投稿で、娘さんと、息子さん中島芭旺さんの卒業式のことが書かれてある 投稿記事 がスマホ画面のトップにあらわれた。

その投稿記事を読んでいたら、文字の合間から、弥生さんの深くて、やすらかな愛がわたしにまで贈られてきて……。

「まりんさんの卒業式、行くつもりなかったんだけど、行くことにした! ありがとう」ってコメントしてた(笑)。

そんでもって、旅にでてた海琳さんにも、LINEした。「卒業式、わたしも行くーーー!」ってね。

 

世界はやさしいということをね、
愛はあふれていることをね、
だれもが愛されていることをね、
しっかりと味わい、
感謝のおもいを「卒業式」に刻もうと思ったのでした。

 

気ままなドライブ

わたしも卒業式に行こう! とおもった翌日のこと。

旅から戻ってきた海琳さんと、3月21日に福岡で開催される『酵母パン 宗像堂』出版記念トーク を聞きにいこうよ、となった。

でもって、新幹線で日帰りびゅびゅーんじゃなく、23日の卒業式までまだ3日あるから、気ままにドライブしながら こんなことしながら 行こうよ、となった。

 

涙、涙の卒業式

てなことで、よっぴーまりん、『酵母パン 宗像堂』出版記念の参加とともに、

3月20日〜3月22日まで、あちらこちらふらりふらりの気ままなドライブにでかけ、

日付かわって、さっき23日の深夜1時すぎ帰宅しましたー。

 

卒業式、寝坊したらしゃれになんないですからね。

朝 起きるアラームを何時にしたらいいか、、、海琳さんが、大学から送られてきていた卒業式の案内書をもう一度、見ています。

 

ひと眠りできるよね?!

 

 

案内書 ↓↓↓

IMG_5690

 

って、

って、

え″え″え″ーーーーー!

 

卒業式、昨日やったーーー!!

 

海琳さん、最高だわ!

腹かかえ、腰まで痛くなるまで、笑った。

笑いすぎて、涙でまくりや。

 

「追記」と「追記の追記」

そのあと、卒業証書を取りにいくと・・・ ↓↓↓

 

追記の追記。

その卒業証書、1年経ったいまも、(上の画像でチラリ見えている紙袋ごと)いまだ車のなかに置いたままw

 

 

AI-amからのお知らせ・情報

 
オンラインスクール「オヤトコ学校 いい舟」

デモクラティック教育を家庭にも。

自分を生きるということ、他者と生きるということ。
家庭は、デモクラティックスクール、サドベリースクールそのものにはなりません。
けれど、そのエッセンスを家庭に取り入れて、親と子がヨコの関係で過ごしていくことはできます。

ヨコの関係とはなにか、自分の家庭で実践していくのが「家庭でサドベリー」です。

➡︎ 詳細・参加はこちら

よっぴー・まりんのオンラインコミュニティ「お母さんのじかん365」

不登校や子育てに共感しあえるご近所さんがいないなら、オンラインでつながりましょう!

365日、場所を問わず心強さをもらえる場所です。

➡︎ 詳細・参加はこちら

よっぴーの「親と子がハッピーになるコミュニケーション講座」

怒ることも、叱ることも、ほめることもなく、親と子が穏やかに過ごせる会話へとシフトチェンジしていきませんか?

いつでもどこでも何度でも、くりかえし学習できる動画スタイルに生まれ変わりました!

➡︎ 詳細はこちら

子どもとヨコの関係に。「ヨコの3部作・保存版」

「話し合い」、「ヨコの関係」、「愛する」をテーマに開催した3部作の勉強会が映像で学べるようになりました!

親の役割は、愛すること。ただそれだけ。

➡︎ 詳細はこちら

オヤトコ発信所の雑誌『歩く花』

リラックスして、身と思考をオープンにして、「いま」をエンジョイしよう。誰かではなく自分・自分たちのオリジナルを守る。

好きな靴をはいて、移動しよう。

➡︎ 詳細はこちら

 

書籍案内

親子で書き下ろす、新しい教育書!

AI-amの吉田晃子/星山海琳の共著本、2冊目が出版されました!

新刊『不登校になって伸びた7つの能力』の詳細はこちら


発売中『小さな天才の育て方・育ち方 - 小・中・高に通わず大学へ行った話』の詳細はこちら

 

日本の学校・フリースクール等一覧情報

サドベリースクール、デモクラティックスクール一覧

※ デモクラティックスクール・ネット加盟校

【保存版】全国にひろがる日本のサドベリースクール

 

 

日本のオルタナティブスクール一覧

【保存版】オルタナティブスクール一覧

 

 

全国のフリースクール一覧

【保存版】全国のフリースクール一覧

 

 

公の学校/公立・私立高校一覧

【保存版】中学不登校でも高校進学できる全日制・定時制・通信制、公立・私立高校一覧

 

不登校からの大学

【必見】高卒と高認の比較

 

人気記事

12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

学校は行きたくないのなら行かないがいいです。小中学生通知表の出欠記録

不登校でも学校に行かなくても、ちゃんと大人になりました

子どもが不登校になってよかったことベスト10

不登校が絶対に治らない理由

 

おすすめ記事

【不登校の親必読】子どもが不登校になったときに読んでほしい記事まとめ

【不登校の子必読】不登校記事のまとめ「学校は行きたくないなら行かなくていいよ」

ゲーム依存症の子どもはゲーム心配症の親のもとで育つ

話を聴けない親、心を話せない子ども【コミュニケーション能力を高めよう】

必見!親子の交換日記ノートで伸びる25個の能力と良い点