誰も成長することなんかできないし、幸せに近づいていくこともできない

am3こんにちは。

AI-am(アイアム)の
星山 海琳 です。

 

ほんとに必要なものなんて、そういくつもありません。
いらないものに埋め尽くされて、はじめから持っているものさえ見えなくなっている。

問題を解決する方法ばっかりがあふれかえっていて、それに群がるときには、誰も問題そのものを見ようとしない。

だから、解決しないんですよね。それでまた、なんにもあたらしくない、あたらしい方法が、あちらこちらから寄ってくる。

わたしにとっての幸せ

恵まれたわたしたちの生活のなかでは、幸せであることは、豊かであることは、そんなに難しいことじゃありません。

自分の幸せを知り、ちょっとでもそれを感じられる環境に身をおくこと。

もちろんすべてが叶うわけじゃないけれど、高い車を買うより世界一周するより、心を満たすためにあれやこれの方法を試してはまた次のものに移っていくよりも、ずっとシンプルなことのはずです。

たとえば生きることとか死ぬこととか、朝や夜を追うよりも、ずっと自分のなかにあって、どこへ行ってもくっついてきている幸せを見っけてやるほうがいいと、そう思います。