不登校から大学へ行く4つの方法を、小中高に通わず大学に行ったわたしがまとめました。

bonding-1985863_640

ammこんにちは、AI-am(アイアム)星山まりん です。

不登校から高校に進学したけど、やっぱり学校が肌に合わないという方がたくさんいらっしゃいます。

わたしは、小中高へ通わず、筋金入りの不登校から大学へ行きました。
わたし自身も利用した高卒認定などのことを含めて、不登校から高校、そして大学へ行く方法をまとめています。

まいにち高校に通わなくても大学へ行ける

むかしに比べると、大学生っていうのは当たり前の存在になりました。

進学率も上がったし、大学生年齢のひとには、「お仕事は?」と聞くよりも「学生さん?」と聞くことのほうが多い。

そういうこともあって、大学を出るところまでを考える子どもは、たくさんいます。
もちろん、学びたいことがあるひともいるし、大学卒じゃないとまともに就職できない、みたいな発想にもなっているひともいる。

 

いずれにせよ、そのなかで、小中学校で不登校、もしくは不登校がちになっていて、高校からがんばろう、っていうひともたくさんいますね。

でも、入学してみたけどつらい思いをしている、というひとが多くて、よくご相談をいただきます。

単純にクラスメイトや先生などが原因で不登校になっていたならともかく、学校そのものが肌に合わないってひとは、高校生になったからといって学校というものに馴染めるわけじゃありません

わたしは、小学校・中学校へは通わず、高校にも入学せず、大学生になりました。

大学へ行く方法って、ひとつじゃありません。
まいにち高校に通わなくたっていい。

 

大学へ行く4つの方法

全日制の高校に通わずに/卒業せずに大学へ行く場合には、高校卒業程度認定試験(通称・高卒認定/高認)という制度を利用する必要があります。

わたしもこれを利用しました。

高卒認定も用いつつ、今回は4つのパターンを挙げてみます。

 

  1.  通信制へ転入→卒業→大学受験
  2.  通信制へ転入→籍を残しつつ高認受験をする→すべて合格したら高校をやめる→大学受験
  3.  全日制のまま高認を受験する→すべて合格したら高校をやめる→大学受験
  4.  高校をやめる→高認を受験・合格する→大学受験

 

ひとつずつ解説しますね。

 

通信制へ転入→卒業→大学

全日制から通信制へ転入して、そこで卒業する。
いちばんシンプルな方法です。

ちなみに、全日制を退学してから通信へ編入すると、空白期間ができてしまいます。
空白期間をつくりたくない場合は、退学せずに転入の手続きをしましょう。

 

通信制へ転入→籍を残しつつ高認受験をする→合格したら高校をやめる→大学受験

高卒認定は、全日制・定時制・通信制の高校に在籍中でも受験することができます

また、高校で取得した単位によって高認の試験科目を免除することもできますので、高認の合格も、より手軽になります。
*詳しくはこちら
高等学校卒業程度認定試験:免除要件 http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/shiken/06033010/007.htm

在籍中に高認試験に合格して、高校を自主退学すると、学歴上はあくまでも「高校中退」となります。

ですが、高認の資格があれば大学や専門学校の受験をすることができますので、学歴を気にしない場合や、とにかくしんどくて環境を改善して先へ進みたい、といった場合であれば、とても有用な方法ですね。

 

全日制のまま高認を受験する→すべて合格したら高校をやめる→大学受験

こちらは通信制に転入しないパターン。

転入以外はすべて同じことですが、精神的に余裕があるなら、これもいいと思います(転入のあれこれもなくて楽だし)。
一刻も早く全日制の高校をやめたい、という場合には不向きかもしれません。

 

高校をやめる→高認を受験・合格する→大学受験

高校に籍を置いておかずに自主退学して、高認を受験する方法。

籍を置いていてもいなくても、高認の試験に際してすることは特に変わりません。
違いといえば、安心感や、高認が不合格だったときにも焦らずにいられること、などなどでしょうか。

追い詰められないとできないタイプという場合には、わりと有効かもしれませんね。

 

まとめ

高認は8月と11月、一年に2回、試験が実施されています。
早ければ1回で合格することも、もちろん可能です。

わたしは小中高に通わないあいだ勉強もしていませんでしたが、それでも2ヶ月半の勉強で全8科目に一発合格しました。

小・中・高校へ通わずに18歳で大学へ

2016.02.04
集中さえすれば、簡単な試験なんです。

ましてや高校まで多少なりとも勉強していれば、ちょっと知識を加えるだけで済むと思う。

「高卒」という学歴が欲しい方には適さない方法ですが、

 

  • 大学や資格など、高校を出てからやりたいことのために、いやいや高校に通っているとき
  • 学校をやめたいけど認めてくれない親を説得したいとき

 

などの場合には、とても有効です。

精神に余裕があれば、今のこと、先のこと、いろいろ考えて好きなものを選択すればいいし、
しんどいときは、とにかく楽になるものを選べばいい。

道は、いくらでもあります。

 

↓ 不登校から高認、そして大学へ行ったことについては、この本にも書きました ↓

 

 

AI-amからのお知らせ・情報

 
よっぴー・まりんのオンラインサロン「お母さんのがっこう365」

不登校や子育てに共感しあえるご近所さんがいないなら、オンラインでつながりましょう!

365日、場所を問わず心強さをもらえる場所です。

➡︎ 詳細・入会はこちら

よっぴー・まりんと遊ぶ!「あいしあってるかい」 よっぴー・まりんとやりたいことをしよう!楽しいことをしよう! ふたりといっしょに過ごして、肌で、五感で、あらゆるものを学びとってください。

➡︎ 詳細はこちら

 

書籍案内

親子で書き下ろす新しい教育書!

AI-amの吉田晃子・星山海琳の共著本 『小さな天才の育て方・育ち方 - 小・中・高に通わず大学へ行った話』、発売中です!

 

日本の学校・フリースクール等一覧情報

サドベリースクール、デモクラティックスクール一覧

※ デモクラティックスクール・ネット加盟校

【保存版】全国にひろがる日本のサドベリースクール

 

日本のオルタナティブスクール一覧

【保存版】オルタナティブスクール一覧

 

全国のフリースクール一覧

【保存版】全国のフリースクール一覧

 

公の学校/公立・私立高校一覧

【保存版】中学不登校でも高校進学できる全日制・定時制・通信制、公立・私立高校一覧

 

不登校からの大学

【必見】高卒と高認の比較

 

人気記事

12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

学校は行きたくないのなら行かないがいいです。小中学生通知表の出欠記録

不登校でも学校に行かなくても、ちゃんと大人になりました

子どもが不登校になってよかったことベスト10

不登校が絶対に治らない理由

 

おすすめ記事

【不登校の親必読】子どもが不登校になったときに読んでほしい記事まとめ

【不登校の子必読】不登校記事のまとめ「学校は行きたくないなら行かなくていいよ」

ゲーム依存症の子どもはゲーム心配症の親のもとで育つ

話を聴けない親、心を話せない子ども【コミュニケーション能力を高めよう】

必見!親子の交換日記ノートで伸びる25個の能力と良い点

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です