ミラクルは起きるのではなく起こすもの。未来を決めたら起きるもの。




am3こんにちは、

AI-am(アイアム)
よっぴー です。

 

ミラクルは、起きるのではなくて起こすものなんだ、って実感した出来事がありました。

でもそれは、ミラクルなその出来事がどうのこうの、、、ってことではなくて、

「不登校」とおなじで、出来事をどう感じるか、出来事からなにを学ぶか、なんだなって思った。

そこから、なにを見るのか。

なにを、決めるのか。

 

2020年12月24日にfacebookで投稿したつぶやきと、その後かんじたことを加筆しています。



前例がない出来事が起こった!

「“不登校” ではなく、“自由登校” です」なんて言っても、「前例がありませんから…」と受け入れてもらえない、あの、あるある前代未聞劇。

実は、26日、27日開催の勉強会(https://ai-am.net/ev201226-27)で、わたしたちはずいぶんと高尚なこと(笑)を言うんですね。

(2歳のこどもさんや、思春期のこどもさんとはもちろん、学校の先生や、親などに、想いを伝えるときの参考の一つにしてもらえたら嬉しいです。
めっちゃいいこと言っているので楽しみにしていてね😆

 

で、

「偉っそうなことをお前さんは勉強会で話すそうだけど、お前はそれ(勉強会で言ったこと)、出来るんか?」

「“上”のひとを相手に、ほんまに出来るんか?」

と問われたような出来事が起こった。

あきらめたら、そこで試合終了

相手は大きな組織の会社で、

初対面の昨日は、わたしの望みなんて鼻くそ程度にしか取り扱ってもらえず、やりとりのシャッターを 98%閉められて終わった。

 

だけどね、

最後まで…… 希望を捨てちゃいかん あきらめたらそこで試合終了だよ

SLAM DUNK(スラムダンク) 』の安西監督のこの言葉じゃないけれど、

まだシャッターは、2%は開いている!

プレゼントしてもらえた新しい挑戦

「前例がありませんから…」

だったら、どう言えばいいのか。。。

相手が提示する条件を突破できる方法を、昨夜、ふたりで(よっぴまりん)法律からなにから、片っぱし さがしまくった(勉強しまくった)。

 

他者と生きるってことは、真摯な言葉と言葉を紡いで、たくさんのグレーゾーン=みんなを包める新しいやり方・あり方を生みだしていくってことだ、って勉強会で言ってるんだけど、

だったらまずはわたしがそれを実践してみろ、ってね、そんな場をプレゼントしてもらえたんだなって思った。

閉店ガラガラのシャッターが開いた!

ダンコたる決意と、

あきらめの悪さ、

それから、愛とハッタリでもって、

今できることを、自分に集中して、やりきった。

 

そしたら、シャッターが全開した🌟

 

>>> 関連記事
学校の先生や教育委員会の方などに願いや望みを伝えるときも同じ!
確かな情報と、愛とハッタリを武器に
 ↓↓↓

学校に行きたくないなら休んでよいという法律「教育機会確保法」は不登校してる子どもたちを応援する

ミラクルは起きるのではなく、起こすもの

起こしたミラクルに、まだ胸がドキドキしている。

ミラクルは起きるんじゃなく、起こすものなんだね。

 

※ ここまでは、12月24日に facebookに投稿したつぶやきなんだけど、今日また進展があって、そっかあ、って思ったことがありました。↓↓↓

幸福は未来とつながっている

だけど、日ごろの毎日をよーく見直してみたら、

ミラクルって、実はひんぱんに起こしていることに気づいたんです。

 

「引き寄せ」や「目標をもつ」もそうですね。

目の前にニンジンをぶらさげるやり方も、おんなじ。

 

ミラクルが起きるとき/ミラクルを起こすときっていうのは、いつだって、未来とつながっているとき。

 

こうするんだ! こうしたいんだ! って、まず 最初に決めています

未来を決める をしています。

半ばあきらめがちに、下をむいたり、うしろをむいた過去の延長線上には、「ミラクル」はないんですね。

 

こどもが不登校になった。もうおしまいだ……

こどもが不登校をするようになった。wow1日24時間をどう使おうか

この感覚とも、とても似ているなあって思います。

不登校することで得るもの。学校に行くことで僕たちは「時間」を失っている

2019年4月20日

 

はじまりは、いつだって いまここから。

幸福は未来とつながっているのだから。

 

AI-amからのお知らせ・情報

 
オンラインスクール「オヤトコ学校 いい舟」

デモクラティック教育を家庭にも。

自分を生きるということ、他者と生きるということ。
家庭は、デモクラティックスクール、サドベリースクールそのものにはなりません。
けれど、そのエッセンスを家庭に取り入れて、親と子がヨコの関係で過ごしていくことはできます。

ヨコの関係とはなにか、自分の家庭で実践していくのが「家庭でサドベリー」です。

➡︎ 詳細・参加はこちら

よっぴー・まりんのオンラインコミュニティ「お母さんのじかん365」

不登校や子育てに共感しあえるご近所さんがいないなら、オンラインでつながりましょう!

365日、場所を問わず心強さをもらえる場所です。

➡︎ 詳細・参加はこちら

よっぴーの「親と子がハッピーになるコミュニケーション講座」

怒ることも、叱ることも、ほめることもなく、親と子が穏やかに過ごせる会話へとシフトチェンジしていきませんか?

いつでもどこでも何度でも、くりかえし学習できる動画スタイルに生まれ変わりました!

➡︎ 詳細はこちら

子どもとヨコの関係に。「ヨコの3部作・保存版」

「話し合い」、「ヨコの関係」、「愛する」をテーマに開催した3部作の勉強会が映像で学べるようになりました!

親の役割は、愛すること。ただそれだけ。

➡︎ 詳細はこちら

オヤトコ発信所の雑誌『歩く花』

リラックスして、身と思考をオープンにして、「いま」をエンジョイしよう。誰かではなく自分・自分たちのオリジナルを守る。

好きな靴をはいて、移動しよう。

➡︎ 詳細はこちら

 

書籍案内

親子で書き下ろす、新しい教育書!

AI-amの吉田晃子/星山海琳の共著本、2冊目が出版されました!

新刊『不登校になって伸びた7つの能力』の詳細はこちら


発売中『小さな天才の育て方・育ち方 - 小・中・高に通わず大学へ行った話』の詳細はこちら

 

日本の学校・フリースクール等一覧情報

サドベリースクール、デモクラティックスクール一覧

※ デモクラティックスクール・ネット加盟校

【保存版】全国にひろがる日本のサドベリースクール

 

 

日本のオルタナティブスクール一覧

【保存版】オルタナティブスクール一覧

 

 

全国のフリースクール一覧

【保存版】全国のフリースクール一覧

 

 

公の学校/公立・私立高校一覧

 

不登校からの大学

【必見】高卒と高認の比較

 

人気記事

12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

学校は行きたくないのなら行かないがいいです。小中学生通知表の出欠記録

不登校でも学校に行かなくても、ちゃんと大人になりました

子どもが不登校になってよかったことベスト10

不登校が絶対に治らない理由

 

おすすめ記事

【不登校の親必読】子どもが不登校になったときに読んでほしい記事まとめ

【不登校の子必読】不登校記事のまとめ「学校は行きたくないなら行かなくていいよ」

ゲーム依存症の子どもはゲーム心配症の親のもとで育つ

話を聴けない親、心を話せない子ども【コミュニケーション能力を高めよう】

必見!親子の交換日記ノートで伸びる25個の能力と良い点