始業式の朝、不登校をしていたが今年はちょっと行ってみようかなと思った子どもたちとママの様子

am3こんにちは、

AI-am(アイアム)
吉田 晃子 です。

 

新学期が始まり、3日、4日、経ちました。

みなさん、いかがお過ごしですか?

わたしたちもここ数日、たくさんの出逢いをいただいています。

アタタタ… のご相談もあるなか、ホットなニュースを知らせてくださる方々もいて、とっても嬉しくなったり。

コメントをくださった方々もありがとうございます!

 

オンラインコミュニティ「お母さんのがっこう365」もにぎわっていて、今日はそのお福分けをさせてもらいたくって書きました。(※ 了承済みです)

 

うれしくなる投稿

始業式の朝、にぎわいをみせたオンラインコミュニティ「お母さんのがっこう365」

たくさんの投稿(Facebookの非公開グループを利用)がね、もうどれも、うれしくて、うれしくて。

一部ではありますが、見てみてーーー!

 

「始業式に行く」と言い出す子どもたち

にぎわいは、この↓↓ 書き込みからはじまりました。
[voice icon=”https://ai-am.net/wp-content/uploads/2018/04/1071819a.png” name=”Nさん” type=”l fb”]明日から新学期。
明日から学校行くという娘?
息子もですが?
(以下略)[/voice]

 

すると、Eさんも、
[voice icon=”https://ai-am.net/wp-content/uploads/2018/04/1071819c.png” name=”Eさん” type=”l fb”]我が子たちも、ついさっき
明日の始業式には出ないけど
登校してママと一緒に図書室で過ごしたい!と宣言!!![/voice]

 

Kさんも、
[voice icon=”https://ai-am.net/wp-content/uploads/2018/04/1071819h.png” name=”Kさん” type=”l fb”]我が家も明日行くって
なんだろうおんなじー[/voice]

 

始業式の朝、Tさんもつづきます。
[voice icon=”https://ai-am.net/wp-content/uploads/2018/04/1071819d.png” name=”Tさん” type=”l fb”]我が家も同じですー[/voice]

 

翌々日、Rさんも、
[voice icon=”https://ai-am.net/wp-content/uploads/2018/04/1071819b.png” name=”Rさん” type=”l fb”]新学期。1日送迎に行っただけですが、[/voice]

 

そのときのママたち

でね、みなさんの書き込みはつづくんですが、これがいいんですよ〜。
[voice icon=”https://ai-am.net/wp-content/uploads/2018/04/1071819c.png” name=”Eさん” type=”l fb”]え? ということは
朝ちゃんと起きて準備とかせなあかんのー!!?
え? 制服どこやったっけ!?
え? 登下校時の指定帽子買ってないー!!
と一人でわたわたしてました(笑)[/voice]

 

当日の朝になり、
[voice icon=”https://ai-am.net/wp-content/uploads/2018/04/1071819c.png” name=”Eさん” type=”l fb”]我が子たちはまだ今日どうするか考え中みたいです。
制服と私服を並べてどっちを着るか考えてます。
そのおかげで私もまだしばらく家にいられそうなので、今のうちに家事をしちゃいまーす♪[/voice]

 

妹さんが一年生になり学童に行かれるので「一緒に行く」と言われたTさんは、
[voice icon=”https://ai-am.net/wp-content/uploads/2018/04/1071819d.png” name=”Tさん” type=”l fb”]お弁当作り今ワタワタしてるとこです[/voice]

 

一段落ついて、
[voice icon=”https://ai-am.net/wp-content/uploads/2018/04/1071819d.png” name=”Tさん” type=”l fb”]二年生の靴箱にシューズ置きっぱなしだったから、そのまま登校したらなかった?
でも、ないぜー!とかいいながら平気でかけていった…
しかも同級生に話しかけたら、顔忘れられていて「お前インプットしとけよ〜!」とか言ってる…[/voice]

 

3人の子どもさんがいらっしゃるKさんも、
[voice icon=”https://ai-am.net/wp-content/uploads/2018/04/1071819h.png” name=”Kさん” type=”l fb”]朝はバタバタでした。
でも成長した姿も見れました。
自分で決めると強いなー
朝いつも起きないのに、6時30分に起きて歩いて行きました。
(略)
長女は、朝から不機嫌
やっぱり行きたくないなーと
行かなくてもいいんだけど、本人に任せました
本人の選択を応援するのみです[/voice]

 

子ども本人の選択を応援するのみ

みなさん、子どもさんが学校に行かなくなったときは、アタフタされました。

それがね、「本人の選択を応援するのみです」と今では言われる。

こんな嬉しいことはないです。

自分が子どもだったら、母にこんなふうに想ってもらえたら、どんなに嬉しいか。

どんなに勇気がもらえるか、、、はかりしれない。

 

嫌だと感じる自分をまるっと受け入れつつ、でも嫌なことばかりに目を向けてとらわれてしまうことなく、世界の優しさを感じながら過ごしていきたい

Eさんが言われた(書かれた)言葉がね、響いたんです(それで聞いてもらいたくって、この記事を書こうと思った)。
[voice icon=”https://ai-am.net/wp-content/uploads/2018/04/1071819c.png” name=”Eさん” type=”l fb”]正直、めっちゃめんどくさいです(笑)
一人で行けるようになってから登校してよー?
というのが私の本音です(笑)
でも、私は
息子と娘がそうやって自分達で決断したことをすごいなーと思うし
応援したいと思うので
とりあえずこれからランドセルと制服の捜索を開始します(笑)[/voice]

 

[voice icon=”https://ai-am.net/wp-content/uploads/2018/04/1071819a.png” name=”Nさん” type=”l fb”]ありがとう?Eちゃん✨✨✨
嫌じゃと思ってしまう私ってダメ?‍が出かけたけど、いいんよね。
嫌は嫌
でもそうだね[/voice]

 

[voice icon=”https://ai-am.net/wp-content/uploads/2018/04/1071819c.png” name=”Eさん” type=”l fb”]うん。誰がなんと言おうと嫌なもんは嫌です(笑)
でも、昨日のズームでSさんが「学校に対して、自分が被害者やと思ってるのに気付いた」って言っておられて
なんかそれが心に刺さったんですよねー、私。

嫌だと感じる自分をまるっと受け入れつつ
でも嫌なことばかりに目を向けてとらわれてしまうことなく
世界の優しさを感じながら
過ごしていきたいなーと
思ったり♪[/voice]

 

なんでもあり

[voice icon=”https://ai-am.net/wp-content/uploads/2018/04/1071819h.png” name=”Kさん” type=”l fb”]色々正解不正解、したほうがいい?しない方がいい?色々考えてしまうけど
本当はどうしたいか
なんでもありだなー[/voice]

 

今日のところ、学校に行く、行かないの概念がない子どもさんのママ、Tさん、
[voice icon=”https://ai-am.net/wp-content/uploads/2018/04/1071819e.png” name=”Tさん” type=”l fb”]うちは行く気がサラサラ無いようで、今日も昨日の続きです。
みんな、それぞれで素敵♡[/voice]

 

おなじく、行かない子どもさんのママ、Kさんも、
[voice icon=”https://ai-am.net/wp-content/uploads/2018/04/1071819f.png” name=”Kさん” type=”l fb”]いいじゃん、いいじゃん♡[/voice]

 

なんでもありの〆は、にぎわいの発起人(笑)Nさん。
[voice icon=”https://ai-am.net/wp-content/uploads/2018/04/1071819a.png” name=”Nさん” type=”l fb”]うちは行く行く詐欺でまだ登校してません(笑)明日いよいよ行くらしいです[/voice]

 

行く行く詐欺

「行く行く詐欺」、ウケたー!

こんなあったかいユーモアが、人を、家庭を、おいては この星をあたたかくするのだ!

 

[box class=”pink_box” title=”「お母さんのがっこう365」”]

毎日つながっていられる場所をつくろう! という思いからできたオンラインコミュニティ「お母さんのがっこう365」。

ZOOMやオフ会のほか、Facebookの非公開グループを利用して、

「今から先生に会わなきゃいけない……どうやって自分の気持ちを伝えよう?」 そんなときにも、このコミュニティに投稿してみんなの意見を聞かせてもらったり、自分もまた、誰かの応援をしたりしています。

[/box]

 

今日の本

詩集 自分の道をまっすぐゆこう/坂村 真民

高校の国語教師として、四国は愛媛の地で生涯を過ごし、貧しいながらも心豊かに生き、家族を愛し、生きとし生けるものに愛情を注ぎ、人間とはいかに生きる べきかを問い続けた詩人が、坂村真民。惜しくも平成18年に逝去されたが、「生きていれば必ず光がさしてくる。どんなに辛くても、前向きに生きる気持ちを 持ちつづけよう」という真民詩のメッセージは、老若男女問わず、今も多くの日本人の心の支えになっている。本書は、閉塞感の強い現代にあって、毎日を懸命 に生きているビジネスパーソンをはじめとする、すべての日本人に励ましを送る「生きる勇気が湧いてくる」詩集だ。編集に当たっては、真民記念館館長の監修 のもと、全詩集8巻の作品のなかから、90篇の詩を厳選。いつでもどこでも、真民の詩に親しんでいただける体裁になっている。「念ずれば花ひらく」「二度 とない人生だから」など代表作も収録。自分の進むべき道がはっきり見えてくる希望の一冊。