小学生通知表の見方と評価基準。6年間不登校の通知表をアップしてみました




am3こんにちは、

AI-am(アイアム) よっぴー です。

 

AI-amメンバーの 星山まりん さんは、高卒認定を受ける際、

6年かけて学ぶはずの算数を20時間(3日)で、

数学にいたっては12時間 でクリアしました。

でもそれは本当に驚異的なことなのでしょうか?



2ヶ月半で高卒認定試験に合格することは可能か?

小学校、中学校、高校は行かなかったAI-amメンバーの星山まりんさんは、高卒認定(旧大検)を通して現役で大学に行きました。

でも、大学に行こう! と思い立ったのは、高認試験まで2ヶ月半しかない、夏も終わりのころ。

しかも小中高の12年のあいだ、科目勉強をいっさいしていないので、たとえば算数も九九(かけ算)はおろか、足し算からのスタートでした。

 

2ヶ月半しかないのに足し算からの勉強?

算数は、6年かけて学ぶ教科ですよ。無理とか無茶とかのレベルじゃなくて、もうね、かの偉大なるナポレオンでさえ、さすがに不可能でしょ!? とおもってしまう、わたしたち。

 

結果、彼女は勉強期間わずか2ヵ月半で、数学のほか、英語、国語、世界史、地理、現代社会、生物に地学、と高認試験・全科目8教科を一発で合格しました。

算数においては20時間(3日)でクリアです。

 

サドベリーバレースクール合わせて読みたい

6年かけて学ぶはずの算数は3日でクリアできる!〜小中高には行かないで大学に行った娘の話.算数篇 

 

 

高認試験は誰にとって「簡単」なのか

高卒認定を受けることにした彼女が、高認の難易度をググってみると、どのサイトでも書かれていたのは「簡単」の二文字でした。

でも、そのどれもが、「条件つき」の「簡単」でした。

 

一気に全ての科目を勉強していくのは不可能だし、やる気も絶対に続かないから、何度かに分散して合格を重ねていきましょう。とか、

高校中退者でも小学校・中学校で学んだ内容がしっかり頭に入っている人なら、短期間の独学で合格することも十分可能です。とか、

中学校から復習が必要な人は……、等々、とあるのです。

 

小学校1年からいっさい勉強していない人でも簡単ですよ、、、てなふうに書いてあるサイトは、皆目ゼロでした。

 

灰色の罠

不登校中学生、不登校小学生の通知票(表)の評定のつき方、一挙公開! の記事を書いているとき、押し入れから出してきた小学校の通知表を見て、まりんさんが言いました。

「え? かけ算だけで7ヶ月も使うの? どんだけ「勉強」に縛らせるんやろな。そりゃ空見上げる時間もなくなるわ」

まりんさんが凄くない、と言っているわけでは決してないのですが、そうではなく、

6年かけて学ぶはずの算数を20時間(3日)でクリアできるのがスゴいのではなくて、20時間(3日)でクリアできる算数に6年もかける仕組みがあまりに巧み だってことです。

 

通知表の評価項目を見てみると

下記の画像は、小学校6年間の通知表です。

評価項目を見てみてください(中学校の通知表には評価項目はないので、小学校のみ、学年学期と算数がわかるように撮っています)

 

小学1年1学期

小学1年1学期

 

小学1年2学期

小学1年2学期

 

小学1年3学期

小学1年3学期

 

小学2年1学期

小学2年1学期

 

小学2年2学期

小学2年2学期

 

小学2年3学期

小学2年3学期

 

小学3年1学期

小学3年1学期

 

小学3年2学期

小学3年2学期

 

小学3年3学期

小学3年3学期

 

小学4年前期

小学4年前期

 

小学4年後期

小学4年後期

 

小学5年前期

小学5年前期

 

小学5年後期

小学5年後期

 

小学6年1学期

小学6年1学期

 

小学6年2学期

小学6年2学期

 

小学6年3学期

小学6年3学期

 

これはテスト用紙にもいえることですが、数字や○×を見るのではなく、問題のほうをよくよく見ると、おもしろい発見があります。

世界史だってそうですよね。わたしたちが学校で教えられたのは、「支配者が書いた歴史」だったんですから。

 

大学の成績表を公開してみます

2016年4月2日

17歳になってから九九をおぼえるには1時間でいい

2016年2月19日

 

 

AI-amからのお知らせ・情報

 
オンラインスクール「オヤトコ学校 いい舟」

デモクラティック教育を家庭にも。

自分を生きるということ、他者と生きるということ。
家庭は、デモクラティックスクール、サドベリースクールそのものにはなりません。
けれど、そのエッセンスを家庭に取り入れて、親と子がヨコの関係で過ごしていくことはできます。

ヨコの関係とはなにか、自分の家庭で実践していくのが「家庭でサドベリー」です。

➡︎ 詳細・参加はこちら

よっぴー・まりんのオンラインコミュニティ「お母さんのじかん365」

不登校や子育てに共感しあえるご近所さんがいないなら、オンラインでつながりましょう!

365日、場所を問わず心強さをもらえる場所です。

➡︎ 詳細・参加はこちら

よっぴーの「親と子がハッピーになるコミュニケーション講座」

怒ることも、叱ることも、ほめることもなく、親と子が穏やかに過ごせる会話へとシフトチェンジしていきませんか?

いつでもどこでも何度でも、くりかえし学習できる動画スタイルに生まれ変わりました!

➡︎ 詳細はこちら

子どもとヨコの関係に。「ヨコの3部作・保存版」

「話し合い」、「ヨコの関係」、「愛する」をテーマに開催した3部作の勉強会が映像で学べるようになりました!

親の役割は、愛すること。ただそれだけ。

➡︎ 詳細はこちら

オヤトコ発信所の雑誌『歩く花』

リラックスして、身と思考をオープンにして、「いま」をエンジョイしよう。誰かではなく自分・自分たちのオリジナルを守る。

好きな靴をはいて、移動しよう。

➡︎ 詳細はこちら

 

書籍案内

親子で書き下ろす、新しい教育書!

AI-amの吉田晃子/星山海琳の共著本、2冊目が出版されました!

新刊『不登校になって伸びた7つの能力』の詳細はこちら


発売中『小さな天才の育て方・育ち方 - 小・中・高に通わず大学へ行った話』の詳細はこちら

 

日本の学校・フリースクール等一覧情報

サドベリースクール、デモクラティックスクール一覧

※ デモクラティックスクール・ネット加盟校

【保存版】全国にひろがる日本のサドベリースクール

 

 

日本のオルタナティブスクール一覧

【保存版】オルタナティブスクール一覧

 

 

全国のフリースクール一覧

【保存版】全国のフリースクール一覧

 

 

公の学校/公立・私立高校一覧

【保存版】中学不登校でも高校進学できる全日制・定時制・通信制、公立・私立高校一覧

 

不登校からの大学

【必見】高卒と高認の比較

 

人気記事

12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

学校は行きたくないのなら行かないがいいです。小中学生通知表の出欠記録

不登校でも学校に行かなくても、ちゃんと大人になりました

子どもが不登校になってよかったことベスト10

不登校が絶対に治らない理由

 

おすすめ記事

【不登校の親必読】子どもが不登校になったときに読んでほしい記事まとめ

【不登校の子必読】不登校記事のまとめ「学校は行きたくないなら行かなくていいよ」

ゲーム依存症の子どもはゲーム心配症の親のもとで育つ

話を聴けない親、心を話せない子ども【コミュニケーション能力を高めよう】

必見!親子の交換日記ノートで伸びる25個の能力と良い点