ユネスコスクールとは? サステイナブルスクールって?

amam
こんにちは、

AI-am(アイアム)のよっぴーまりんです。

 

「ユネスコスクール」をご存知ですか?

ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)が認定したスクールのことで、公の学校のほか、数校のオルタナティブスクールも認定されています。

「ユネスコスクール」とは?

ユネスコスクールとは、ユネスコに認定された学校のこと。

文科省は、次のように書いています。

ユネスコスクールは、ユネスコ憲章に示されたユネスコの理念を実現するため、平和や国際的な連携を実践する学校です。

文部科学省及び日本ユネスコ国内委員会では、ユネスコスクールをESDの推進拠点として位置付けています。
現在、世界180か国以上の国・地域で10,000校以上のユネスコスクールがあります。

日本国内の加盟校数は、「国連持続可能な開発のための教育の10年(DESD)」が始まった平成17年から飛躍的に増加しており、平成29年10月時点で1034校となり、1か国当たりの加盟校数としては、世界最大となっています。

出展:文部科学省 http://www.mext.go.jp/unesco/004/1339976.htm

ユネスコ(UNESCO)こと 国際連合教育科学文化機関 から、その理念に呼応する学校であると認められることで、ユネスコスクールに加盟することができます。

具体的に日々の授業等でどんな取り組みをするか、ということは定められておらず、「ユネスコスクールの4つの基本分野」である、

  1. 地球規模の問題に対する国連システムの理解
  2. 人権、民主主義の理解と促進
  3. 異文化理解
  4. 環境教育

という4項目と、ESD = 持続可能な開発のための教育 にもとづいた実践が求められます。

国際性を重視する面から、英語科目はもちろん、合わせて中国語や韓国語などの語学が必修になっている学校も多いようですね。

 

持続可能な開発のための教育(ESD)とは?

「持続可能」、これもよく耳にする言葉です。

今の世代だけを視野に入れた開発、発展ではなく、環境も守りながら将来の世代にも続く開発、発展をということですね。

持続可能な開発のための教育(ESD:Education for Sustainable Development)は、私たちとその子孫たちが、この地球で生きていくことを困難にするような問題をについて考え、立ち向かい、解決するための学びです。
ESDは持続可能な社会の担い手を育む教育です。

出展:ユネスコスクール http://www.unesco-school.mext.go.jp/esd/

ESDは「持続発展教育」とも呼ばれます。

日本の加盟校は、1037校(2017年5月時点)。
公立・私立を含め公の学校がほとんどですが、一部にはオルタナティブスクールも加盟しています。

先日レポートした「エデュコレ2017(大阪会場)」に出展されていたオルタナティブスクールのうち、「京田辺シュタイナー学校」「箕面こどもの森学園」の2校がユネスコスクールに認定されていました。

この2校は、「サステイナブルスクール」としても選ばれています。

 

サステイナブルスクールとは?

サステイナブル【sustainable】は、そのまま「持続可能な」という意味です。

文部科学省からの委託である「平成28年度日本/ユネスコパートナーシップ事業」の一環として、
ESDに取り組む全国の学校のうち、公募から24校が、よりESDに実践的に取り組む意欲のある学校として選定されました(平成28年度)。

サステイナブルスクール採択校

[aside type=”boader”]

  • 気仙沼市立面瀬小学校
  • 気仙沼市立唐桑小学校
  • 登米市立米谷小学校
  • 江東区立八名川小学校
  • 杉並区立西田小学校
  • 目黒区立五本木小学校
  • 横浜市立永田台小学校
  • 新居浜市立惣開小学校
  • 阿南市立桑野小学校
  • 大牟田市立吉野小学校
  • 石巻市立牡鹿中学校
  • 大田区立大森第六中学校
  • 名古屋国際中学校・高等学校
  • 福山市立福山中・高等学校
  • 静岡県立下田高等学校南伊豆分校
  • 広島県立安古市高等学校
  • 愛媛県立新居浜南高等学校
  • 独立行政法人国立高等専門学校機構 福島工業高等専門学校
  • 千葉県立桜が丘特別支援学校
  • 愛知県立みあい特別支援学校
  • NPO法人 東京賢治の学校 東京賢治シュタイナー学校
  • 特定非営利活動法人 横浜シュタイナー学園
  • 特定非営利活動法人 京田辺シュタイナー学校
  • NPO法人 箕面こどもの森学園

[/aside]

 

「ユネスコスクールに加盟しているかどうか」も参考になる

RINGO2
出展:ユネスコスクール http://www.unesco-school.mext.go.jp/esd/

この図のように、ESDを柱とした環境国際的な教育を求める方、共感される方には、ユネスコスクールに加盟しているかどうかも参考になるかもしれません。
認知が広がれば、なおさらですね。

もちろん、近い教育観をもっていても、ここに加盟していない学校・スクールも多いかと思います。

* 各学校がどのような取り組みをしているかなどの詳細は、加盟校一覧 http://www.unesco-school.mext.go.jp/schoolslist/ から確認することができます。