親の起こし方がうざくて嫌なときの対処法「今日は行くの行かないの?お弁当の段取りがあるのよ!」なんて言われても

am3こんにちは、AI-am(アイアム) 吉田 晃子 です。

学校に行ったり、行かなかったりすることで、

親から、「今日は行くの? 行かないの? お弁当の都合があるのよ! さあ、どっち?」

なんて言われて起こされたら、だれだって嫌ですよね。イライラしちゃう。

親の怒鳴り声に、うざいーーーーー! ってストレスになりそうです。

じゃあ、こんなとき、どーすればいいのか?

問題(悩み)を切り分けて整理しながら考えてみたいとおもいます。

 



お弁当の段取りがあるので行く? 行かない? どっち?

LINE@ に、こんなメッセージをいただきました。

 

LINE@ にいただいたご相談
最近は ですねー、
朝、お母さんが私のこと起こすんですよ。
うーん、起こすっていうか
今日は学校行くの行かないの?お弁当のこととかあるけんどっち?行く?行かない?って、
なんかもうすごい勢い(私はそう感じる)で起こしてくるんです。
それがほんとすごーく嫌。
まぁ、たしかにお弁当作るのとか段取りがあるーとかはわかってるんだけど、そこまで、なんていうか、ぐわぁぁぁーって起こしにこなくてもいいじゃんって思います。
朝めっちゃ苦手で寝起き悪い人なんですよ、私。
こんな起こしかたされるとよけい起きたくない~って思っちゃうな。
どうしたらいいんだろうか?
アドバイスとかありますか?

 

 

ご相談のメッセージをいただきありがとうございます。

朝は(あ、昼でも、夜でも)、とにかく「起こす」っていう行為は、ほんと、もうぜーーーったい、やさしく、やさしく、してもらいたいですねー。

「眠り」という至福の世界から起きるんだから、じんわりと、やさしさに包まれながら目覚めたいです。

 

何がイヤなのか、問題をきりわけて整理する

いただいたご相談は、このような悩みに分けられるとおもうんですね。

  1. 起こしに来られるのがイヤ
  2. そういう起こし方をされるのがイヤ
  3. お弁当のことを聞かれるのがイヤ

 

何がイヤなのか、問題(悩み)を切り分けて整理すると考えやすくなります。

そこを切り分けていくと、なにに対して解決策を考えていけばいいのか、はっきりするとおもいます。

 

人は変えられない

起こされる、ということそのものより、

起こされ方が、イヤなのであれば、

この

は、相手を変えようとすることだから、難しいとおもいます。

 

「そういう起こし方をされると、よけい起きたくない~って思っちゃうの」と、お母さんに言ってみて、

 

「ああ、そりゃそうよね。ごめんね。教えてくれてありがとう。
お母さん、あなたが学校に行かないことがやっぱ不安で、行ってくれたら安心するから、ついね、その 想いを素直に伝える ことをしないで、不安にかられる想いから、あなたを責めたてるようないじわるな言い方で、お弁当をダシにして学校に行ってほしいオーラを出してたわ。それって脅迫よね。
朝を不快にさせてほんとにごめんね。明日からはお弁当をダシにして聞いたりしないわ」と、お母さんがそう言ってくれたらいいけれど……。

 

(まあたいていは、「だったら最初に声をかけたときに起きなさい💢」とか、今回のような場合だと、「あなたが学校に行かないからでしょ」とかなんとか言われるのが落ちで。)

↑↑↑ なんで親はそう言っちゃうんだろうね。こどものこと愛しているのになんでだろうね? そこから楽になりませんか?  んな勉強会をやるよ♡

 

誰かを変えるということはできないと考えておいたほうがいいです。

できるのは、自分を変えることだけです。

 

悩むだけ損、損

できるのは、自分を変えることだけ。。。

となると、

 

も、悩み損になるじゃないですか? お母さんのそういう起こし方は変わらないとしたら。

 

お弁当いるの? いらないの? と聞かれないようにする対策案

は、あれこれ対策を考えられる、能動的悩みに変身させられますね。

 

わたしたちが考えてみたのは次の10個ですが、こんなかんじで、いろいろアイデアだしてみてくださいね。

 

  • 自分で作る
  • お弁当代としてお金でもらう
  • 親がお金ではくれないと言ったんなら↓
    (お弁当は作ってくれるみたいなので→)お弁当を作ることで必要となる食費代、雑費代(バランとかカップとか)、労力代、水道光熱費代、時間代等を、お金に換算してもらった金額分をもらう
  • 今後、お弁当はいらないと宣言する
  • 学校に行く日は昼食は抜く
  • 自腹をきる
  • 「本日、お弁当いる」「本日、お弁当いらない」と書いた札を用意して、部屋の入り口にかけておく
  • いる・いらないをLINE等でおくる
  • おかずだけ作っておいてもらう(学校に行くようなら自分で弁当箱につめる。行かないなら、お昼ごはんにする)
  • 作りたいんなら作ればいいよ、と言う(いるの? いらないの? に対して、ママは作りたいの? 作りたくないの? と親の意見を聞く

 

※ ラストの「作りたいんなら作ればいいよ」の これね、↓↓↓

おんなじような境遇のお母さんへ
親としては作りたいんなら、ぐちゃぐちゃ言わずに、作ればいいよね♡
こどものいる・いらないに左右されないでさ♡♡

お弁当のことや、「明日は行くから…」と言うこどもの心境を綴っています。↓↓↓

たかが不登校を悪化させる親の対応(後編)

2017.02.19

 

起きることは躍動感あふれる喜び

わたしも小学生のころ、ぐわぁぁぁーって乱暴的な雑さで起こされてて(世のお母さんが起こすやりかた)

そうやって起こされると、目覚めた瞬間ね、「やさしい気持ち」や、「よろこび」なんてものとはほど遠く

「起きる」ということが、イコール、「イヤなもの」にさせられてしまうんですよね。

 

補足
眠っているときより、起きているときのほうが、ほんとうは楽しいはずなのに、
起きるのが、
起きるなり、
こどもをイヤな気持ちにさせるというのは、コレ罪ですよ、ほんと。

 

LINE@ にメッセージをくださったご本人さんは、お弁当のことではなく、学校に行くのか? 行かないのか? と聞かれることが苦痛に感じられているのであれば、

どうか、お母さんに 率直に言えますように

子どもであることをやめよう。↓↓↓

自分を子どもだと思ってないか? - 「親の言うこと」を聞かないために

2018.10.18

 

 

以下、よく読まれている合わせて読みたい記事

「やりたいことをやる」ためには、夢よりも現実をみよう

2016.09.27

 

不登校から学校に行かない選択へ!時代は問題志向から解決志向になる

2016.11.15

 

やりたいことをやっている人とやりたいことが出来ない人のたった1つの違い

2018.10.31

 

【不登校からの大学】高卒と高認の比較

2016.12.14

 

不登校で出席日数が欲しい方必見! 自宅に居て出席扱いになる方法と出席日数のもらい方

2016.05.17

 

不登校にもおすすめ!小中高生向けの人気インターネット学習塾6選

2017.05.03

 

夏休みに不登校を克服しないほうがいい理由

2018.08.02

 

 

AI-amからのお知らせ・情報

 
よっぴー・まりんのオンラインサロン「お母さんのがっこう365」

不登校や子育てに共感しあえるご近所さんがいないなら、オンラインでつながりましょう!

365日、場所を問わず心強さをもらえる場所です。

➡︎ 詳細・入会はこちら

よっぴーの「親と子がハッピーになるコミュニケーション講座」

怒ることも、叱ることも、ほめることもなく、親と子が穏やかに過ごせる会話へとシフトチェンジしていきませんか?

いつでもどこでも何度でも、くりかえし学習できる動画スタイルに生まれ変わりました!

➡︎ 詳細はこちら

映像で学ぶ「ヨコの3部作・保存版」

「話し合い」、「ヨコの関係」、「愛する」をテーマに開催した3部作の勉強会が映像で学べるようになりました!

母の役割は、愛すること。ただそれだけ。

➡︎ 詳細はこちら

 

書籍案内

親子で書き下ろす、新しい教育書!

AI-amの吉田晃子/星山海琳の共著本、2冊目が出版されました!

新刊『不登校になって伸びた7つの能力』の詳細はこちら


発売中『小さな天才の育て方・育ち方 - 小・中・高に通わず大学へ行った話』の詳細はこちら

 

日本の学校・フリースクール等一覧情報

サドベリースクール、デモクラティックスクール一覧

※ デモクラティックスクール・ネット加盟校

【保存版】全国にひろがる日本のサドベリースクール

 

 

日本のオルタナティブスクール一覧

【保存版】オルタナティブスクール一覧

 

 

全国のフリースクール一覧

【保存版】全国のフリースクール一覧

 

 

公の学校/公立・私立高校一覧

【保存版】中学不登校でも高校進学できる全日制・定時制・通信制、公立・私立高校一覧

 

不登校からの大学

【必見】高卒と高認の比較

 

人気記事

12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

学校は行きたくないのなら行かないがいいです。小中学生通知表の出欠記録

不登校でも学校に行かなくても、ちゃんと大人になりました

子どもが不登校になってよかったことベスト10

不登校が絶対に治らない理由

 

おすすめ記事

【不登校の親必読】子どもが不登校になったときに読んでほしい記事まとめ

【不登校の子必読】不登校記事のまとめ「学校は行きたくないなら行かなくていいよ」

ゲーム依存症の子どもはゲーム心配症の親のもとで育つ

話を聴けない親、心を話せない子ども【コミュニケーション能力を高めよう】

必見!親子の交換日記ノートで伸びる25個の能力と良い点