計画は詰めずに子どもと旅に出てみない?『歩く花』Vol.2ご購入ご感想ありがとう!

alk2-info
amam

こんにちは、AI-am(アイアム)です。

オヤトコ発信所の雑誌『歩く花 Vol.2 親子で行く冬の旅』を

お買い上げくださいましたみなさま、ありがとうございます!

たくさんの方が買ってくれて、、、読んでくれて、、、うれしいかぎりです。

そのうえね、Amazonレビューまで書いてくださっている方、ほんとうに、ほんとうに、ありがとう。こころよりお礼申し上げます。

 

歩く花 Vol.2 親子で行く冬の旅』では、先月の中欧・東欧旅によせて、親子のこと、親と子のことを書きました。

よっぴーから見たまりんの写真のことや、まりんの写真も。

あとね、各連載に加え、よっぴーが「好きなもの」について書くコーナーも加わりましたー!

 

その「好きなもの」で書いた一部分と、Amazonへのレビューをご紹介しています。

 

「粗」こそが、「素」

よくね、結婚しようとおもう相手とは、結婚前に旅に出ろ! なんて言われたりしますが(今は言われなくなった?)、うんうん、結構そうだとおもう。

だって、ほら、恋愛時代や結婚生活と違って、旅って、朝から晩まで、晩から朝も、とにかくね、ずーーーっと一緒に居るんだもん。

でもって、その間、朝から晩まで、一緒に考えて、話し合って、決めていくことの連続でさ。

そうやって三ヶ月なり、半年なり、もちろん一年以上でもいいのだけれど、ふたりで旅をつづけていると、いやがおうでも粗がみえてくるんだよね。

でもその「粗」こそが、「素」だったりするわけで、おたがいの「素」を知って、おたがいそれが許せるんなら、いいよね。

おたがいの「素」が許せるどころか、むしろ、楽! てなるんだったら、もっといいよね。つか、さいこうだよね。

 

こどもが不登校とかするようになって、家にいるようになって、ずっと一緒にいることが「しんどい」と感じちゃう人というのは、「粗」をみせないようにして生きてきた人なのかな、っておもったりする。

「粗」をみせあう環境や機会がなかった人なのかな、っておもったりする。

「いい子」で育ってきて、そのまま「いい人」になっちゃうと、勇気と寛容が不足してしまうけれど、親が「粗」をイケナイものとか、恥ずかしいものとして捉えていたら、こどももまた「いい子」になってしまう。

歩く花 Vol.2 親子で行く冬の旅』より

 

未知を体験する楽しさ

十五歳のとき、はじめてひとりで沖縄に行った。

行きたい! とおもったときに、行ける勇気がほしかったんだ。

自分の想いに正直になること、そして行動することへの勇気。

 

十七歳。家に帰るために大阪駅のホームで電車を待っているとき、向かいのホームにとまった富山行きの列車に飛び乗ったことがあった。

持ち金は四百円。それでも行って、帰ってこれた。

「人生は自分しだい」ということを確信した。必要なのは、お金じゃなくて、整ったこころなんだと。

歩く花 Vol.2 親子で行く冬の旅』より

 

Amazonに寄せられた、歩く花 Vol.2「親子で行く冬の旅」のレビュー

 

スクリーンショット 2019-01-12 17.38.15
期待を裏切らない!
2019年1月7日

こんなにしみる言葉を紡ぐおふたりの、愛の深さ、果てしない思考力、美しい表現、底なしのエネルギー、これらが心地よく刺さって、気づかされ、励まされ、笑顔になる。痛気持ちよくて、もっと欲しくなる。そんな素敵な本。

出典:amazon/歩く花 Vol.2「親子で行く冬の旅」レビュー

 

スクリーンショット 2019-01-12 17.39.38
心に沁みました!
2019年1月5日
このままの自分で、ただ歩いていけばいいんだ、こけたりつまづいたりも楽しんだらいいんだ、と思い出す。それを僕自身がしていくことで、見える世界が変わるんだろなあ、と沁々と感じました。素敵な冊子です☆

出典:amazon/歩く花 Vol.2「親子で行く冬の旅」レビュー

 

スクリーンショット 2019-01-12 17.38.15
旅に出たくなった
2018年12月31日

言葉が綺麗でひきこまれました。今すぐ息子と旅に出たくなりました。
どこ行こうかな。

出典:amazon/歩く花 Vol.2「親子で行く冬の旅」レビュー

 

すごくいい感じですよ。ぜひ読んでほしい!

 

購入について

この雑誌は、Kindle(電子書籍)にて販売しています。

ほんとは紙の雑誌にしたいんですが、少部数だと一冊の販売価格が3000円くらいになってしまって、今は予算がない……でもやりたい!
そのため、ひとまずこの形をとっています。

これから紙の雑誌をつくっていくためにも、ぜひ、Kindleで読んだりご友人に知らせたりしていただけたらうれしいです。
ぜひ、レビューも書いてください。

『歩く花 Vol.2 親子で行く冬の旅』は、2018年12月31日発売です。
こちら ↓ から 購入 ができます!

 

次号は2月20日、テーマは「春がきたらなにして遊ぶ?」。お楽しみにー!

 

 

AI-amからのお知らせ・情報

 
よっぴー・まりんのオンラインサロン「お母さんのがっこう365」

不登校や子育てに共感しあえるご近所さんがいないなら、オンラインでつながりましょう!

365日、場所を問わず心強さをもらえる場所です。

➡︎ 詳細・入会はこちら

よっぴー・まりんと遊ぶ!「あいしあってるかい」 よっぴー・まりんとやりたいことをしよう!楽しいことをしよう! ふたりといっしょに過ごして、肌で、五感で、あらゆるものを学びとってください。

➡︎ 詳細はこちら

 

書籍案内

親子で書き下ろす新しい教育書!

AI-amの吉田晃子・星山海琳の共著本 『小さな天才の育て方・育ち方 - 小・中・高に通わず大学へ行った話』、発売中です!

 

日本の学校・フリースクール等一覧情報

サドベリースクール、デモクラティックスクール一覧

※ デモクラティックスクール・ネット加盟校

【保存版】全国にひろがる日本のサドベリースクール

 

日本のオルタナティブスクール一覧

【保存版】オルタナティブスクール一覧

 

全国のフリースクール一覧

【保存版】全国のフリースクール一覧

 

公の学校/公立・私立高校一覧

【保存版】中学不登校でも高校進学できる全日制・定時制・通信制、公立・私立高校一覧

 

不登校からの大学

【必見】高卒と高認の比較

 

人気記事

12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

学校は行きたくないのなら行かないがいいです。小中学生通知表の出欠記録

不登校でも学校に行かなくても、ちゃんと大人になりました

子どもが不登校になってよかったことベスト10

不登校が絶対に治らない理由

 

おすすめ記事

【不登校の親必読】子どもが不登校になったときに読んでほしい記事まとめ

【不登校の子必読】不登校記事のまとめ「学校は行きたくないなら行かなくていいよ」

ゲーム依存症の子どもはゲーム心配症の親のもとで育つ

話を聴けない親、心を話せない子ども【コミュニケーション能力を高めよう】

必見!親子の交換日記ノートで伸びる25個の能力と良い点

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です