日々を編むこどもとの暮らしは、毎日が楽しくってしかたがない




am3こんにちは、

AI-am(アイアム)
よっぴー です。

 

日々を編むこどもとの暮らしは、毎日が楽しくってしかたがない。

だけど、こどもを「子育て」しているときって、こどもとの暮らしがしんどくなるね。

こどもをちゃんと育てなきゃ…っていうアレがじゃまをして。

 

じゃあ、どんなかんじを意識すれば、こどもとの暮らしを楽しめるんだろう?

あのアレって、どうすればなくなるんだろう?



こどもとの暮らしが楽しいふたつの理由

こどもと暮らしていると、毎日がたのしくってしかたがない。

それはなんでなんだろう? って考えたとき、まずひとつは、

そのひとが大好きなひとだから。

大好きなひとといてたら、そりゃ楽しいわな。

 

で、もうひとつは、その大好きなひとと、日々を編んでいけているから。

中島みゆきの「糸」ではないけれど、縦の糸と横の糸が織りあって、今日いちにちの小さな織物ができあがる。

明日また、互いが縦の糸と横の糸になりあって、ちっちゃなひとつの織物ができあがる。

そうやってちっちゃな織物が、一週間、一ヶ月、一年、十年、、、になって、かけがえのない織物になっていく。

 

縁あって出逢えたふたつの糸

先日、桜丘中学校元校長の西郷孝彦さんとの配信 のとき、ご参加くださっていた方からのご質問で、

「親子ってなんですか?」と聞かれた。

 

親子ってなにか?

これまで考えたことなかったわたしが、このときも考えることなく、からだから出てきた言葉は、「縁かなぁ」だった。

 

縁あって出逢えたふたり。

ひとつの布は、ふたりのひと織りずつ、織られていく。

朝、起きたときに、今日の夜できあがる織物が、どんなになるかはわからない。明日の出来なんて、もっとわからない。

だから、たのしい。

だから、ひと織り、ひと織りを、大切に丁寧に編みたいとおもう。丁寧に編むことは生命の欲求だから。

 

日々を編むのは共同の創造

「子育て」がしんどくなるときっていうのは、

朝起きたときに、今日はこんな織物を作ろう、って先に思ってしまうとき。

親と子の織物は、ふたりの糸(関係性)で編まれていくものだから、自分(親)ひとりで編めるものではないから、そうでないとき、ふたつの糸はとたんに絡まる。

将棋のように、こちらがひと織りしたら、次はこどもの番。それが「編む」。

ルール違反をしているのはわたし。

 

2歳のこどもとは、2歳の今日を編む。

10歳のこどもとは、10歳のいまを編む。

上のこどもとは、上のこどもとの今日を編む。

下のこどもとは、下のこどもとのいまを編む。

 

編むは、共同の創造。縁ある親と子、それぞれの存在のまるごと。

共に存在している「いま ここ」を、過去の糸と未来の糸で編もうとすれば、ふたりが生きていることの本質は遠のく。

 

まっさらな今日をふたりの糸で編めるキセキ

朝起きたら、やることは、しっかりと意識にとめること。

なにを? 今日もまっさらなんだ! ってことを。

ただ、いとおしい大好きなひとと、今日も一日を編めるんだ! ってことを。

 

一秒後、なにが起こるかなんてわからない。

だからこそ毎朝カーテンをあけるときにでも、まっさらな今日をふたりの糸で編めるキセキをよろこぶ癖をつけていく。

そのとき、親と子は、毎日がゼロになるんだとおもう。

 

 

AI-amからのお知らせ・情報

 
オンラインスクール「オヤトコ学校 いい舟」

デモクラティック教育を家庭にも。

自分を生きるということ、他者と生きるということ。
家庭は、デモクラティックスクール、サドベリースクールそのものにはなりません。
けれど、そのエッセンスを家庭に取り入れて、親と子がヨコの関係で過ごしていくことはできます。

ヨコの関係とはなにか、自分の家庭で実践していくのが「家庭でサドベリー」です。

➡︎ 詳細・参加はこちら

よっぴー・まりんのオンラインコミュニティ「お母さんのじかん365」

不登校や子育てに共感しあえるご近所さんがいないなら、オンラインでつながりましょう!

365日、場所を問わず心強さをもらえる場所です。

➡︎ 詳細・参加はこちら

よっぴーの「親と子がハッピーになるコミュニケーション講座」

怒ることも、叱ることも、ほめることもなく、親と子が穏やかに過ごせる会話へとシフトチェンジしていきませんか?

いつでもどこでも何度でも、くりかえし学習できる動画スタイルに生まれ変わりました!

➡︎ 詳細はこちら

子どもとヨコの関係に。「ヨコの3部作・保存版」

「話し合い」、「ヨコの関係」、「愛する」をテーマに開催した3部作の勉強会が映像で学べるようになりました!

親の役割は、愛すること。ただそれだけ。

➡︎ 詳細はこちら

オヤトコ発信所の雑誌『歩く花』

リラックスして、身と思考をオープンにして、「いま」をエンジョイしよう。誰かではなく自分・自分たちのオリジナルを守る。

好きな靴をはいて、移動しよう。

➡︎ 詳細はこちら

 

書籍案内

親子で書き下ろす、新しい教育書!

AI-amの吉田晃子/星山海琳の共著本、2冊目が出版されました!

新刊『不登校になって伸びた7つの能力』の詳細はこちら


発売中『小さな天才の育て方・育ち方 - 小・中・高に通わず大学へ行った話』の詳細はこちら

 

日本の学校・フリースクール等一覧情報

サドベリースクール、デモクラティックスクール一覧

※ デモクラティックスクール・ネット加盟校

【保存版】全国にひろがる日本のサドベリースクール

 

 

日本のオルタナティブスクール一覧

【保存版】オルタナティブスクール一覧

 

 

全国のフリースクール一覧

【保存版】全国のフリースクール一覧

 

 

公の学校/公立・私立高校一覧

【保存版】中学不登校でも高校進学できる全日制・定時制・通信制、公立・私立高校一覧

 

不登校からの大学

【必見】高卒と高認の比較

 

人気記事

12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

学校は行きたくないのなら行かないがいいです。小中学生通知表の出欠記録

不登校でも学校に行かなくても、ちゃんと大人になりました

子どもが不登校になってよかったことベスト10

不登校が絶対に治らない理由

 

おすすめ記事

【不登校の親必読】子どもが不登校になったときに読んでほしい記事まとめ

【不登校の子必読】不登校記事のまとめ「学校は行きたくないなら行かなくていいよ」

ゲーム依存症の子どもはゲーム心配症の親のもとで育つ

話を聴けない親、心を話せない子ども【コミュニケーション能力を高めよう】

必見!親子の交換日記ノートで伸びる25個の能力と良い点