AI-am

  

子どもが不登校になってよかったことベスト10

   

人気記事

12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

17歳になってから九九をおぼえるには1時間でいい

デモクラティックスクール(サドベリースクール)/手記 ―子どもから教えられたこと―

学校に行けないことが問題なのではなく、学校を選べないことが問題

 

おすすめ記事セレクション

不登校が絶対に治らない理由

最高の不登校の見つけ方

不登校の卒業式:小学校、中学校不登校でも卒業できます

小・中・高校へ通わずに18歳で大学へ

 


 

am3こんにちは、AI-amの吉田晃子です。

今回は、子どもが「学校に行かない」を選択したことで、親のわたしが「よかった〜」「ラッキー」とおもった事柄10コをあげてみたいとおもいます。

ふたりの子ども

2016年現在24歳の息子と、2016年現在19歳の娘がいます。

 

息子は小学5年生のときに「学校に行かない」を選択。以降、一度も小学校(卒業式も)、中学校(入学式、卒業式とも)には行っていません。高校、大学にも行っていません。

現在は働いています。

 

娘は小学1年生から行っていません。小学校卒業式、中学校(入学式、卒業式とも)、高校も行っていません。

現在は大学生してます。

 

 

子どもが「学校に行かない」を選択したことで、親のわたしがよかったことベスト10

第10位 義務教育の「義務」は、おとなの「義務」だと知ったこと

子どもが教育を受ける権利を守る義務がおとなにあるという意味です。
子どもが学校に行く義務ではありません。

 

学校の先生に、勉強のことや、学校に来るよう促されたとき、わたしが言ってた台詞は、
「いま○○に取り組んでいるんですよ〜。ほんと、子どもの学びを奪う権利はだれにもないんですね」でした。

○○の中は、たとえばゲームだったら、そのゲームで学んでいることを教科にあてて言ってました。それとあと、そのゲームをすることで育っている「集中力」のすごさを先生に伝えました。

 

遊びを教科に置き換えて、「こんなことを学んでいます」と、学校・教育委員会に提出した文の内容が載っています ↓↓

 

 

第9位 早起きしなくていい

自分のしごとに間に合う時間に起きればいいようになって楽になりましたー

 

 

第8位 朝ごはんをゆっくり食べられる。お昼ごはんもゆっくり、まったり、お昼寝つき

朝ごはんを子どもといっしょに作ったり、お買い物に歩いて行ったり。「学校」を軸とした時計はなくなり、やさしい時間での暮らしがもどりました。

 

 

第7位 プールやカラオケ、買い物など、土・日は人が多いところに平日に行ける

娘はプールが好きだったので、よく行きましたが、平日なので貸し切り状態です。カラオケも平日は安いですしね。ヨドバシとかも空いてます。

また、息子とはサッカーや野球観戦にしょっちゅう行きましたが、「明日は学校だから」がないので、最後まで試合を楽しめました。

 

 

第6位 生きているところ すべてが学びの場! を実感したこと

学校に行かなくても勉強はできます。友だちもできます。ちゃ〜〜〜んと おとなになります。遊んでいようが、なにしていようが(なにもしてなかろうが)子どもは常になにかを学んでいます。

多様な学びがあること、そこから自分に合ったものを選べることを知れたことはギフトでした。

 

0bb16db837d074925f529f26439caf91_s合わせて読みたい
 

最高の不登校の見つけ方:吉田晃子
 

 

 

 

 

第5位 教育費がかからない

息子がまだ学校に行ってたころから思ってたことですが、子どもが行きたい!! と言っていないのに行かす塾代は無駄遣いだとおもうわたしでした。

塾代にあてるお金はあるのに、子どもが欲しいと言っている「少年ジャンプ」を買うお金はないなんて。それおかしいやーんと捉えるわたしでした。

 
塾は無論、任意であるPTA参加の辞退をはじめ、制服や教材の購入費、給食費、修学旅行積立費など、家計簿に「教育費」は要りませんでした。

 

 

第4位 国内旅行や海外も、オフシーズンだと とんでもない格安価格で楽しめる

お正月やゴールデンウィーク、夏休みなどハイシーズン時のひとり分の料金で、家族全員余裕で行けちゃえます。

サハラ沙漠でキャンプをしよう! となったときなんかも、大阪→パリ42000円、パリ→モロッコが800円だったりですよ。国内のキャンプ場とかも予約なしで使えます。

 

スポンサーリンク

ad1

第3位 今のわたしがいること

わたしと似てるそうですw

わたしと似てるそうですw

 

 

第2位 「自分を生きる」とはどういうことをいうのか、学ぶためには何が必要なのか、教えてもらえた

学校とはなにか、教育とはなにか、学ぶとはなにか。時を止めて、真摯に、根底から考えるきっかけをもらえました。

 

img_0879合わせて読みたい
 

学校は今、誰をしあわせにしているのか :吉田晃子
 

 

 

第1位 AIにあふれた子どもたち

子ども自身が主人公となって、自由に、自分の好きなように、自分が満足する自分の人生を自分で創っている姿を毎日、毎瞬みれています!!

 

IMG_58912合わせて読みたい

学校に通わなかったことで「よかったな〜」と思えること10 ※「AI-am 星山 まりんのプロフィール」の記事の中程にあります。:星山まりん

 

 

 

まとめ

いい人やめたら楽になります。素直になれば楽しいです。

生きていることの価値をどこにおくかによりますが、わたしは不登校児童生徒数が増えたニュースをきくたび、「ああ、よかった」とおもっています。

ああ今日も楽しかった! とおもえる一日、一日を重ねていこう。

 


 

AI-amからのお知らせ・情報

お母さんのがっこう516 所在地

お母さんのがっこう516

大阪市中央区博労町4-6-17 第三丸米ビル 516号

大阪市営地下鉄
御堂筋線/心斎橋駅・本町駅から徒歩約5分
四つ橋線/四ツ橋駅・本町駅から徒歩約5分
長堀鶴見緑地線/心斎橋駅から徒歩約5分
中央線/本町駅から徒歩約5分

 

お母さんのがっこう516 スケジュール

1612sc2

 

171sc2

 

お母さんのがっこう516 授業

親と子がハッピーになるコミュニケーション講座

親と子がハッピーになるコミュニケーション講座 】は、聴きかた、それから話しかたをロールプレイで学び合い、双方がイヤではない解決の仕方も実践的に学んでいきます。

happy

 

よっぴー流 教えない・奪わない・求めない nai nai 講座

教えない・奪わない・求めない nai nai 講座 】は、方法を知ったり、スキルを磨くのではなく、本質に焦点をあてて、親と子がハッピーになる根っこの部分を学んでいきます。

nainainai

 

自分を知る読書会

自分を知る読書会 】(毎週木曜日12:00〜14:00)は、みんなで同じ本を読みすすめ、そのあと自由にディスカッションしていく授業です。一冊の本を読み進めながら、正解を求めるのではなく、「自分を知る」ということを学びます。

book

 

その他

ワークショップ、教育ディスカッション、高認はげまし隊など詳細は 日替わり授業・催し をご覧ください。

 

最高の不登校の見つけかた(これからの学びについてのご相談)

これからの学びについてのご相談 】は、吉田・星山ふたりで、お話を聞いて、ご相談についてお答えしたり、ご相談いただいた方といっしょに考えていきます。

next

 

AI-amの2016年 講演等予定

・7月3日(日) 神奈川県横浜市《出版記念対談&交流会》
・8月21日(日) 岐阜県郡上市《出版記念対談&交流会》
・8月25日(木) 福岡県福岡市《出版記念対談&交流会》
・8月25日(木) 長崎県佐世保市《夜食交流会》
・8月26日(金) 佐賀県鳥栖市《お茶会》
・8月27日(土) 福岡県久留米市《勉強会&お話会》
・8月29日(月) 熊本県球磨郡《出版記念対談&交流会》
・8月30日(火) 鹿児島県日置市《出版記念対談&交流会》
・8月31日(水) 大分県杵築市《昼食交流会》
・9月 1日(木) 福岡県行橋市《出版記念対談》
・9月 3日(土) 宮崎県高鍋町《出版記念対談&交流会》
・9月10日(土) 岐阜県多治見市《浅井智子さんとのトークライブ》
・9月22日(木) 鳥取県智頭町《出版記念対談&交流会》
・9月25日(日) 東京都渋谷区《出版記念対談&交流会》
・10月2日(日) 神奈川県茅ヶ崎市《出版記念対談&交流会》
・10月10日(月・祝) 和歌山県岩出市《出版記念対談会》
・10月15日(土) 沖縄県宜野湾市《出版記念対談》
・10月16日(日)    〃《交流会》
・10月23日(日) 奈良県奈良市《出版記念対談会》
・11月5日(土) 愛知県岡崎市《出版記念対談会》
・11月6日(日) 愛知県名古屋市《出版記念対談会》
・12月11日(日) 宮城県仙台市《出版記念対談会》

 

AI-amの2017年 講演等予定

・2月19日(日) 兵庫県姫路市《「子どもは小さな天才 育て方・育ち方」トークショー》
・春(日時未定) 北海道
・春(日時未定) 宮城県仙台市
・春(日時未定) 長野県諏訪市
・春(日時未定) 山口県長門市
・春(日時未定) 京都府亀岡市

連絡先
講演等依頼は、 講演・講座・取材等のご依頼について からお気軽にご連絡ください。
出張講座やおしゃべり会などのご依頼も随時受け付けています。

 

書籍案内

処女出版/『小さな天才の育て方・育ち方 小・中・高に通わず大学へ行った話』

親子で書き下ろす新しい教育書!
AI-amの吉田晃子・星山海琳の共著本『小さな天才の育て方・育ち方 小・中・高に通わず大学へ行った話』が6月29日に発売されました!
amazonでのご購入はこちら↓↓

 

サドベリースクール、デモクラティックスクール情報

【保存版】全国にひろがる日本のサドベリースクール

【保存版】日本各地のあたらしいサドベリースクール

 

人気記事

12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

不登校でも学校に行かなくても、ちゃんと大人になりました

不登校はレインボー。学校に行っていないから将来が不安という方へ

学校に行けないことが問題なのではなく、学校を選べないことが問題

 

おすすめ記事セレクション

不登校が絶対に治らない理由

不登校の卒業式:小学校、中学校不登校でも卒業できます

小中高に行かないことを選んだわたしが学校に思うこと

不登校は自分自身が幸福であるための生き方のひとつ

 

 - 不登校, 学び、教育