12年間の勉強が2ヵ月半!小中高には行かずに大学へ行った娘の話(高認篇)

am3こんにちは、

AI-amの
よっぴー です。

 

小学校、中学校、および高校も魅力を感じなかったため通わず(学校側からみれば不登校)、高卒認定から大学受験に挑んだ娘、星山まりんさんの話。高認篇です。

 



突如、大学に行こうと思い立つ

17歳(学年でいえば高3)の夏、突如、大学に行こうと思い立ったまりんさん。

 

昼食後のコーヒーを飲みながら、まったりとおしゃべりをたのしんでいたときのこと。

「わたし、大学に行くわ~」

「あら~そうなん。ええやん〜。前々からおもってたん?」

「いま!」

 

わたしまでが わくわくしだしました。

 

小学校から行っていなくても、高認(旧大検)を経て大学に行くことができます

さっそく高卒認定(旧大検)のことを調べています。

高認試験は8月と11月の年2回あり、11月に実施される試験日になら出願は間に合うことを知り、

「おお、ラッキー!」

 

即効でインターネットから願書を申し込んだまりんさん。

コーヒーは冷めたけれど、おしゃべりは熱くはずむのでした。

 

高認を受ける、その心の内はというと

「ということは……

11月の高認試験で全科目受かったら、間をあけないで大学を受験できるってことやんな?
※12月高認合格発表→翌年1月センター試験→2月大学一般専門試験

おもしろい!! これまでしたことのない遊びやん。

ここはいっちょ来春めざして、『学の冒険』に挑んでみるわ」

 

まりんさんは、転ばぬ先の杖を持たない子育ち家庭に生まれ、デモクラティックスクール(サドベリースクール)で学び育ち、12歳で デモクラティックフィールドのらねこ (以下、のらねこ)を立ち上げた人です。

ハートがキャッチした「やりたいこと」が、えらく困難とおもわれることであっても、出来るか出来ないか、ではなく、どうすればできるか? と掴みきき、具体的に工夫をめぐらせていくのはお手のもの。

遊び心に火がついた。

 

「たのしみだー」
「たのしみだねー」

「で、なにからやる?」

高認試験までの勉強期間、2ヶ月半

学校には行かず、塾や家庭教師、独学で勉強しているひともいます。

だけどまりんさんは家でも、スクールでも、科目勉強をしたことがありません。

これまでにテストなるものを受けたこともありません。

 

たとえば算数。九九(かけ算)はおろか、足し算から(勉強として)やったことのない状態です。

英語も知りません。主語ってなに? be動詞? なにそれ?

 

のらねこのしごと以外にも、週5日バイトをしている社会人受験生です。

道はけわしい。

行動力と実行力

家庭、デモクラティックスクール、のらねこ、これらの共同社会のなかで、どれほど時間がかかっても成し遂げる力を得てきました。

 

その行動力に加えて、15歳から働いてきた経験によって、「時間」が先に設定されており、かつ、成果を伴わなければならない、利益社会で必要な実行をも身につけてきたのでしょう。

目的・目標を明確に設定して、ブレずに力を発揮したのです。

12年間の勉強は2ヶ月半でできる

足し算・引き算からはじまって、かけ算・わり算、分数に小数点……。小学校で習う算数は3日で終えました。

方程式をおぼえ、因数分解や不等式もクリアして、三角関数をこえていく。

 

数学のほか、英語、国語、世界史、地理、現代社会、生物に地学と、全8教科を、勉強期間わずか2ヵ月半で、一発合格をはたしたのです。

 

勉強期間わずか2ヵ月半って……。

2ヵ月半で8教科って……。

12年間の勉強が2ヵ月半?

それも、仕事しながらでしょ? しかも数学以外は独学でしょ?

 

奇跡?
引き寄せ?
イヤイヤ、実力?

比べあうことを教える教育

信じる心とか、諦めない心とかいうものは、本来、人間の根本に備わっているものです。

けれども、比べあうことを教える教育経験(学校でも、家庭でも)が、それらをもぎ取っていきます。

 

小学校の6年、中学校の3年、高校の3年。この12年で習う教科勉強が2ヵ月半でクリアできることを知ったいま、ではいったい12年もの月日を使ってさせられてきた勉強はいったいなんだったのか?

ものすごい集中力で勉強するまりんさんを目の当たりにして観えたこと、『小さな天才の育て方・育ち方-小・中・高に通わず大学へ行った話』にも書いています。よかったら読んでみてください。

 

☆ 関連記事

【不登校から大学進学】小・中・高校へ通わずに18歳で大学へ行きました

 

6年分の算数を3日でクリア!小中高には行かないで大学に行った娘の話(算数篇)

 

中高で習う数学は12時間でマスターした! 小中高には行かないで大学に行った娘の話(数学篇)

 

【不登校からの大学】高卒と高認の比較

 

不登校から大学へ行く4つの方法を、小中高に通わず大学に行ったわたしがまとめました。

 

 

AI-amからのお知らせ・情報

 
オンラインスクール「オヤトコ学校 いい舟」

デモクラティック教育を家庭にも。

自分を生きるということ、他者と生きるということ。
家庭は、デモクラティックスクール、サドベリースクールそのものにはなりません。
けれど、そのエッセンスを家庭に取り入れて、親と子がヨコの関係で過ごしていくことはできます。

ヨコの関係とはなにか、自分の家庭で実践していくのが「家庭でサドベリー」です。

➡︎ 詳細・参加はこちら

よっぴー・まりんのオンラインコミュニティ「お母さんのじかん365」

不登校や子育てに共感しあえるご近所さんがいないなら、オンラインでつながりましょう!

365日、場所を問わず心強さをもらえる場所です。

➡︎ 詳細・参加はこちら

よっぴーの「親と子がハッピーになるコミュニケーション講座」

怒ることも、叱ることも、ほめることもなく、親と子が穏やかに過ごせる会話へとシフトチェンジしていきませんか?

いつでもどこでも何度でも、くりかえし学習できる動画スタイルに生まれ変わりました!

➡︎ 詳細はこちら

映像で学ぶ「ヨコの3部作・保存版」

「話し合い」、「ヨコの関係」、「愛する」をテーマに開催した3部作の勉強会が映像で学べるようになりました!

母の役割は、愛すること。ただそれだけ。

➡︎ 詳細はこちら

オヤトコ発信所の雑誌『歩く花』

リラックスして、身と思考をオープンにして、「いま」をエンジョイしよう。誰かではなく自分・自分たちのオリジナルを守る。

好きな靴をはいて、移動しよう。

➡︎ 詳細はこちら

 

書籍案内

親子で書き下ろす、新しい教育書!

AI-amの吉田晃子/星山海琳の共著本、2冊目が出版されました!

新刊『不登校になって伸びた7つの能力』の詳細はこちら


発売中『小さな天才の育て方・育ち方 - 小・中・高に通わず大学へ行った話』の詳細はこちら

 

日本の学校・フリースクール等一覧情報

サドベリースクール、デモクラティックスクール一覧

※ デモクラティックスクール・ネット加盟校

【保存版】全国にひろがる日本のサドベリースクール

 

 

日本のオルタナティブスクール一覧

【保存版】オルタナティブスクール一覧

 

 

全国のフリースクール一覧

【保存版】全国のフリースクール一覧

 

 

公の学校/公立・私立高校一覧

【保存版】中学不登校でも高校進学できる全日制・定時制・通信制、公立・私立高校一覧

 

不登校からの大学

【必見】高卒と高認の比較

 

人気記事

12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

学校は行きたくないのなら行かないがいいです。小中学生通知表の出欠記録

不登校でも学校に行かなくても、ちゃんと大人になりました

子どもが不登校になってよかったことベスト10

不登校が絶対に治らない理由

 

おすすめ記事

【不登校の親必読】子どもが不登校になったときに読んでほしい記事まとめ

【不登校の子必読】不登校記事のまとめ「学校は行きたくないなら行かなくていいよ」

ゲーム依存症の子どもはゲーム心配症の親のもとで育つ

話を聴けない親、心を話せない子ども【コミュニケーション能力を高めよう】

必見!親子の交換日記ノートで伸びる25個の能力と良い点

1 個のコメント

  • […] 小・中・高と学校には通わず一切勉強をしてこなかったまりんさんは17歳の夏に突然、大学へ行こうと思い立ち勉強をはじめます。 九九もbe動詞もわからない。足し算、引き算から勉強をはじめ12年かけて学習するはずの勉強を2ヶ月半で終え、結果、志望校に現役入学!! (お二人のブログでもこのエピソードを読むことが出来ます http://ai-am.net/daughter-1 ) […]