不登校は就職も進学もできるので将来に不安はありません!

image-247789_640

am3こんにちは、AI-amの吉田 晃子です。

今回は不登校のお子さんをもたれる親ごさんが将来を心配して聞かれる「就職はできるの?的な質問について書いています。あと、「不登校でも進学できますか?」についても。

 

不登校でも就職できますか?

いま不登校の子どもってめっちゃ多いです。でもそれって今年とか去年とかから急に多くなったのではなく、過去もう何年と多いです。

スクリーンショット(2017-06-22 3.54.24)出典:文部科学省 平成24年度「児童生徒の問題行動等生徒指導上の諸問題に関する調査」

 

じゃあ、ずいぶん前から多いその不登校の子どもたち(今ではおとな)って、だれひとり働いていないのか? って言ったらちがいますよね?!

そんなんだったら、とうの昔にニュースになってます。

それなのに未だによく聞かれるのが「不登校でも就職できますか?」的なやつ。

マスコミが流す「不登校 → ひきこもり → ニート」にまんまと洗脳されていませんか?

不登校は自分自身が幸福であるための生き方のひとつ

 

あと、「不登校でも進学できますか?」のご質問も多いのですが、こちら できます!!

このことは、 【保存版】中学不登校でも高校進学できる全日制・定時制・通信制、公立・私立高校一覧 や、 12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇 などの記事で書いています。

 

でもって、「不登校でも就職できますか?」。こちらも できますよ、そんなん。

これって、学校に行っていたら就職ができるって思われているということなのでしょうか? だとしたらその安心感というか、その根拠はなんなんですか、って逆に聞いてみたいです。

学校に行っていても就職していない人や、就職がいやだから大学院に行く人もいています。

 

学校に行かない選択をして、これからの日本の社会の中で、職を得て自立できるのでしょうか?

講演先でいただいた質問に「学校に行かない選択をして、これからの日本の社会の中で、職を得て自立できるのでしょうか?」というのがありました。

 

たとえば大相撲のように、男性にしかできない仕事は女性はどんなにがんばってもできないし、女性にしかできない仕事だったら男性にはできないように、大学を出ていなかったら雇ってもらえない会社や、専門的なことを学んでいなかったらなれない職業はあります。そこは学校に行っていないと就職できません。

だからそういった職場に就きたいのであれば、大学なり専門学校にいけばいいです。 小・中・高と学校に行っていなくても、大学や専門学校には行けます 。男が女に、女が男になるよりか、楽だとおもうのですがどうなんでしょう。

 

そしてわたしがおもう、もっと大事なことは、

大学に行ってなかったら雇ってもらえない会社というのは、今はあるし、10年、20年後にもあるとして、それでも、「大学を出ていなければ雇いません」と言っている会社に、「大学はでていないですが……」とアタックしてみるだけのパワフルさを子どもが持ちつづけていられる そんな社会を、わたしたちおとなが取り戻すことです。

 

タクシーの運転手さんって、ひとむかし前は男の方しかいなかったじゃないですか。でもいつごろからか、女性の方もいらっしゃるようになりました。

これってね、はじめてアタックした女性の方がいるってことですよね。

その一人目になれるような人が、これからの日本で、生きのびていくんだってわたしはおもっています。

その能力、能動精神を奪わないのが、親の役割 だと考えています。

 

「仕事」ではなく、「志事」

それと、もうひとつは、「雇われる」ということを前提にした発想ではなくて、自らが仕事をつくっていけばいい ですよね。

せっかく学校に行ってないんだから、やりたいことや、興味のあることに、おもいっきり 没頭 してほしいです。真剣に遊べば志事につながっていきます

 

わたしのまわりにいてる、学校にいかない選択をした子どもたちに限っていえば、みんな働いていて、自分の志事をしています

それは、大企業に就職することだけが◎とおもっているタイプの人から見たら、ダメ人間に見えたり、貧乏人に見えたりするのかもしれないけれども、お金をいっぱい稼ぎたい人はお金をいっぱい稼いだらいいとおもうし、月7万円あればじゅーぶんって人は、月7万円でいいわけで、しあわせの基準は本人が決めること であって、まわりの者や親が決めることではありません。

 

大企業もあれば、中小企業もあります。ベンチャー企業や個人企業もあります。

営業が合う人。工場が合う人。弁護士になりたいなら弁護士になればいい。ホームレスがいいならホームレスになればいい。転職してたくさんの仕事をしてみるのもいい。

本人がそれがいいっていうんであれば、それがいい。それだけのことです。

学校は選べませんが、仕事は選べます。

学校に行けないことが問題なのではなく、学校を選べないことが問題

 

未来は個々の手のなかにある

親が心配することではなく、本人が考えることです。

親がそのためにしていくことは、子どもの足を引っ張らないこと。

自立させなきゃとおもって、「学校にも行かず、なにやってんだ!」「就活もせず、なにやってんだ!」なんて言ってしまってるんなら、それ、 「自立」と真逆の「依存」 に後退させていますよー。

 

わたしたちまでが一緒になって「不登校でどうするんだ! そんなことでは将来がないぞ!」と声をあげてどーすんの。

それは 子どもの未来に鍵をかける行為 になりませんか?

 

 

AI-amからのお知らせ・情報

 
よっぴー・まりんのオンラインサロン「お母さんのがっこう365」

不登校や子育てに共感しあえるご近所さんがいないなら、オンラインでつながりましょう!

365日、場所を問わず心強さをもらえる場所です。

➡︎ 詳細・入会はこちら

よっぴー・まりんから学ぶ1泊2日の勉強会「あいしあってるかい」

1泊2日、まるまる24時間と少し。

よっぴー・まりんといっしょに過ごすことで、あらゆるものを学びとってください。

➡︎ 詳細はこちら

 

書籍案内

親子で書き下ろす新しい教育書!

AI-amの吉田晃子・星山海琳の共著本 『小さな天才の育て方・育ち方 - 小・中・高に通わず大学へ行った話』、発売中です!

 

日本の学校・フリースクール等一覧情報

サドベリースクール、デモクラティックスクール一覧

※ デモクラティックスクール・ネット加盟校

【保存版】全国にひろがる日本のサドベリースクール

 

日本のオルタナティブスクール一覧

【保存版】オルタナティブスクール一覧

 

全国のフリースクール一覧

【保存版】全国のフリースクール一覧

 

公の学校/公立・私立高校一覧

【保存版】中学不登校でも高校進学できる全日制・定時制・通信制、公立・私立高校一覧

 

不登校からの大学

【必見】高卒と高認の比較

 

人気記事

12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

学校は行きたくないのなら行かないがいいです。小中学生通知表の出欠記録

不登校でも学校に行かなくても、ちゃんと大人になりました

子どもが不登校になってよかったことベスト10

不登校が絶対に治らない理由

 

おすすめ記事

【不登校の親必読】子どもが不登校になったときに読んでほしい記事まとめ

【不登校の子必読】不登校記事のまとめ「学校は行きたくないなら行かなくていいよ」

ゲーム依存症の子どもはゲーム心配症の親のもとで育つ

話を聴けない親、心を話せない子ども【コミュニケーション能力を高めよう】

必見!親子の交換日記ノートで伸びる25個の能力と良い点

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です