学校を休みたい、学校に行きたくないという想いを親にどうやってわかってもらったか?その方法

team-spirit-2447163_640

am3こんにちは、AI-am(アイアム) 吉田 晃子 です。

前回の投稿記事、『 学校を休みたい、学校に行きたくない時どうすればよい?まずはする1つのこと 』で、

 

こうやって行かないことを親にわかってもらった、、、という実例も今度書きます。

こうやって行かないことを親にわかってもらったよ、、、という方のお話しも、コメントや、 LINE@ できかせてください。

と書いたところ、すぐさま4名の方が、わたしは/ぼくは こうしたよ、ときかせてくださいました。

学校を休みたい、学校に行きたくない、という想いを、どう、親にわかってもらったのか!

 

こうやって行かないことを親にわかってもらったよ

LINE@

LINE@ にくださったのは、今は通信制高校に通われている方(上)と、中学2年(下)のおふたり。

 

47B87E71-24E8-468A-8656-CA3DF7424886

 

 

A88B8B9F-AD9F-4065-BBD3-D209C2265BC8

 

コメント

コメントにくださった方のおひとり、中学3年の方は、

中学一年生からのLINE「担任が嫌で学校へ行きたくない、心が疲れて死にたい」 』の記事を読んで、明日から「絶対に休む」と決められた

で、「絶対に休む」と決めて、今後の「うまいやり方」を星山まりんに メール相談 された方でした。

中学一年生からのLINE「担任が嫌で学校へ行きたくない、心が疲れて死にたい」の記事の中で、休むと決めること、そしてそのために「うまくやる」ことです。とまりんさんが書いていて、うまくやるためにうまくやった人)

 

もうおひとりは、現在、通信高校に通う1年生の方で、中学は、1年生になったばかりの春から3年間、不登校していたとのことです。

この方も、親にどんだけ話してもわかってもらえず、休ませてももらえず、無理やり行かされていましたが、

ある日、いつものように家をでて、そのまま学校には行かず、祖母の家に助けを求めて行かれたそうです(東京→栃木)

それで、「 そこまでつらいなら休んでいいよ 」と言わせたとありました。

 

わたしが知っている事例

祖父母に助けを求める

祖父母の家に行ったという方は多いようですね。

実際にお会いして存じている方がわたしも何人かいます。

 

小学校5年生の夏休み明けの日、大阪から、姫路(兵庫県)に住む祖父母のもとに行かれた方がいました。

この方は、8月31日の夜に「明日、おばあちゃんのところへ行こう」と決意をかためたことで、この日の夜から朝を生きることができた、と言われていました。

 

高校生だったある方は、昨秋、ヒッチハイクで祖父母の家にたどり着かれ(新潟→宮崎)、「そこまでつらいなら辞めていいよ」となり、いまは高校はやめて、今夏、高認を受験されました。

9月になったら、またヒッチハイクで、北海道まで行ってみるそうです。

 

からだを張る

身体が大きくなった中高生だと、母親に抱えられて…… というのはなくなると思うけれど、

また、中高生の方はご存知ないかもしれないけれど……、

女の力でも抱えられる小学校低学年や幼稚園等の子どもの場合、「学校に行きたくない」と言うわが子を抱っこする形で抱きかかえて、むりやり学校に連れていかれた子どもは少なからずいます。

車まで抱きかかえられて乗せられ、学校に着いたら先生方が抱きかかえて連れて行く、、、みたいなね。

 

でも子どもは、だってイヤ!

 

抱きかかえるママの手を泣きながら噛んで、床に落とされた瞬間をチャンスとして、トイレに逃げて、こもった方。

学校に着いて車からむりやり降ろさせられた瞬間に逃げて、向こうからやってきた車にひかれた方もいました。

 

そこまでなってはじめて親もわかるんです。

そこまでして、行かさなきゃいけないんだろうか? 学校って? 」と。

学校は行くものだ、という洗脳パワーは、あまりに強烈だから

 

話し合う

上記の LINE@ にくださった方(下の方)もそうなのですが、

 親の許可書をもらって 、今日、学校を休めるなら、どんなに理不尽な条件を付けられても、ひとまずは「はい、そうします」と言って、休める許可書をゲットする。

 

これって、話し合いになんてなってないけど、

学校を休む、ということが、あなたの望みであるんなら、ときには消去法も手です。

 

担任の先生が嫌!嫌い!で学校に行きたくない時行かない時 』の記事に、いまもたくさんの中高生からコメントがきます(検索でトップページにくるからだと思う)

検索から入ってきた当時中学2年生だったある方は、その記事を読んで、そうしよう! と思い、

でもいきなり「今年は休む」と親に言っても、「うんうん、行かんかったらええねん!!」と親が言うわけはないからと、 仮病という手をつかって 、徐々に休む回数をふやしていって、

親との条件として、LINE@ にくださった下の方同様、「勉強はする」として、昨年、中学2年のおおかたを休まれました。

 

学校休みたいときの親への言い訳10選「僕たちがした仮病の仕方や堂々と休んだ方法教えます」

2018.03.12

 

本を読まれる親の場合

吉田晃子・星山海琳の共著本 『小さな天才の育て方・育ち方 – 小・中・高に通わず大学へ行った話』を親に「読んでほしい!」と懇願して読んでもらった方もいました。

でもってそのうちの7人の親御さんが、子どもさんといっしょに、わたしたちに直接会いにこられました。

 

「会う」、つまりは、 小・中・高に通わず、いっさい勉強もしてこなかった人(星山海琳)とその親(吉田晃子)を、自分(あなたの親)の目で「見る」という行為は、先述の洗脳パワーを越す強烈さがあるみたいです。

 

講演会に親を連れてきた子どもさんもいらっしゃいました。

 

facebookにいただいたコメントより

スクリーンショット(2018-08-29 18.35.44)

 

スクリーンショット(2018-08-29 18.36.59)

 

スクリーンショット(2018-08-29 18.38.28)

 

スクリーンショット(2018-08-29 18.39.00)
スクリーンショット(2018-08-29 18.39.38)

 

今日の本

ハッピーバースデー(上) コミック

あなたは、全身全霊で泣ける物語を知っていますか?
実の母親に愛してもらえず、誕生日さえ忘れられてしまった11歳の少女・あすかは、声を失ってしまう。しかし、優しい祖父母の元で自然の営みに触れ、「いのち」の意味を学ぶ。生まれかわったあすかがどんな行動を起こすのか。そして、母親の愛は戻って来るのか…リアルな展開に、5頁に一度は、涙が噴き出る物語。

 

ハッピーバースデー(下) コミック

 

ハッピーバースデー 単行本

 

 

AI-amからのお知らせ・情報

 
よっぴー・まりんのオンラインサロン「お母さんのがっこう365」

不登校や子育てに共感しあえるご近所さんがいないなら、オンラインでつながりましょう!

365日、場所を問わず心強さをもらえる場所です。

➡︎ 詳細・入会はこちら

よっぴー・まりんから学ぶ1泊2日の勉強会「あいしあってるかい」

1泊2日、まるまる24時間と少し。

よっぴー・まりんといっしょに過ごすことで、あらゆるものを学びとってください。

➡︎ 詳細はこちら

 

書籍案内

親子で書き下ろす新しい教育書!

AI-amの吉田晃子・星山海琳の共著本 『小さな天才の育て方・育ち方 - 小・中・高に通わず大学へ行った話』、発売中です!

 

日本の学校・フリースクール等一覧情報

サドベリースクール、デモクラティックスクール一覧

※ デモクラティックスクール・ネット加盟校

【保存版】全国にひろがる日本のサドベリースクール

 

日本のオルタナティブスクール一覧

【保存版】オルタナティブスクール一覧

 

全国のフリースクール一覧

【保存版】全国のフリースクール一覧

 

公の学校/公立・私立高校一覧

【保存版】中学不登校でも高校進学できる全日制・定時制・通信制、公立・私立高校一覧

 

不登校からの大学

【必見】高卒と高認の比較

 

人気記事

12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

学校は行きたくないのなら行かないがいいです。小中学生通知表の出欠記録

不登校でも学校に行かなくても、ちゃんと大人になりました

子どもが不登校になってよかったことベスト10

不登校が絶対に治らない理由

 

おすすめ記事

【不登校の親必読】子どもが不登校になったときに読んでほしい記事まとめ

【不登校の子必読】不登校記事のまとめ「学校は行きたくないなら行かなくていいよ」

ゲーム依存症の子どもはゲーム心配症の親のもとで育つ

話を聴けない親、心を話せない子ども【コミュニケーション能力を高めよう】

必見!親子の交換日記ノートで伸びる25個の能力と良い点

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です