親の価値観の押しつけが子どもにあたえる影響 ー 人格のないわたしたち大人




am3こんにちは、

AI-am(アイアム)
よっぴー です。

 

この記事は、よっぴーのFacebookからの転載です。



親の価値観を押しつけることで子どもに及ぼす影響

学校が楽しくて行ってて、だけど勉強は好きじゃなくせーへんからって学費を出ししぶられたら、こどもはつらいな。

これ、前回の記事で書いたことなんだけど(https://ai-am.net/osowaru)、

経済的に親に頼らざるをえないこどもが、親の “〜してあげる” 姿勢や価値観でもって、お金を出してもらえたり、出してもらえなかったりするのは、「つらい」を与えるだけじゃなく、

子育ちの「子」、つまり「個」を遠ざけてしまうし(それって教育の本義からはずれることやし)、

弱い立場の人の痛みがわからん傲慢なにんげんに育ててしまう。

 

親と子の立場が入れ替わって。。。

自分がデイケアに行くようになって、そこに行くの楽しくって、だから行きたくって、だけどみんなで一緒にテーブルを囲んで折り紙を折ったり、歌を歌ったり、、、は好きじゃないからしないとき、

それらの交流をしないのならお金は出さないってこどもに言われたら、つらいな。かなしいな。

 

「好きな本を買っていいよ」とこどもが言ってくれたとして、

『anan』を手にしたら、こどもに「それは若い子が読む雑誌やで、おばあちゃんはこっちにしとき」なんて言われたら、つらいな。かなしいな。

 

けど、こういうことを常日頃、親はこどもにしてる。

 

人格のない大人

給付金の10万円。
どれぐらいの親が「ちゃんと使いや」なんて言わずに、こどもに渡すんやろうな。

 

安倍さんたちは、なんで「あげる」の姿勢で国民にお金を “くれてやる” んやろな。

弱い立場の人の痛みがわからん傲慢なにんげんに育てられたんやろな。

そやなかったら、「苦しいおもいをさせてすみません。わずかばかりですがどうぞ受け取ってください」となる。

 

わたしたちおとなは、人格がないな。

織田信長はすごかったなあ。

官庁、大企業といった大組織と戦後教育の結果やな。

欧米諸国のおもうがままやな(コロナの影響で、また一部の人たちに自分の意志(人格)が表れたね。だけど欧米諸国の飼い主からしたら、イヌにんげんはかわいいけど、猫格のある猫はかわいくない。)、、、と、

 

あんなこと、こんなこと、昨夜からついさっきまで息子としゃべっていたのだけれど、

話の最後は、とどのつまり、大学受験制度の廃止やな、となった。

 

冒頭で書いた前回の記事の話にしたって、いま行っている高校に籍を置いたまま(辞めやんでも)、他の高校への体験入学ができたらいい。

 

ねこのツボ押しマッサージ

この写真は、息子に抱かれ、まりんにツボ押しマッサージをされている吾輩。

ねこのツボ押しマッサージ

 

大好物のヒモをまた食べさせてしまって、、具合わるくなって、、お腹を切るとなると20万〜30 万と言われて、、

「給付金の30万(3人分)、それに消えるな」と3人で大笑いしながらマッサージをしていたら、、

なんと! マッサージの直後、トイレに行きはって、うんちでヒモを出しはった❗️

ちなみに今回のヒモは、洗濯かごに入れてあったキャミソールの肩ヒモ。猫格せめれず🤣

 

AI-amからのお知らせ・情報

 
オンラインスクール「オヤトコ学校 いい舟」

デモクラティック教育を家庭にも。

自分を生きるということ、他者と生きるということ。
家庭は、デモクラティックスクール、サドベリースクールそのものにはなりません。
けれど、そのエッセンスを家庭に取り入れて、親と子がヨコの関係で過ごしていくことはできます。

ヨコの関係とはなにか、自分の家庭で実践していくのが「家庭でサドベリー」です。

➡︎ 詳細・参加はこちら

よっぴー・まりんのオンラインコミュニティ「お母さんのじかん365」

不登校や子育てに共感しあえるご近所さんがいないなら、オンラインでつながりましょう!

365日、場所を問わず心強さをもらえる場所です。

➡︎ 詳細・参加はこちら

よっぴーの「親と子がハッピーになるコミュニケーション講座」

怒ることも、叱ることも、ほめることもなく、親と子が穏やかに過ごせる会話へとシフトチェンジしていきませんか?

いつでもどこでも何度でも、くりかえし学習できる動画スタイルに生まれ変わりました!

➡︎ 詳細はこちら

子どもとヨコの関係に。「ヨコの3部作・保存版」

「話し合い」、「ヨコの関係」、「愛する」をテーマに開催した3部作の勉強会が映像で学べるようになりました!

親の役割は、愛すること。ただそれだけ。

➡︎ 詳細はこちら

オヤトコ発信所の雑誌『歩く花』

リラックスして、身と思考をオープンにして、「いま」をエンジョイしよう。誰かではなく自分・自分たちのオリジナルを守る。

好きな靴をはいて、移動しよう。

➡︎ 詳細はこちら

 

書籍案内

親子で書き下ろす、新しい教育書!

AI-amの吉田晃子/星山海琳の共著本、2冊目が出版されました!

新刊『不登校になって伸びた7つの能力』の詳細はこちら


発売中『小さな天才の育て方・育ち方 - 小・中・高に通わず大学へ行った話』の詳細はこちら

 

日本の学校・フリースクール等一覧情報

サドベリースクール、デモクラティックスクール一覧

※ デモクラティックスクール・ネット加盟校

【保存版】全国にひろがる日本のサドベリースクール

 

 

日本のオルタナティブスクール一覧

【保存版】オルタナティブスクール一覧

 

 

全国のフリースクール一覧

【保存版】全国のフリースクール一覧

 

 

公の学校/公立・私立高校一覧

【保存版】中学不登校でも高校進学できる全日制・定時制・通信制、公立・私立高校一覧

 

不登校からの大学

【必見】高卒と高認の比較

 

人気記事

12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

学校は行きたくないのなら行かないがいいです。小中学生通知表の出欠記録

不登校でも学校に行かなくても、ちゃんと大人になりました

子どもが不登校になってよかったことベスト10

不登校が絶対に治らない理由

 

おすすめ記事

【不登校の親必読】子どもが不登校になったときに読んでほしい記事まとめ

【不登校の子必読】不登校記事のまとめ「学校は行きたくないなら行かなくていいよ」

ゲーム依存症の子どもはゲーム心配症の親のもとで育つ

話を聴けない親、心を話せない子ども【コミュニケーション能力を高めよう】

必見!親子の交換日記ノートで伸びる25個の能力と良い点