不登校の学校健康診断、尿検査、ぎょう虫検査、内科検診、歯科検診、心臓検診、視力・聴力・血圧測定などはどうしてる?

kensin

am3こんにちは、AI-am(アイアム) 吉田 晃子 です。

めちゃ楽しんでいる LINE@ にいただく、あんなこと、、、こんなこと、、、のご質問。

今日はこのご質問にこたえさせていただきます。 ↓↓

質問
この時期になると学校で検尿やら検診やらがありますが、まりんちゃんは小中とどうしていましたか?

子供が学校に近寄りたくない為、毎年この時期は仕事が終わってから、病院をはしごして検診しに行くのが大変です。

学校に行っていないとどうしているのか知りたいです。

LINE@ はこちら >>> よっぴー・まりん、「LINE@」はじめました!

 

学校の健康診断

94040B80-D902-41F6-B6B9-974EC981D2C8

 

小学1年生から中学3年、重ねて高校も行っていなかった まりん さんは、12年間、いちども健診を受けていません

 

日ごろは学校に行っていなくて、

  • 受診のみ、その時間に学校に行く
  • 下校後、他の子どもたちがいなくなってから行く
  • 指定病院に日をあらためて行く
  • 指定病院ではない病院で受診する

などの方法で、行かれる方もいらっしゃいますが、

わが家は、指定病院ではない病院も含め、「健診」 にはいっさい行きませんでした。

理由は、関心がなかったから。

 

※ 健康診断等は学校で受けない場合は、自費になります。

 

健康診断の辞退

学校には行っていないが、健康診断等を受けたいから受けられるという方は、それでいいんだけれど、

また、わが家のように、本人が受ける気がないから受けないという家もそれでいいです。

無理をしてほしくないなと思うのは、子どもさんが外に出たくない場合。

健康診断は登校刺激になるので、お断りするのがいいのでは、とわたしは思います。

 

からだも大事だけど、こころはもっと大事です。

 

かりに、受けるよう、やいやい言われたら(やいやいではなく、不安をあおるようなチクリチクリとした言い方をする先生がいます ← アンパ〜ンチ^^)、

「自己責任のもとで、学校での健康診断は辞退させていただきます」とはっきりお断りすることは大切です。

 

ちなみにわたしは、受けるよう、やいやい言われたことはなかったのですが、やいやいの「やい」ぐらい(笑)言われたときは、

学校で学ぶようになったら受けますね〜」と、にこやかに、さらりと言うときました〜。

 

健康診断の目的・役割

学校で学ぶようになったら受けますね〜」と言えるのは、

文部科学省が発表する、学校保健安全法施行規則の「【4】その他健康診断の実施に係る留意事項 1 児童生徒等の健康診断の目的・役割について」の箇所に、

学校生活を送るに当たり と記されているからです。

【4】その他健康診断の実施に係る留意事項
1 児童生徒等の健康診断の目的・役割について
児童生徒等の健康診断には,家庭における健康観察を踏まえ,学校生活を送るに当たり支障があるかどうかについて,疾病をスクリーニングし,児童生徒等の健康状態を把握するという役割と,学校における健康課題を明らかにすることで,健康教育の充実に役立てるという役割があることに留意すること。

出典:文部科学省

 

学校保健安全法施行規則の一部改正等について(通知) 平成26年4月30日/26文科ス第96号 の全文、貼っておきます。↓↓

 

文部科学省の健康診断の在り方等に関する意見

 

「オンラインサロン お母さんのがっこう365」でも

この時期は、 よっぴー・まりんのオンラインサロン「お母さんのがっこう365」 でも、身体測定や検診についてのご質問があります。

こんなかんじね。 ↓↓

質問

この時期、身体測定や歯科検診などが学校でありますが、受けてますか?

現在、不登校中の子ども(小4と小2)は、他の子どもに会うのを嫌がって、専門医に診てもらう場合は、みんなと会わないよう時間をずらして診察してもらったり、下校後に保健室で身体測定をしてもらう予定です。

みなさんはどうしてますか?
学校での診察を受けない場合は、個別で病院に出向かないといけないのでしょうか?

 

でね、

「お母さんのがっこう365」が大好きなのは、このこたえを、わたしだけではなく、サロンメンバーの仲間も、

 

うちは、こうだったよ〜

わたしんちは、こんなふうにしたよ〜

 

と、たくさんの経験談や、アイデアを出し合ってるとこなんです。

 

健診だけじゃなく、

家庭訪問のことだったり、、、

姑・姑のことだったり、、、

みんなで、経験をわかちあっています。

(入会を迷われているようなら、ここに おいで♡ みんな、あたたかいから(お世辞のやさしさではなく)

 

笑い話

学校での検診。まりんさんは、大学にいって初めて受けました。

レントゲン撮影のバス(車?)って、男子用と女子用がわかれているじゃないですか?

女子用に行ったら、毎年決まって、「あ、男子は向こうよ」と言われていたそうですー。

↓↓(下の写真) わからんでもないけどな、笑

つか、 健診を受けなくても すくすく育ちました。 もとい、

健診を受けなかったから すくすく育ちました。

C3E1260E-84D3-49BE-B051-AC019E07D31B

 

今日の本

健康診断は受けてはいけない

日本人の多くは「健康のため」職場の健診や人間ドックを受診しているが、こうした健診は欧米にはない。「より健康になる」「寿命をのばす」という効果を示すデータが存在しないからだ。健診は過剰な医療介入のきっかけとなり、日本人の寿命を縮めている。
検診は危険がいっぱいです。そもそもCTや胃エックス線撮影には放射性被ばくによる発がんリスク、子宮がん検診には流産や不妊症のリスクがあります。異常値が見つかった後に行なわれる肺や前立腺の「生検」も極めて危険です。手術後に「がんではなかった、おめでとう」と平然と述べる医者もいます。さらに危険なのは、「過剰な検診」が、過剰な薬の処方や手術など「過剰な治療」につながるからです。人間ドックには「早く見つけるほど、早く死にやすい」という逆説があります。実際、中村勘三郎さんや川島なお美さんは、人間ドックで「がんを早期発見され、早期に亡くなってしまった」のです。「検査値より自分のからだを信じる」こそ、健康の秘訣です。健康な時に、健診など受けるものではありません。
本書は、さまざまなデータや論文に基づき、「健康診断が有害無益である」ことを徹底的に明らかにします。

 

 

AI-amからのお知らせ・情報

 
よっぴー・まりんのオンラインサロン「お母さんのがっこう365」

不登校や子育てに共感しあえるご近所さんがいないなら、オンラインでつながりましょう!

365日、場所を問わず心強さをもらえる場所です。

➡︎ 詳細・入会はこちら

よっぴー・まりんと遊ぶ!「あいしあってるかい」 よっぴー・まりんとやりたいことをしよう!楽しいことをしよう! ふたりといっしょに過ごして、肌で、五感で、あらゆるものを学びとってください。

➡︎ 詳細はこちら

 

書籍案内

親子で書き下ろす新しい教育書!

AI-amの吉田晃子・星山海琳の共著本 『小さな天才の育て方・育ち方 - 小・中・高に通わず大学へ行った話』、発売中です!

 

日本の学校・フリースクール等一覧情報

サドベリースクール、デモクラティックスクール一覧

※ デモクラティックスクール・ネット加盟校

【保存版】全国にひろがる日本のサドベリースクール

 

日本のオルタナティブスクール一覧

【保存版】オルタナティブスクール一覧

 

全国のフリースクール一覧

【保存版】全国のフリースクール一覧

 

公の学校/公立・私立高校一覧

【保存版】中学不登校でも高校進学できる全日制・定時制・通信制、公立・私立高校一覧

 

不登校からの大学

【必見】高卒と高認の比較

 

人気記事

12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

学校は行きたくないのなら行かないがいいです。小中学生通知表の出欠記録

不登校でも学校に行かなくても、ちゃんと大人になりました

子どもが不登校になってよかったことベスト10

不登校が絶対に治らない理由

 

おすすめ記事

【不登校の親必読】子どもが不登校になったときに読んでほしい記事まとめ

【不登校の子必読】不登校記事のまとめ「学校は行きたくないなら行かなくていいよ」

ゲーム依存症の子どもはゲーム心配症の親のもとで育つ

話を聴けない親、心を話せない子ども【コミュニケーション能力を高めよう】

必見!親子の交換日記ノートで伸びる25個の能力と良い点

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です