働くの嫌だ!働きたくない!と子どもが言う理由。働くことが辛い理由。

2BEE54F1-F502-4C96-9434-6223D375E397

am3こんにちは、AI-am(アイアム) 吉田 晃子 です。

「学校に行くの、イヤだ」
「働くの、イヤだ」

こどもたちが吐くこれらの言葉。

 

これってさ、言わせているのは、わたしたちおとななんですよね。

わたしたちは、その罪の深さがいかなるものか、知らなきゃいけない。

そして、反省しなきゃいけない。

 

昨日の海琳さんの記事『 自由といっしょに責任を引き取るか、責任といっしょに自由を預けるか? 』にあった 、高校生の方からのメッセージを読んでいてね、そうおもったんです。(ほかの中高生の方からの LINE@ でも)

でね、「学校に行くのは、イヤだ」については、よく書いているので、今日は「働く」について書いています。

 

親のうしろ姿

こどもが、「働くの、イヤだ」と言う。

これね、おもうんです。親や、おとなが、めちゃ楽しそうに働いていたら、どうだろう?  って。

お父さんやお母さんが、仕事することが「楽しい、楽しい」と言って働いているの。

 

仕事を終えて帰宅してもね、

「聞いて、聞いて!  今日もね、こんなおもしいことがあったんだよ〜。いやぁ、ほんま仕事するのって、楽しいわ」

「今日はこんなイヤなことがあったんだ。いやぁ、ほんま毎日が学びの連続で、これだから仕事は楽しくって、やめらんない」

などと親が言っているのを、こどもは聞いて、見て、大きくなるの。

 

人生はあそび

仕事大好きにんげんのわたしは、今も、365日、働いています。

だから「お休みはいつですか?」と聞かれたりすると、返事に困ってしまいます。

365日、休みみたいなものだから。

 

あっ、

「それは、よっぴーが好きなことして働いているからやわ。雇われていたり、バイトやパートではそうはいかない」とか聞こえてきそうだけど、

雇われていたときも、バイトやパートのときも、おんなじだった。

日曜日の夜に、「明日からまた仕事やー」と言って、ブルーになったことがない。

 

たしかにね、雇われているよりかはフリーのほうが、融通はきくけれど、

じゃあ、フリーで働いている方や、トップの方、高収入の方すべてが、人生をあそんでいるか、というと、そういうわけでもないっぽいし。

 

人生をあそぶ

行き渋りや不登校の解決方法でしてはいけないこと!すべきこと!根性論・精神論ではなく考える 』でも書いたけれど、

巨大な権力者に依存しているわたしたち多くは、本来ある「働く」の精神(創造的精神)を、奪われたまんまになっています。

だから、「なんぼ 稼ぐか」になってしまった。

 

なんぼ稼ぐか、ではなく、なにを稼ぐか、じゃない?

 

ホットニュース
こどもは、つか、にんげんは、働くのが大好きです。
だれもが、創造的精神を持って生まれてきています。
その源泉を、どのようにして奪われたのか、
奪ったのか、
奪っているのか、
子育て勉強会を よっぴー・まりんのオンラインサロン「お母さんのがっこう365」で学び合っています。

ご関心ある方は、おいで!  いっしょにあそぼ♡
詳細はこちら >>> https://ai-am.net/reading-circle

 

なにを稼ぎたいのか?

好きなことや、一日何時間やってても辛くない没頭度の高い仕事じゃないと、きついなーとおもう。

だからこそ、「自分は何をやりたいのか?」という問いと、しっかりと向き合うしかないよな、とおもう。

中卒だとか、高校中退だとかより、重要なことだとおもっています。

 

こどもが没頭していることが、たとえ親からしたらやめさせたいようなことでも、やめさせないこと(ゲームとかね)

親は、好きな仕事をすること。または、仕事を好きになること。

 

なにを見ても、なにを聞いても、わたしの場合は教育につながります。

ドローンを見ていても(笑) ↓↓

 

で、この前のまりんさんとの中欧、東欧への旅のときもそうだったけれど、

今回も相変わらず、遊びと仕事に境界線はなく、空港でもお仕事、お仕事。

(ベルギービールを飲みに、ベルギーに、息子と行っています)

305341CD-4454-4CCA-AFE3-48C994334C30

 

息子も、おんなじだ。

37804422-DD49-4717-B293-73FFBEAAF77E

 

小中高と行かず、大学にも行っていない息子ですが、ふつーに働いています。

不登校してからは一切、科目勉強はしていませんが、正社員もなったし、事業もおこした。そのこと、次回、書きますね。

あ、ベルギーの写真もあげますね♬

トップの写真は関空なんだけど、荷物、少なすぎ(笑)。

 

 

AI-amからのお知らせ・情報

 
よっぴー・まりんのオンラインサロン「お母さんのがっこう365」

不登校や子育てに共感しあえるご近所さんがいないなら、オンラインでつながりましょう!

365日、場所を問わず心強さをもらえる場所です。

➡︎ 詳細・入会はこちら

よっぴー・まりんと遊ぶ!「あいしあってるかい」 よっぴー・まりんとやりたいことをしよう!楽しいことをしよう! ふたりといっしょに過ごして、肌で、五感で、あらゆるものを学びとってください。

➡︎ 詳細はこちら

 

書籍案内

親子で書き下ろす新しい教育書!

AI-amの吉田晃子・星山海琳の共著本 『小さな天才の育て方・育ち方 - 小・中・高に通わず大学へ行った話』、発売中です!

 

日本の学校・フリースクール等一覧情報

サドベリースクール、デモクラティックスクール一覧

※ デモクラティックスクール・ネット加盟校

【保存版】全国にひろがる日本のサドベリースクール

 

日本のオルタナティブスクール一覧

【保存版】オルタナティブスクール一覧

 

全国のフリースクール一覧

【保存版】全国のフリースクール一覧

 

公の学校/公立・私立高校一覧

【保存版】中学不登校でも高校進学できる全日制・定時制・通信制、公立・私立高校一覧

 

不登校からの大学

【必見】高卒と高認の比較

 

人気記事

12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

学校は行きたくないのなら行かないがいいです。小中学生通知表の出欠記録

不登校でも学校に行かなくても、ちゃんと大人になりました

子どもが不登校になってよかったことベスト10

不登校が絶対に治らない理由

 

おすすめ記事

【不登校の親必読】子どもが不登校になったときに読んでほしい記事まとめ

【不登校の子必読】不登校記事のまとめ「学校は行きたくないなら行かなくていいよ」

ゲーム依存症の子どもはゲーム心配症の親のもとで育つ

話を聴けない親、心を話せない子ども【コミュニケーション能力を高めよう】

必見!親子の交換日記ノートで伸びる25個の能力と良い点

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です