AI-am

  

しっかりした子はいい加減な母親から育まれる

   

人気記事

12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

デモクラティックスクール(サドベリースクール)/手記 ―子どもから教えられたこと―

学校に行けないことが問題なのではなく、学校を選べないことが問題

障害をもっているから不幸なのではなく、障害をもつことが不幸と考える人が多いから、不幸になるんです。

 

おすすめ記事セレクション

不登校が絶対に治らない理由

不登校で出席日数が欲しい方必見! 自宅に居て出席扱いになる方法と出席日数のもらい方

不登校の卒業式:小学校、中学校不登校でも卒業できます

小・中・高校へ通わずに18歳で大学へ

 


 

am3こんにちは、AI-amの吉田 晃子です。

親がいい加減だと子どもはしっかりします。子育てはむずかしく考えない。肩の力を抜いて子どもとの暮らしをたのしもう。

children-drawing-582306_640

どうして

子どもが起きない?! 朝起きられない?! わが家の子どもの起こし方 の記事を呼んでくださった方から質問がきました。

どうして、息子さんは自分用の目覚まし時計を買ってって言ったのですか? と。

「なぁ、ぼく用の目覚まし時計 買(こ)ぉて! 明日から自分で起きたいねん」

今年25歳になる息子がそう言ったのは、タシカ… 年中(幼稚園)のとき。以来、一度も彼を起こしたことがありません。

あいや〜

そこですか?

そこ ふれちゃいますか?(笑)

 

いきさつ

その日の朝、寝過ごしたんですね、わたしが。

「お母さん、お母さん! ピンポーンなってるよー」の息子の声で飛び起き、玄関を開けると幼稚園の先生…(幼稚園はバス通園で、バスの乗り場にわたしたちが居ないので、先生が家まで来てくれた)。

 

あっちゃー! やってしまった。

先生に「3分だけどうか待ってください」とむちゃなお願いをして、ダーーーッシュです。

2147941分半で作った夢も希望もないお弁当をリュックに入れ、なにごともなかったかのような満面の笑顔で、バスが見えなくなるまで手をふり見送りました。そう、この日は遠足だったんです。

そしてなにを隠そう前の日も寝過ごしていました。つまり2日蓮ちゃんだったってことです。

 

降園した息子が言いました。

「なぁ、ぼく用の目覚まし時計 買(こ)ぉて! 明日から自分で起きたいねん」

 

magical-1090663_640合わせて読みたい
 

4歳というのは、母と子が入れ替わる時 :吉田晃子
 

 

スポンサーリンク

ad1

人の本質は愛

自分の失態は棚に上げて言いますね。ちゃんと育てなくちゃとか、がんばらなくちゃとかいう意識はいりません。


星山海琳、吉田晃子の共著『小さな天才の育て方・育ち方-小・中・高に通わず大学へ行った話』 で、まりんさんが書いている69ページのうしろから4行目のところがわたしは好きです。その通りだなあとおもうのです。

優劣ありきではなく、先に、母親(父親)、子どもの存在ありき。

 

親なんて半ボケくらいがちょうどいい

完璧を求める子育てをしている人は、「子育て」と「しつけ」を履き違えているのかもしれません。

ちゃんとしなかったら◯◯に笑われるとか、後ろ指さされるとか言うけれど、笑ったり、後ろ指さしたりしているのは世間ではなく自分自身です。

子育てはむずかしく考えない。肩の力を抜いて子どもとの暮らしをたのしも、ねっ。

地毛ではありません。カツラです。

地毛ではありません。カツラです。

 


 

処女出版/「小さな天才の育て方・育ち方 小・中・高に通わず大学へ行った話」

処女出版/「小さな天才の育て方・育ち方 小・中・高に通わず大学へ行った話」

親子で書き下ろす新しい教育書!
AI-amの吉田晃子・星山海琳の共著本「小さな天才の育て方・育ち方 小・中・高に通わず大学へ行った話」が6月29日に発売されました!
amazonでのご購入はこちら

 

サドベリースクール、デモクラティックスクール情報

全国にひろがる日本のサドベリースクール

日本各地のあたらしいサドベリースクール

 

人気記事

12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

17歳になってから九九をおぼえるには1時間でいい

デモクラティックスクール(サドベリースクール)/手記 ―子どもから教えられたこと―

学校に行けないことが問題なのではなく、学校を選べないことが問題

 

おすすめ記事セレクション

不登校が絶対に治らない理由

不登校の卒業式:小学校、中学校不登校でも卒業できます

小・中・高校へ通わずに18歳で大学へ

障害をもっているから不幸なのではなく、障害をもつことが不幸と考える人が多いから、不幸になるんです。

 

 - 学び、教育, 家庭, 暮らし