小・中・高校へ通わずに18歳で大学へ

ghost-1124534_640

ammAI-amの星山まりんです。

今回は、小・中・高校へ通わなかったわたしが、高卒認定試験をつかって現役の18歳で志望大学に入学した、そんな話です。

stairway-828883_640

小学校一年生から学校へ行くことをやめました

小学校に入学してすぐ、学校に対していろんなことに違和感とか疑問を抱きました。
ひとつひとつはちょっとしたことでしたが(学校からみんなに配られた文房具が、男の子は青で女の子はピンクと決められていたとか)、でもそれは学校教育とか社会の状態のあらわれだなあと思います。

学校での勉強が楽しいわけでもなく、そんな積み重ねで学校へのわくわくした気持ちとか興味みたいなものがまるでなくなって、行きたいと思わなくなるのはとても自然なことでした。

表面的にみれば「不登校」と称されるわけですが、従来の学校に行けなかったことと、行かなかったことではまるで違う。
恵まれたことに、そういう気持ちを尊重してくれる家庭だったので、運よくデモクラティック・スクール(サドベリースクール)に出会うことができて、デモクラティック・スクールで6歳から5年ほどを過ごしました。

それからデモクラティックスクールを卒業して、「デモクラティック・フィールドのらねこ」というコミュニティを立ちあげたのは2008年、12歳のときのことでした。

★デモクラティックスクール(サドベリースクール)についてはこちらの記事もご参照ください
「全国に8校、日本のサドベリースクール」

 

大学へ行こうと思い立った17歳の夏

ghost-1124534_640これに関しては、思い立ったきっかけとか前ぶれとか、そういうものがちっとも思い出せないのです。たぶん本当に、なにもなかったんだろうなあ。

とにかく、18歳の現役で大学に行く
小学校一年生から学校へ行かず、中学も、もちろん高校も行かなかったわたしがいまから急に勉強して、来年の春から大学に通う。そう考えるとすごく楽しくなってきて、どんどん気持ちが湧いてきて、めちゃくちゃおもしろかった

 

高卒認定試験

高校卒業程度認定試験

高等学校卒業程度認定試験は、様々な理由で、高等学校を卒業できなかった者等の学習成果を適切に評価し、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があるかど うかを認定するための試験です。合格者は大学・短大・専門学校の受験資格が与えられます。また、高等学校卒業者と同等以上の学力がある者として認定され、 就職、資格試験等に活用することができます。

高認試験(旧大検)は、文部科学省が実施している試験で、一般的には知らないひとも多いけれど、じつはとても使えます

どんな理由でもいいわけだから、学校教育に合わないとか、苦痛を感じるひとが、これを大いに利用できたらいいし、そうでなくてもこれからはもっと使い道が増えると思っています!
あくまで大学へ行くとか、就職などで国家資格をとることを必要とするならの話ではありますが、はじめから高認を利用するつもりで考えてみれば、いろんな道がつくれる。

ちなみに試験概要はこんな感じ↓

満16歳以上であれば、大学入学資格のないほとんど誰でもが受験することができる。
合格のための科目数は、選択によって8科目~10科目(2015年現在)。
・国語総合 (1)
・数学I (1)
・英語I (1)

・世界史A or B (1)
・日本史A or B あるいは 地理A or B (1)

・現代社会 (1) あるいは 倫理、政治・経済 (2)
・科学と人間生活、基礎物理、基礎化学、基礎生物、基礎地学
のうち科学と人間生活+基礎いずれか1科目 (2)
あるいは 基礎いずれか3科目 (3)

 

18歳で大学にいく=高認試験全8科目に一発合格

高認資格を得るにはすべての科目を合格しないといけないわけですが、一度の試験ですべてに合格してももちろんいいし、数回に分けてすべての科目に合格しても、資格を取得できます。

しかしわたしの場合は思い立ったのが間際だったので、(18歳で大学へいくためには)冬の試験一度で全8科目に合格する必要がありました。計画性をもってやれば、ほんとに楽勝です。

勉強はまず小学校一年生の教科書からはじめなきゃいけないという状況で、17歳の夏。もう秋も近づいてきたところ。
試験は11月、約2ヶ月半のはじめての科目勉強と大学試験についての記事も、これから書いていきます。

中高で習う数学は12時間でマスターした!! 〜小中高には行かないで大学に行った娘の話.数学篇

2016.02.17

6年かけて学ぶはずの算数は3日でクリアできる!〜小中高には行かないで大学に行った娘の話.算数篇

2016.02.16

12年間の勉強が2ヵ月半?〜小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

2016.02.15

 

 

AI-amからのお知らせ・情報

 
よっぴー・まりんのオンラインサロン「お母さんのがっこう365」

不登校や子育てに共感しあえるご近所さんがいないなら、オンラインでつながりましょう!

365日、場所を問わず心強さをもらえる場所です。

➡︎ 詳細・入会はこちら

よっぴー・まりんから学ぶ1泊2日の勉強会「あいしあってるかい」

1泊2日、まるまる24時間と少し。

よっぴー・まりんといっしょに過ごすことで、あらゆるものを学びとってください。

➡︎ 詳細はこちら

 

書籍案内

親子で書き下ろす新しい教育書!

AI-amの吉田晃子・星山海琳の共著本 『小さな天才の育て方・育ち方 - 小・中・高に通わず大学へ行った話』、発売中です!

 

日本の学校・フリースクール等一覧情報

サドベリースクール、デモクラティックスクール一覧

※ デモクラティックスクール・ネット加盟校

【保存版】全国にひろがる日本のサドベリースクール

 

日本のオルタナティブスクール一覧

【保存版】オルタナティブスクール一覧

 

全国のフリースクール一覧

【保存版】全国のフリースクール一覧

 

公の学校/公立・私立高校一覧

【保存版】中学不登校でも高校進学できる全日制・定時制・通信制、公立・私立高校一覧

 

不登校からの大学

【必見】高卒と高認の比較

 

人気記事

12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

学校は行きたくないのなら行かないがいいです。小中学生通知表の出欠記録

不登校でも学校に行かなくても、ちゃんと大人になりました

子どもが不登校になってよかったことベスト10

不登校が絶対に治らない理由

 

おすすめ記事

【不登校の親必読】子どもが不登校になったときに読んでほしい記事まとめ

【不登校の子必読】不登校記事のまとめ「学校は行きたくないなら行かなくていいよ」

ゲーム依存症の子どもはゲーム心配症の親のもとで育つ

話を聴けない親、心を話せない子ども【コミュニケーション能力を高めよう】

必見!親子の交換日記ノートで伸びる25個の能力と良い点

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です