自分の気持ちや意見を言うこと。話し合うこと。

1118-600pp

am3こんにちは、AI-am(アイアム) 吉田 晃子 です。

「自己信頼感」「自尊感情」がとりわけ低いこの国で、

上の者に意見を言うこと、

なかでも、学校という同調圧力が強い組織に意見を「言う」ってのは、

ほんとーーーにこわい。

でも、だからこそ、言えるようになろう!

 

支配と服従

軍隊を持たない平和憲法の国・コスタリカを紹介するドキュメンタリー映画『 コスタリカの奇跡 ~積極的平和国家のつくり方~ 』を観ると、

あらためて、ほんと、わたしたちは、「話し合う」ということを教えられていない国で育ったんだなあ〜と痛感します。

 

わたしたちが教えられてきたことは、 下の者は、上の者に従う ということ。

国がそんなだから、「『話し合う』を知らない」は、下へ、下へと下り、家庭でも「『話し合う』を知らない」になっています

 

わたしたちは、お母さんに、こんなふうに言われてきたりしてね。↓↓

 

こどものころのあなた
オモチャ買って〜
あなたのお母さん
ダメ!買わない

 


 

 

こどものころのあなた
おふろに入りたくない
あなたのお母さん
ダメ!入りなさい

 


 

 

こどものころのあなた
テレビみたい!
あなたのお母さん
ダメ!許しません

 

みたいなさ。「話し合う」なんてないの。⬇︎

多様性を尊重しあう共生社会なんだから「ヨコの関係」の家庭に恐怖はいらない

2018.11.06

 

でもって、下の者は、上の者に従うで大きくなったもんだから、おとなになっても、上の者には意見を言えず、従ってしまいます。

 

たとえば、学校に行かないと言っているこどもの保護者と担任のあるある会話より。↓↓

 

学校の先生
放課後だったらみんなもう下校して居ないから、そのときに頑張って来させてください。これは本人のためですよ。お母さん、ゆっくりでいいから学校に来れるよう努力していきましょう
お母さん
( _ _ )……….o はい

 

みたいなさ。

先生(上の者)に言われたことだから断れずに、頑張ってしまう。。。

 

話し合おう

LINE@ が届きます。

やるべき道

F4FA40E4-1EDE-4894-B279-AA5FDEE62E01

 

LINE@ ありがとうございました。

「学校に行きたくない」と言ってくれるこどもさんに喜び

こどもさんと話し合ってください。

やるべき道は、まずは、こどもさんと話す(=聞く)ことだとおもいます。

こどもさんに、こどもさんが届いたと実感するやりかたで、「愛」を届けるの。

そうして、どうやったら、学校を休め、会社も成り立つか、、、

家族みんなでベストな解決策がでるまで、話し合われてみたらどうでしょうか。

 

11月11日(滋賀県) & 11月18日(大阪) に「話し合い」の勉強会 をします。

ご都合等あいますようなら、お越しくださいませ(下記詳細)。

東京会場に参加された方々のご感想を載せています。⬇︎

< 11/18・大阪 > 「話し合ったつもりになってない? – 子どもが約束を守れない理由はここにある – 」開催のお知らせ

2018.11.01

 

先生に何と切り出すか?

12265589-4D39-433E-AB31-5F90A614F228

 

自分のペースでやっていきたいと言われているとのこと!  よかったね♡ よかったね♡

こどもさんには、選択肢があることそのままを伝えられたらいいとおもいます。

で、今後はどのように過ごすか、学校との対応はどうするか、 こどもさんと話し合い 、それを学校に伝えられたらいいとおもいます。

 

が・・・
それがこわいんですよねー、ほんと。みんな同じです。

何をおそれているのか。。。まずは「敵を知る」こと、「己を知る」ことが大切だとおもいます。

 

上のかたと同じになりますが、「話し合い」の勉強会をしますので、お越しくださるとうれしいです。

個別相談 も受けています。

 

【義務教育の子を持つ親必見!】教育現場に氾濫する人権侵害や犯罪をいくつ知っていますか?

2017.10.20

 

本当の権力とはなにか

「敵を知る」こと、「己を知る」こと、これは本当に大切です。

自分が何とたたかっているのかを知ると、

自分は◯◯のことで悩んでいるとおもっていた、、、

△△に不満があった、、、

と、おもっていたことが、実はそこじゃなかった、、、ということがほとんどです。

 

誰かの指示や、許可をもらうことに慣れないで、主体的に動きましょう。

そのためにも、そのスタートとなる「話し合い」をいっしょに勉強しましょう!

自尊意識が低い日本で、学校という同調圧力が強い組織に自分の気持ちや意見を言っていくためにも!

< 10/21 > 「話し合ったつもりになってない? - 子どもが約束を守れない理由はここにある - 」開催のお知らせ

2018.09.12

 

詳細・お申し込みについて

オヤトコ発信所と勉強会 Vol.1
「話し合ったつもりになってない?
– 子どもが約束を守れない理由はここにある -」in 大阪

日時:2018年11月18日(日)
10時00分〜12時00分

 

場所:大阪市中央区西心斎橋2-18-6 アベニュー心斎橋ビル

 

参加費:3900円(おみやげテキスト付)
☆ 前回の東京会場に、会場またはwebで参加された方は1200円(aiam.life365@gmail.com へご連絡ください!)

 

今回も、web参加ができますよー!

◯ web参加(ライブ配信を視聴する参加方法)の場合 …

参加費は、直接お越しになる場合と同様に 3900円 です(☆ 前回の東京会場に、会場またはwebで参加された方は1200円)

Youtubeで配信しますので、Googleアカウントをお持ちの方は、リアルタイムにコメントを書き込んでいただけます!

また、会場では、一方的に受講するような形ではなく、対話をしながら勉強を進めていきますが、
web参加の方から
いただいたコメントやご質問すべてにお応えできるかどうかは、当日の進行状況によって異なります。ご了承のうえお申し込みください。

web参加の場合、おみやげテキストは各自でプリントしていただく形となります(会場参加の方には、直接手渡しいたします!)

☆ キャンセルに伴う返金はいたしかねますので、ご了承ください。
☆ 子ども連れでのご参加はできません。その場合は、web参加(ライブ配信の視聴)をお申し込みください。

この勉強会は、先着でご予約を受け付けます。
Paypal「今すぐ購入」ボタンよりお進みください。

銀行振込をご希望の方は、aiam.life365@gmail.com へご連絡ください。

 

↓ 会場へお越しになられる方はこちら ↓




 

 

↓ ライブ中継で参加される方はこちら ↓




お支払完了後、Paypalからのメールとは別に、AI-amからメールをお送りいたします(24時間以内※2)。
このメールをもちまして、ご予約成立となります。

※1 Paypalに登録されているメールアドレスへご連絡いたしますのでご注意ください。
※2 24時間が経ってもこちらからの連絡がない場合は、お手数ですが aiam.life365@gmail.com へお問い合わせください)

 

11/11(日)、滋賀県長浜市でも開催決定!

<11/11(日)・滋賀>
滋賀県長浜市でも開催決定!

こちらはオフラインのみですが、わざわざ来てね。

詳細、お申込みはこちら ➡︎ https://www.facebook.com/100003860586629/posts/1256053144533360/

 

前回東京で開催したときにいただいた感想も掲載してます ⬇︎

< 11/18・大阪 > 「話し合ったつもりになってない? – 子どもが約束を守れない理由はここにある – 」開催のお知らせ

2018.11.01

 

 

AI-amからのお知らせ・情報

 
よっぴー・まりんのオンラインサロン「お母さんのがっこう365」

不登校や子育てに共感しあえるご近所さんがいないなら、オンラインでつながりましょう!

365日、場所を問わず心強さをもらえる場所です。

➡︎ 詳細・入会はこちら

よっぴー・まりんと遊ぶ!「あいしあってるかい」 よっぴー・まりんとやりたいことをしよう!楽しいことをしよう! ふたりといっしょに過ごして、肌で、五感で、あらゆるものを学びとってください。

➡︎ 詳細はこちら

 

書籍案内

親子で書き下ろす新しい教育書!

AI-amの吉田晃子・星山海琳の共著本 『小さな天才の育て方・育ち方 - 小・中・高に通わず大学へ行った話』、発売中です!

 

日本の学校・フリースクール等一覧情報

サドベリースクール、デモクラティックスクール一覧

※ デモクラティックスクール・ネット加盟校

【保存版】全国にひろがる日本のサドベリースクール

 

日本のオルタナティブスクール一覧

【保存版】オルタナティブスクール一覧

 

全国のフリースクール一覧

【保存版】全国のフリースクール一覧

 

公の学校/公立・私立高校一覧

【保存版】中学不登校でも高校進学できる全日制・定時制・通信制、公立・私立高校一覧

 

不登校からの大学

【必見】高卒と高認の比較

 

人気記事

12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

学校は行きたくないのなら行かないがいいです。小中学生通知表の出欠記録

不登校でも学校に行かなくても、ちゃんと大人になりました

子どもが不登校になってよかったことベスト10

不登校が絶対に治らない理由

 

おすすめ記事

【不登校の親必読】子どもが不登校になったときに読んでほしい記事まとめ

【不登校の子必読】不登校記事のまとめ「学校は行きたくないなら行かなくていいよ」

ゲーム依存症の子どもはゲーム心配症の親のもとで育つ

話を聴けない親、心を話せない子ども【コミュニケーション能力を高めよう】

必見!親子の交換日記ノートで伸びる25個の能力と良い点

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です