【不登校の原因と対応】小学生・中学生の不登校が増え続けるのは子どもの問題でも親の問題でもない

apparel-1850804_640

am3こんにちは、AI-am(アイアム) 吉田 晃子 です。

文部科学省の調査によると、小学生、中学生の不登校の原因は、「いじめを除く友人関係をめぐる問題」が断トツになっています。

>> 文部科学省/平成28年度「児童生徒の問題行動・不登校等生徒指導上の諸課題に関する調査」結果(速報値)について (P74〜)

 

ネットでググっても、です! 不登校の問題は、子どもに原因があるように書かれていたり、夫婦の不仲や価値観の相違が不登校を長引かせると書かれていたりして、

まだまだ、当事者の方たちを必要以上に悩ませて不安にさせたり、嫌なおもいにさらしたりしています。

(ちなみに、価値観が違うのは当たり前でしょ? そんなの)

 

不登校。それは、制度の問題です。

「不登校」という現象は、制度に不備がある日本特有のものです。

 

多様なファッション

一条校(◯◯小学校・◯◯中学校といった皆が知っている従来の学校)以外の学びの場で学んでいても、一条校に通っていなければ「不登校」扱いになる現状から、

 

など、教育の対等な選択が認められていれば、「不登校」という現象はなくなります

 

学校が嫌で行きたくない小中高生31人の声と、多様な教育を実現させる重要性

2018.09.21

 

仮に

  • 「一条校に通う」は、トラッドなスタイルの服
  • オルタナティブスクール に通う」は、モードスタイルな服
  • フリースクール 等に通う」は、カジュアルな服
  • 「ホームエデュケーションにする」は、ノームコアな服

だとしたら、

好みの違いなだけで、

どれも服やんけーーー! って思います。

 

ところが、平成も終わろうとしている今も教育界では、トラッドなスタイルの服だけが、「服」だって言うんです。

トラッドなスタイルの服以外は、「服」として認めません。

 

「裸の王様」

そんなのおかしいですよね?

ファッションに優劣はなく、どんなファッションを好むかなんて個々の自由です。

けれども国はマスメディア等を通して、モードスタイルな服や、カジュアルな服、ノームコアな服を着ている人たちのことを、

 

服を着ていない子(=不登校している子)だよーーー!

と声を大にして問題にとりあげます。

 

服を着ていない子をなくそう!(学校復帰)と。

 

「トラッドもモードも、カジュアルやノームコアもどれも等しくファッションだとしない僕たちの捉え方が問題を起こしてるんだよ〜」とは言いません。

教育を多様化して、オルタナティブ教育や、フリースクール、ホームエデュケーションを合法化すべきです

 

服を着ていない子を助けてあげよう!って、、、

 

服、着てるっちゅーねん。

 

だれでもみんな服を着ている

裸の王様の権威力はすごくて、 四隅の端まで「同じ」に強制され 骨抜きにされてしまったわたしたち大人 も、子どもたちに、

(「服を着なさい!」は無論)「服 着てなくても大丈夫だよ」と言ってしまいます。

 

このかけ声、とても危険だと思うんですよ。

服を着ていなくても大丈夫だよ(=不登校でも大丈夫だよ)だと、服を着ていないことになるからです。

トラッドの服を着ていないだけで、トラッド以外の服は着ています

 

以前 まりん さんが投稿した、「 LGBTの戦後史、ETV特集『Love 1948-2018 ~多様な性をめぐる戦後史~』に不登校のありかたを見た話 」のなかで、

LGBTと不登校を重ね見たときに、不登校にある特有な点をふたつあげていましたが、まさに!

 

社会的に作り出されていくジェンダーのこわいところは、「女はこういうもの」「男はこういうもの」と叫ばれつづけて、それが当たり前になっていくところですが、「子ども」も同じです。

 

「まだ子どもだから大人が助けてあげないと何もできない」や、「まだ子どもだから何も決められない」。

逆に、「まだ子どもなのに、すごいねー」や、「子どもでもちゃんと考えてるんだ」などなど、、、

裸の王様になってしまっているわたしたちもまた、「子どもはこういうもの」を作り出してしまっています。

 

アメもムチもいらない

「ぼく/わたし、トラッドの服は着たくない」って言ったんなら、

着なかったらどうなるか… 脅したり賺したり、着たくない理由を問いただしたりするのではなく、

 

また、
問題をすり替えられていることに気づいていない保護者に対しても、

「それはお母さん、あなたの育てかたがドーノコーノ、、、」とか、

「お母さん自身の子ども時代の育てられかたがアーダノコーダノだったから、、、」とするのでもなく、

 

どんな服が好き?

どんな服が着たい?

と、ファッションはトラッドだけではないことを告げませんか? って思う。

 

学校に行けないことが問題なのではなく、学校を選べないことが問題 なのであって、

「不登校」という現象は、制度に不備がある日本特有のものです。

 

学問の自由と学びの支援

アメリカやヨーロッパに住む子どもたちにも、学校が合わない人たちはいます。

けれども日本のように「不登校問題」にならないのは、モードやカジュアル、ノームコアなどのファッションも、ファッションと認められているからです。

 

⇓⇓ は、教育研究家の古山明男さんが発信されている「不登校は制度公害」より引用させていただいたものです。

もし、アメリカやヨーロッパで、日本の不登校問題と同様のことが起こったらどうなるだろうか。
たちまち、民間に新しい学校がたくさんできて、子どもたちを吸収していくだろう。家庭で子どもを育てる親も増えるだろう。新しい教育運動がたくさん起こるだろう。公立学校の改革運動も起こるだろう。学校に行けない子どものためには、サポート体制ができるだろう。学校や教育行政が十分な教育を提供しない、と訴訟が頻発するであろう。

現実に、このような柔軟な動きがすぐに起こるから、アメリカやヨーロッパでは、問題が小さいうちに解決されていくのである。

日本では、不登校を、学校に適応できない子どもたちがいる、としか捉えられなかった。子どもたちをなんとか学校に適応させようとした。だから、不登校問題は解決不能な問題になってしまった。

出典:変えよう!日本の学校システム 教育は制度がネックだ 古山明男

 

多様な学びの場を作れること、選べること、つながれることを応援していく社会をつくるための観点から考えあいたいです。

不登校の支援ではなく、学びの支援を。

 

トラッドなスタイルの服を着ていない/着ない/着たくないだけです。

子どもさんはどんな服を着られていますか?

どんな服が好きですか?

 

今日の本

変えよう! 日本の学校システム 教育に競争はいらない/古山 明男

不登校、学級崩壊、受験競争———欧米で生じないのはなぜか? 時代は、文科省権限そのものを疑うべきところに来ている。日本教育の最大の問題点は、「中央集権無責任体制」になっていることである。教育は強く統制されているが、責任者が誰であるかはわからないという不思議な構造ができている。もっとも重要なものは、教育を受ける側の権利保障と、人々が学校を作る自由である。
本書では、日本の学校システムができた経過、外国との比較を通じて、袋小路に入ったような日本教育の実情と、お役所的学校システム脱却の道を探る。

 

AI-amからのお知らせ・情報

 
よっぴー・まりんのオンラインサロン「お母さんのがっこう365」

不登校や子育てに共感しあえるご近所さんがいないなら、オンラインでつながりましょう!

365日、場所を問わず心強さをもらえる場所です。

➡︎ 詳細・入会はこちら

よっぴー・まりんから学ぶ1泊2日の勉強会「あいしあってるかい」

1泊2日、まるまる24時間と少し。

よっぴー・まりんといっしょに過ごすことで、あらゆるものを学びとってください。

➡︎ 詳細はこちら

 

書籍案内

親子で書き下ろす新しい教育書!

AI-amの吉田晃子・星山海琳の共著本 『小さな天才の育て方・育ち方 - 小・中・高に通わず大学へ行った話』、発売中です!

 

日本の学校・フリースクール等一覧情報

サドベリースクール、デモクラティックスクール一覧

※ デモクラティックスクール・ネット加盟校

【保存版】全国にひろがる日本のサドベリースクール

 

日本のオルタナティブスクール一覧

【保存版】オルタナティブスクール一覧

 

全国のフリースクール一覧

【保存版】全国のフリースクール一覧

 

公の学校/公立・私立高校一覧

【保存版】中学不登校でも高校進学できる全日制・定時制・通信制、公立・私立高校一覧

 

不登校からの大学

【必見】高卒と高認の比較

 

人気記事

12年間の勉強が2ヵ月半?~小中高には行かないで大学に行った娘の話.高認篇

学校は行きたくないのなら行かないがいいです。小中学生通知表の出欠記録

不登校でも学校に行かなくても、ちゃんと大人になりました

子どもが不登校になってよかったことベスト10

不登校が絶対に治らない理由

 

おすすめ記事

【不登校の親必読】子どもが不登校になったときに読んでほしい記事まとめ

【不登校の子必読】不登校記事のまとめ「学校は行きたくないなら行かなくていいよ」

ゲーム依存症の子どもはゲーム心配症の親のもとで育つ

話を聴けない親、心を話せない子ども【コミュニケーション能力を高めよう】

必見!親子の交換日記ノートで伸びる25個の能力と良い点

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です