今後の講演予定とご依頼について

2017年の講演予定

詳細、お申し込みは各リンク先をご参照ください。

 

2017年の講演会のご依頼について

14247637_1121094921302413_1916315559_o

2016年、『小さな天才の育て方・育ち方-小・中・高に通わず大学へ行った話』の出版を記念して7月からはじまったトークライブは、全国各地、21箇所を回らせていただきました。
主催してくだった方々、お手伝いくださった方々、そして各会場へお越しくださった方々、ほんとうにありがとうございました。
心よりお礼申し上げます。

2017年度は、もっともっと多くの場所を訪れたいと思っています。
学校や教育や社会を、いきなりわたしたちが変えることはできません。
わたしたちにできることは、わたしたち自身が変わっていくことです。
まず地域から、家庭から、個人から。

もっとたくさんの場所へおじゃますることが、そのちいさな足がかりになるかもしれないと、思っています。
ぜひ、全国のあちらこちらへ呼んでください。

 

2016年の講演では、各会場からこんなご感想などをいただきました。

分かっていたつもりのことでも、子どもと対峙していると不安になり、つい不安を子どもにぶつけてしまうことがあります。
そんな時、大きな愛ある言葉を直に聞けて本当に良かったです。
大きな気付き、不安にのまれて忘れていた大切なことを思い出すことができました。
今日お二人に出会えたことに本当に感謝致します。
ありがとうございます。

本やブログ、メールのやり取りでも、素敵だなーと思っていましたが、
実際にお会いしたら、もう、もう、もう・・・・
大好きになりました😌💕💕
あんなに素敵で、自由で自然で民主的で、幸せな母娘に初めて会いました。
あんな、まっすぐで愛あふれる眼差しに、初めて会いました。
それだけでじゅうぶんですが、
たくさんの具体的な話、アドバイスに、これからの子どもとの向き合い方、付き合い方に、たくさんのヒントと答えをもらいました。
ありがとうございました!!!!!!


お二人からは本当に学ぶ事が多いのです。
今を生きるってどういう事かを
まりんさんから教えてもらい
あるがままを愛する事をよっぴーさんから教えられました。
その他にもたくさんあるのだけれど言葉にならず。
そして何だか軽くなりました。
心が軽やか。
自覚してなかったけれど、子育てのプレッシャーがあって
それ故に概念に縛られていた部分もまだあった。
それに気づき、そんなことに縛られなくていいし
私も息子も自由に自分の花を咲かせたらいいって。
よっぴーさんとまりんさんのお話を聞いて
二人のエネルギーに触れて
お話会の前より自由になってる自分に出会えた。
私は幸せだな〜✨


イベントでは、貴重なお話をたくさん聞けて、新しい仲間もできました。
きっと自分に子どもができた時、今日のことを思い出すんだろうなー、と思って帰りました。
帰り道、駅で騒ぐ子どもに「うるさい、だまれ」って叱る親。
何か違うと思うな〜、と。私なら、どうして騒いだらいけないのか、をちゃんと説明するだろう、と思った。
まずは自分を振り返る。就活やインターンが始まろうとしている今、本当に参加ができてよかった、と思う。
よっぴーさん、まりんさん、ありがとうございました!

たとえわが子であっても、
親の所有物でもなければ、
まったく別の人格を持っているのだから、

ひとりの人間として尊重したいし、
主従関係のような親子はイヤ!
と普段から頭では思っているのに…

実際の私は、わが子を
「管理」していたのかもしれないなぁ。。

子どもが失敗しないよう、
イヤな思いをしないで済むよう、
親心から先回りしすぎて、
子どもの「学ぶチャンス」を
奪っていたのかもしれない。

それって本当に
「100% わが子を信じる」
ってことじゃないのかもしれない。

(中略)

「放任」でもなく「干渉」でもない
よっぴーさんの子育て観は、
まったく軸がブレていないから、
どんな疑問をぶつけても矛盾がなかったし、

実際に親子でいらしていて
お二人の関係を拝見していたら、
私の腹にストンと落ちてくるものがあり、

対談後は思いのほかスッキリ!!!

わたしの中の枠が 一つ外れた感じ。

お二人にお会いする前までは、
「子どもにすべてを委ねる」ことの
怖さとか勇気とか不安がありましたが

最後にお二人とお話しして、
よっぴーさんとまりんさんが
私に向けてくださる笑顔を見ていたら、

不思議と「大丈夫」
と思える自分がいました。

 

吉田晃子・星山海琳、親と子ども、ふたつの視点からの気持ちを知ることができます。
親の一方的な子育てではなく、子どもの欲求だけを受け入れるのでもなく、お互いにとって気持ちのいい生活を。

また、講演では基本的に、参加された方からの質問を中心にお話していくことで、一方的な「こちらの話したいこと」ではなく、「聞きたいこと」が聞ける場になっています。

指示されたり、叱られたり、褒められたりしたことのない子どもは、自律性が育っていきます。
たとえば小・中・高へ行かなくても、勉強をしたことがなくても、2ヶ月半でそれをやってのけたり、大学へ行くことができたりするように。
それ自体がすごいことなのではなく、それを目指す必要もありません。
そういうことができるような、健康な子どもであるために、親はなにをして、なにをしないか? ということです。

14222283_301195476915646_4348626959519461762_n

 

こんなことをお話できます

  • 自己肯定感を育む子育て
  • 現在の学校教育のあぶなさ
  • 子どもは生まれつきみんな天才
  • 子どもを信じるということ
  • 遊びの重要性
  • しつけはおしつけ
  • 叱らない・褒めない子育て
  • 不登校にまつわる悩みへの提案
  • 勉強しなくてもだいじょうぶ
  • 将来の心配はいらない
  • デモクラティックスクール・サドベリースクールの設立・運営・教育観について
  • etc

 

講演のご依頼に関して

講演は、吉田・星山ふたりで行います。
料金などにつきましては、以下のとおりです。

  • 講演費 … 吉田・星山ふたりで6万円
  • 交通費 … 大阪 ⇄ 現地間の往復交通費 (2人分)
  • 宿泊費 … 必要な場合のみ

 

講演会等については、規模の大きいものから、小さいものまで、人数・場所は問いません。

「こんなことを聞いてみたい、話してほしい」ということがあれば、ぜひ呼んでください。全国各地、どこへでもお伺いします。

 

2016年の講演レポート

 

 

ご依頼はこちらから

  • 講演会や座談会
  • 出張口座
  • 取材
  • 原稿執筆
  • 本の出版

などのお問い合わせ・ご依頼につきましては、
aiam.life365@gmail.com または、
下記のお問い合わせフォームよりお願いいたします。

お名前*
メールアドレス*
件名
メッセージ本文*